• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不調を和らげるのに効果的、正しいサプリメントの利用法とは?

Date:2013.09.12

薬やサプリメントにあまり頼らないようにしたいと思う人もいます。確かに食事などを摂らずにサプリメントで補うという人も中にはいますが、適度なサプリメントは健康にも良いとされています。

そのためにはやみくもにサプリメントを摂るのではなく、正しく選ぶことそして正しい飲み方をするのが大切です。

外に摂るのが難しいビタミンとミネラル

ビタミンやミネラルは食品からも摂ることはできますが、意外に必要な量が摂れていなかったりすることが多いそうです。疲れが取れにくい、肌荒れや口内炎ができやすい、ストレスを感じることが多いなどの症状がある場合はビタミンやミネラルが不足している場合があります。

最近はビタミンとミネラルが一緒に摂れるサプリメントが出ているので、そういうものを利用するととても便利です。特にミネラル分は精神的にも安定させる効果があるので、「足りない」と思ったらサプリメントを活用しましょう。

片頭痛が治らない時は鎮痛剤に頼る前にサプリメント!

何をしても片頭痛が治らず、しかたなく鎮痛剤に頼っているという人も多いのではないでしょうか。実はこの片頭痛、女性の場合は鉄分不足から起こる場合が多いそうです。

何をしても成果が出ないという場合は、鉄分を補うヘム鉄などのサプリメントを1か月摂るようにしてみましょう。それで片頭痛が出にくくなった場合は鉄分不足が考えられるので、サプリメントで低下しないように補う必要があります。

免疫力低下の時にはちょっと高価なあの栄養素を

季節の変わり目などに肌がボロボロになったり、かゆみを伴ったりなど免疫力が低下する場合があります。そういう時には免疫力アップのローヤルゼリーなどを摂るといいと言われています。

サプリメントじゃないローヤルゼリーもありますがかなり高価で手軽に購入することはできません。そういう時にサプリメントを使うととても手軽にローヤルゼリーを摂ることができます。

最近おススメなのは、ヨーグルトなどにもあるL-○○菌を効率よく取り込むことができるサプリメントです。乳酸菌は腸内の悪玉菌を減少させてくれるので、続けていくと免疫力もアップします。

「代謝が悪い」と思った時は代謝アップのサプリメントを

代謝アップのサプリメントというとどうしてもダイエットというイメージがありますが、それだけではありません。代謝が悪いと体がむくんだり疲れが抜けなかったりすることがあります。

代謝が悪いと自然と太りやすい体質になることもあるので、ちょっとでも悪いと感じた時には代謝アップのサプリメントを使用しましょう。痩せるのを意識していない場合は、生姜成分の入ったものを摂るだけでもかなり変わってくるのでとりあえず1か月試してみましょう。

サプリメントはどう飲んだ方がいい?

サプリメントを飲むタイミングはそれぞれで違います。「いつ飲んでも構いません」という注意書きがあるものは、食後30以内に飲むと吸収率がアップするので良いとされています。

そして飲む量はきちんと決められた回数×個数を守ることが大切です。摂りすぎると反対に効果が低下することもあります。飲み物も水以外のもので飲んでしまうと吸収率が落ちるものもあるので、なるべく水・白湯などで飲むようにしましょう。

サプリメントは適度な量、補う程度であれば問題はありません。少しでも楽に、快適に過ごすためにもサプリメントを効果的に使っていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事