• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シュガースクラブの進化系!手作りスクラブ石鹸でかわいく美肌に

Date:2014.10.31

オイルと砂糖を混ぜたシュガースクラブ。肌の不要な皮膚や角質を落としてつるんとした肌に整えるコスメとして市販のものや手作りのものが流行りましたね。

この記事ではシュガースクラブの進化系ともいえる、スクラブ石鹸をご紹介。石鹸とシュガースクラブを合体させたこのスクラブ石鹸は、スクラブの角質落とし・保湿効果と石鹸の洗浄効果の2つが同時に得られるお得なもの。

しかも、氷のキューブみたいに小さく切ったこの石鹸は、色を付けると見た目もかわいいのですよ!ではさっそく作り方を見てみましょう。

一つで3つの効果!スクラブ石鹸の作り方

材料

・砂糖…340g
・レンジで溶けるソープベース(M&Pソープという名前でネットで買えます)…70g
・アーモンドオイル…大さじ6
・アボカドオイル…大さじ2
・お好きなエッセンシャルオイル…小さじ1
(好みで)食品用着色料…数滴

作り方:

①M&Pソープを耐熱用ボウルに入れ、レンジで溶かします。

②①をレンジから取り出し、オイルやエッセンシャルオイル、着色料を混ぜます。

③②がよく混ざったら、砂糖を入れてさらに混ぜましょう。

④お好きな型に流しいれ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れましょう。

⑤石鹸が固まったら冷蔵庫から取り出し、大きいようなら一度に使う量(氷のキューブくらい)に切り分け、密閉容器に入れて保存します。

比重の重い砂糖は下の部分に沈み、軽い石鹸の方は上の方になることがありますが、使い分ければいいので大丈夫です。

※M&Pソープベースが手に入らない方は、ベビー用の石鹸など肌に優しいタイプの石鹸をおろし金などで削り、お湯を少しずつ加えながら溶かしたものを使いましょう。

では早速、使ってみましょう!

小さく切ったスクラブ石鹸は、見た目もころころとかわいいもの!完成したらすぐ使ってみたいのが乙女心ですよね。早速使い心地を試してみてください。

①スクラブ石鹸のキューブを1つ取り出して、お風呂へ。

②石鹸の多い部分をスポンジなどで泡立たせ、まずは体を洗いましょう。

③次に砂糖の多い部分を体に直接滑らせ、溶かしながら角質落としをします。(もしスクラブと石鹸が均等に混ざっている場合は、キューブをそのままスポンジなどでつぶして角質落としと洗浄を同時に行ってください。)

④キューブが溶け、砂糖とオイルが体に行き渡ったら、マッサージ。むくみやセルライト、角質が気になる部分は念入りに行いましょう。

⑤マッサージが終わったなら、シャワーなどで洗い流して終了です。

プレゼントにもピッタリ!

いかがでしたか?スクラブと石鹸の両方の機能が備わったこのスクラブ石鹸は、毎日のシャワーが楽しくなるだけでなく、美肌にもなれちゃう優れもの!かわいく色づけしたものなら、女友達へのキレイのプレゼントにも最適です。

これからだんだんと涼しくなることが増え、夜のお風呂も長くなってきます。ぜひこのスクラブ石鹸を長風呂のお供に加えてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事