• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の内側から保湿効果?モデルも美魔女もみんな白湯を飲んでいた!

Date:2014.04.18

先日、モデルをやっていた親戚が遊びに来たときのこと。食事も済んで「紅茶、コーヒーどっちがいい?」と聞いたところ返ってきた答えは「私、お白湯を飲むの。だからコーヒーはいい(結構)よ。」との回答が。

お茶などのカフェイン飲料を控えて白湯を飲む人がいることは知っていたけれど、白湯を飲むにはカフェインを控える以上に何か理由があるのかしら・・・。

そう思っていたところ、ある美魔女のインタビュー記事を目にしました。その美魔女の生活スタイルについて書いてあったのですが、彼女は朝起き抜けにまず白湯を一杯飲むのだとか。

美のプロたちが白湯を飲むには何か共通した理由がありそうです。また調べてみると「白湯ファン」な人、結構いるようです。「自販機で白湯を販売してたらいいのに・・・」

「保温ボトルに白湯を入れて毎日持ち歩いてます!お風呂で飲むときもあります!」「胃腸が温まっていく感じがして気持ちがいい」等々、一日持ち歩くほど白湯をしっかり飲んでいる人もいるんですね。

お肌、冷え症、ダイエット。白湯には美を助けてくれる要素が沢山!

白湯というと単純に何も入っていないお湯のことですが、普段飲んでいるコーヒーやお茶を白湯に置き換えるだけで体に嬉しい効果があるのだとか。

まずは冷え症。白湯を流し込むので胃腸が温まり冷え症に効果的なのだとか。特にカフェイン飲料を普段から愛飲している人には効果を実感しやすいのだそうです。

そういえばカフェインを辞めたら妊娠した・・・と体質改善につながった話も聞いたことがあります。

二つ目にダイエット効果。胃腸がぽかぽかと温まり働きが活発になるので消化活動がスムーズに行われます。

また血液の循環もよくなるため体の代謝がアップします。そうなると体内に溜まっている余分な水分を出してくれるのだとか。そのおかげで便秘やむくみに効果があるそうです。

三つ目はお肌がピカピカになる効果。代謝アップにより肌に栄養や水分がしっかり運ばれてくるため肌を内側から潤すことができるそう。冷えている水と比べ、白湯のほうが胃腸も水分を吸収しやすいのだそうです。

また体の老廃物も出してくれるため朝イチに飲むと夜のうちに溜まった毒素を排出してくれるため肌トラブルを防いでくれます。

白湯の作り方と飲み方アレコレ

白湯の持つ嬉しい効果は上のとおりですが、いざ白湯ってどうやって飲めばいいのでしょうか。

単純に保温ポットからお湯を出して飲んでもいいのですが、「こだわって」白湯を作りたい人はケトルなどで水を沸騰させたら弱火でそのまま10分ほどお湯を沸かします。そのあと50℃~60℃ほどまで粗熱をとってから飲むといいでしょう。

もちろん、毎日習慣として続けるためには簡単に白湯を作ってしまいたいもの。湯沸しポットのお湯を冷まして飲むほうが負担も少なくて続けられそうです。

飲む目安は1日あたり3、4杯とされています。10分くらい時間をかけてゆっくり飲むのがいいそうですよ。また朝起きたときやお風呂上りの体が一番水分を欲しているので朝イチやお風呂のあとに白湯を飲むと水分の吸収がいいとされています。

お湯だけで抵抗がある人はハチミツやマーマレードを入れて香りを付けて飲むこともできます。

鉄瓶で沸かした白湯は鉄分補給にGOOD

冒頭に登場した白湯を飲んでいるという美魔女ですが、彼女の飲み方はちょっと変わっています。それは南部鉄器の鉄瓶で白湯を沸かして飲んでいるということ。鉄分が溶け出した白湯を飲むことで水分のみならず鉄分補給しているのです。

よく貧血の人には「鉄のフライパンで料理するといい」と言われていますよね。それは料理のときフライパンから鉄が溶けだして料理で鉄分補給できるようになるから。

南部鉄器の鉄瓶から溶け出す鉄瓶は「二価鉄」という吸収されやすいタイプの鉄分だそうです。そしてこの鉄分、貧血対策はもちろんお肌への効果だってあるんです!

鉄分が不足すると血液中のヘモグロビンが酸素を十分に運べなくなります。そうなると必要な酸素や栄養がお肌の細胞まで届かないということになってしまいます。肌の酸素や栄養が不足すると新しい肌細胞が作られずターンオーバーに時間がかかるようになります。

加えて鉄分・酸素が不足すると肌のハリをつくってくれているコラーゲンが分解されてしまうのです!!妊娠中は貧血になりやすいものですが、このときにシミ、しわができやすいと言われているのは単にホルモンバランスの崩れだけが原因ではないのですね。

ちなみに鉄分を摂ったとしても体に吸収される割合は8~10パーセントと言われています。

一日あたり成人女性が摂っておきたい鉄分は12㎎と言われていますが、食品から摂取できる鉄分は、たとえば鉄分豊富と言われるレバー100g中9㎎。他の食品(みそや貝、小松菜など)はもっと少ないです。

毎日12㎎の鉄分補給を意識した献立を作るのは大変なもの。それならば毎日飲む白湯を鉄瓶で沸かして鉄分を補いたいものですね。

なおこの鉄瓶、使い終わったあとは必ずお湯を全部出してしまい、蓋を開けて中の水分をしっかり乾かすようにしましょう。(水分を飛ばすよう空焚きしてもOKです。)そうすれば何十年と長持ちするそうですよ。

あなたの朝の新習慣に鉄瓶で沸かした白湯はいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事