• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヴェレダホワイトバーチボディオイルの効果。セルライト解消にも期待

Date:2018.01.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
ヴェレダホワイトバーチボディオイルの効果。セルライト解消にも期待|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/seloil21477/

さわやかな香りで保湿効果も高いヴェレダホワイトバーチボディオイル。セルライト解消にも役立つことで人気があります。

セルフマッサージでセルライトを解消するのはなかなか難しいですが、そのマッサージの効果を高めてくれるのがこのオイルなんです。

ヴェレダホワイトバーチボディオイルにはどのような効果が期待できるのか、また、ただ塗るだけではなく、どのように使うと効果的なのかということについてもあわせてご紹介します。


人気のヴェレダホワイトバーチボディオイル

数あるヴェレダのマッサージオイルの中でも、群を抜いて人気があるホワイトバーチオイル。

柑橘系の香りがするさわやかなオイルで、一時期は売り切れ続出でなかなか手に入らなかったほどです。

公式サイトでは「セルライトによい」とは書いてないのですが、「ヒップや太もも、二の腕周りの肌のざらつきをケアする」ためのオイルだとあります。

この働きにプラスして、肌を引き締めたりハリを保つ効果があることから、セルライトのマッサージに有効だと考えられます。

ただし、ホワイトバーチオイルを塗るだけでセルライトが消えるわけではありません、念のため。

ヴェレダホワイトバーチボディオイルの効果

ホワイトバーチとは白樺のこと。北海道ではおなじみの樹木ですね。白樺エキスが配合されているオイルなので、この名前がついています。

肌の引き締め効果と保湿効果

単なる保湿だけではなく、肌のざらつきを解消するために作られたマッサージオイルなので、肌をなめらかに整えて引き締める効果があります。

ホワイトバーチボディオイルをお皿に入れた写真

その秘密が白樺エキス。

  • フラボノイド
  • サポニン
  • タンニン

などの肌の引き締め成分がたっぷり配合されたオイルです。

肌のキメを整える

白樺エキスにはビタミンCも含まれているので、肌のキメを整えて、なめらかにしてくれる働きも期待できます。

マッサージで肌の凸凹を整える

セルライトは脂肪細胞ですから、白樺エキスを塗ったからといってなくなることはありません。

ただし、脂肪細胞が皮膚の表面に引っ張られることで凸凹に見えてしまうため、肌の表面のキメを整えていくことで、その凸凹が目立たなくなる効果は期待できます。

ヴェレダホワイトバーチボディオイルの使い方

塗っただけでセルライトは消えませんが、リンパの流れを良くして肌を引き締めていくことで、表面の凸凹を見えなくしていくこと、もしくはセルライトが出来にくくなる可能性はあります。

そのためのホワイトバーチオイルの使い方をご紹介します。

オイルの浸透が良くなるように角質を落とす

オイルは角質がない方が浸透が良くなります。ひじやかかとだけでなく、あらゆるところに角質はたまるもの。

身体を洗う際に、週に1~2回ボディスクラブや角質ケアできる石けんなどを使って、古い角質を落としましょう。

お風呂上がりなど身体が温まっている時に塗る

オイルの肌への浸透を良くするため、お風呂の後など身体が温まっている時に使うと良いでしょう。

手で温めてから塗る

オイルは温まっている方が浸透が良くなります。手に取って塗る前に、手の平でしっかり温めてから塗るようにしてください。

ホワイトバーチボディオイルを手に塗った写真

もしくは、使う分だけ別の容器にとって湯煎してもOKです。小さなボトルに使う分だけ移して、湯船に入れておくと便利ですよ。

お風呂上がりに、温かいオイルをすぐに使うことが出来ます。

気になるところに塗って念入りにマッサージ

さて、いよいよマッサージをしてきましょう!セルライトが出来やすい、

  • 太もも
  • ヒップ
  • お腹
  • 腰回り
  • 二の腕

などをしっかりマッサージしていきましょう。

セルライトを除去するには、脂肪を潰すようにして丁寧にもみほぐしていくことが大切です。

ただし、痛みを感じるほど強く揉むのではなく、「痛気持ちいい」くらいの圧が適当です。

太ももの裏側など手が届きにくいところは、ローラーを使ってもOKです。

セルライトマッサージは下から上へ、が基本

セルライトマッサージは、リンパの流れを良くして老廃物をしっかり流していきたいので、下から上に流すようにマッサージするのが基本です。

その際、ただ流すのではなく、くるくると円を描くようにマッサージすると効果的ですよ。

最後は膝裏や鼠径部(脚の付け根)などのリンパ節を刺激して、余分なものが排出されやすいようにしましょう。

大事なのは毎日継続すること!

セルライトのマッサージは思い立った時だけやってもダメで、毎日継続することがとても大切です。

時間をかけて蓄積されたセルライトをもみほぐすのは時間がかかるので、ホワイトバーチオイルを使って、お風呂上がりのマッサージをぜひ毎日の習慣にしてみてください。

リンパの流れを良くすることはむくみ対策にもなるので、むくみやすい人には一石二鳥ですよ。

お風呂の中でマッサージ!を習慣にしよう

でもお風呂上がりは、夏は汗が出るし、冬は寒いしで、それで継続できなくなってしまう人も多いですね。

そこで、マッサージを浴室の中でやってしまう、というのもおすすめです。

  1. 身体の水分を軽く手で払う
  2. ホワイトバーチオイルを気になるところに馴染ませる
  3. 下から上に向かってマッサージをする
  4. タオルで軽く水分を押さえる

これなら汗をかいても最後に拭けるので、浴室から出る時はさっぱりです。

オイル用のパジャマを用意すべし

ホワイトバーチオイルはアンズ核油やホホバオイルをベースにした混ざり物のない、天然の植物オイルです。

ですから、お風呂上がりに毎日マッサージしていると、どうしてもオイルがパジャマなどの衣類についてしまいます。

オイルというのは普通の洗濯ではなかなか落ちません。最初のうちは分からないのですが、オイルが衣類に染み込んでいくと、段々油臭くなってくることがあります。

ホワイトバーチオイルでマッサージした後は、お気に入りのパジャマは着ない方がいいでしょう。

出来ればオイル用の、汚れてもいいTシャツなどを着ておくことをおすすめします。

肌もすべすべになってセルライトも解消

ホワイトバーチボディオイルを手に持った写真

セルライトの解消はどちらかというと二次的な効果ですが、毎日マッサージをすることで肌の表面はなめらかになっていきますし、血行が良くなれば代謝も良くなり、脂肪が燃えやすくなる効果も期待できますね。

一度出来たセルライトはダイエットもきちんとしないとキレイに解消は出来ないので、ダイエットに励みつつ、ホワイトバーチオイルでマッサージもして、セルライト解消を目指しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ヴェレダホワイトバーチボディオイルの効果。セルライト解消にも期待|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/seloil21477/

この記事をシェアする

関連記事

コメント