• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレス社会に生きる女性へ!自分の生理周期を知ろう

Date:2013.09.11

現代はストレス社会だと言われています。そして外で働く女性も増えたためにストレスにより大きな影響を受けているのです。ニキビといえば青春のシンボルと言われており思春期の頃にできるものだと言われていました。

それが最近では大人の女性の方もニキビ(成人になったら吹き出物ともいう)に悩む方が急増しているのです。その原因はストレスによるホルモンバランスの乱れにあったのです。

女性ホルモンについて理解しよう

まず美肌のために女性ホルモンの仕組みと働きについて理解を深めましょう。まず女性ホルモンには二種類あります。エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれるホルモンです。実はこのホルモンなのですが生理周期によって分泌される量が異なるのです。

エストロゲンとは、生理が終わってから排卵日までに多く分泌されるホルモンであり、美肌のために有効な働きをしてくれるホルモンなのです。

排卵から生理が始まるまでに多く分泌されるようになるのがプロゲステロンなのです。このプロゲステロンは、妊娠するための準備をするホルモンであり肌の皮脂や水分量をコントロールする働きもあるのです。

このホルモンのバランスが正常に保たれているからこそ、女性は美肌を保つことができるのです。

自分の生理周期を知ること

ホルモンの分泌時期に合わせたケアをすることが美肌への近道なのです。そこでその前に知っておくのは自分自身の生理周期です。それを知るためにはどうすればよいのでしょうか。基礎体温を測るというのが最も手っ取り早く簡単だと思います。

それ専用の体温計が薬局等で販売されていますので購入してみましょう。それを朝起きてからすぐに口の中に入れて計ります。多機能な婦人科体温計の場合は、それを自動で記録してくれたりスマホやパソコンと連携して記録が簡単にできるようになっています。

ホルモンバランスが正常に保たれていると、基礎体温が高温期と低温期のくっきりと二層に分かれます。平均的な生理周期というのは25日から38日です。

もしもこの体温を見てきちんと二層に分かれていない、高温期や低温期の日数のバランスがおかしい、周期が大きく乱れているのであれば一度婦人科に相談してみることをお勧めします。

高温期のお肌のお手入れに注意する

吹き出物に悩まされるのは、生理前頃という女性が多いのです。その時期は美肌に有効なホルモンの分泌が少なくなっているからです。そこで生理前になると吹き出物ができるという方は、その前後から普段の生活に気を付けてみるといいでしょう。

例えばその時期だけ吹き出物に効果が高い化粧品を使ってみるといいかもしれません。またその時期に脂っこい物や糖質の多い食べ物を控えるなど、すると吹き出物の発生を抑えることができると思います。

この記事をシェアする

関連記事