• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

化学薬品ゼロで妊婦さんも安心!咳に効く家庭療法

Date:2014.01.01

冬は好きですか?私は冬は空気が澄んでいて、張り詰めた寒さが、気を引き締めてくれる感じがするので、好きな季節のひとつです。でも、そんな冬につき物なのが「風邪」と「喉の痛み」ですよね。

冬場は空気が乾燥するので、どうしても喉も乾燥し、イガイガしてしまいます。それが発端となり、風邪を本格的に引いてしまう、ということになりかねないのです。そこで、ちょっと喉が痛いかな?というときに家で試していただきたい方法をご紹介いたします。

こちらは化学薬品がゼロなので、風邪薬、咳止めシロップを避けたい妊婦さんにも安心ですよ!早く始めることで風邪の期間を最小限に抑えることができたり、いつまでも長引く咳を早く止めることができますよ。

1. レモン汁+蜂蜜

レモン汁に蜂蜜を少し加え、更にそこに一つまみカイエンペッパーを入れて混ぜたものを飲んでみましょう。レモンは炎症を抑えてくれ、更に感染病と戦ってくれるビタミンCがたくさん含まれています。

蜂蜜も殺菌効果がある上に、喉をコーティングしてくれ、イガイガした喉をすっきりとさせてくれます。カイエンペッパーは喉に刺激を与えてくれ、血流を良くし、喉が回復する速度を早めてくれます。

2. たまねぎ

たまねぎは咳やたんに効くといわれています。玉ねぎを摩り下ろし、それをガーゼにくるんで搾り、水で6倍くらい薄めてみたものでうがいをしてみましょう。

または、ちょっと時間はかかりますが、中サイズくらいの玉ねぎを6個、皮を剥いてからみじん切りにして、半カップの蜂蜜を小さななべにいれ、お湯を張った大きななべの上にその小さななべを置き、2時間ほど弱火でコトコトと煮ましょう。

それを2〜3時間ごとにスプーン一杯ずつ飲むと、喉のイガイガがすっきりしますよ。また、咳がつらい夜には大きめの玉ねぎを半分に切り、それをベッドの近くに置いて寝るのもよいでしょう。

3. シナモントースト

ちょっと面白いところで、シナモントーストも咳に効くのです。シナモンは殺菌効果があり、咳を鎮めてくれる働きを持っています。バターを塗ったトーストに蜂蜜とシナモンをかけて、それを食べてみましょう。

4. 生のパイナップル

パイナップルにはビタミンCと、咳に効果があり痰を切ってくれるブロメラインという酵素が含まれています。缶詰ではなく、フレッシュな生のパイナップルを買ってきて、それを切って食べるのがお勧めです。

5. りんご酢の咳止めシロップ

りんご酢はさまざまな健康効果がありますが、咳にも効果を発揮します。ミネラルが豊富で、更にはカルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムなどを少しずつ含んでおり、殺菌効果があるのです。

これに蜂蜜、できれば、殺菌効果が非常に強く、喉のイガイガをすっきりとさせてくれるマヌカハニーを同じ分量加え、テーブルスプーン2杯分を一日2-3回飲むとよいでしょう。

6. ビタミンD

ちょっと喉が…というときは外に出て太陽の光を浴びてみましょう。太陽の光からは免疫系を正常に働かせてくれるビタミンDを摂取することができます。深呼吸して、リラックスしながら、少しだけ日向ぼっこしてみてはいかがでしょうか。

7. たっぷりの水分と睡眠

体内に入り込んでしまった風邪の菌を出すために、水をたっぷり飲みましょう。温かいお茶、スープなども取り入れ、水分を多くとることが必要となります。また、免疫系を十分に働かせるためにも、十分な睡眠をとることを心がけてください。無理は禁物です!

この記事をシェアする

関連記事