• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知らないうちに背中に贅肉が…その原因と簡単背中痩せ方法

Date:2016.06.21

shutterstock_93042715自分の目が届きにくい場所はついお手入れも怠りがち。特に注意したいのが背中ですね。

お腹や二の腕についた贅肉鏡で見てすぐ気が付きますので、何とかしなくては!と焦るでしょう。

しかし背中は普段意識してチェックしない限り、なかなかその状態に気が付きにくいのです。たとえば去年まで着ていたワンピースのファスナーがしまらなくなってしまったのは、お腹周りが太ったのではなく背中の贅肉がついたことが原因かもしれませんよ。

背中を露出する洋服を着た時、水着を着た時などに背中の贅肉がはみ出しているとみっともないですね。

背中の贅肉はそのまま放置しておいてもなくなることはありません。やはり他の部分と同じで痩せる努力が必要なのです。

背中に贅肉がつく原因とその対処法について紹介していきたいと思います。

気が付かないうちに背中デブに!背中に贅肉がついてしまう原因

背中に贅肉がついてしまう原因は主に3つあります。

  • 加齢
  • 姿勢の悪さ
  • 骨盤のずれ

背中に贅肉が付く原因についてより詳しくみていきましょう。

こんな人は要注意!背中に贅肉が付きやすい人

加齢とともに代謝も落ちていきます。それなのに意識して体を鍛える、動かさなければ余分なお肉がついて当然なのです。

  • 体全体はほっそりしているのに背中だけたるんで見える
  • 高いところにある物を取る機会が少ない
  • 日ごろから意識して体を動かさない
  • 最近疲れやすくなった

以上のようなことが当てはまる場合、加齢が原因で背中に贅肉が付いている可能性が高いと考えられますね。

姿勢が悪い人急増中!猫背が原因

昔よりも姿勢の悪い人が増えていると言われています。その主な原因はスマホやパソコンの長時間使用。

パソコンやスマホの画面を長時間みていると、画面に目を近づけて前かがみの姿勢になってしまいます。この猫背のクセが日常生活でも出てしまって、日ごろの姿勢も悪くなってしまうんですね。

  • 姿勢が悪い言われることが多い
  • パソコン、スマホの使用時間が長い
  • 運動不足
  • 肩や首の凝りがひどい

以上のような症状が見られる方は、かなり姿勢が悪くそれが原因で背中に余分な贅肉を付けてしまっているのです。

骨盤のずれ、ゆがみが原因

骨盤は美容と健康に多大な影響を与える骨ですね。この骨盤のゆがみやずれが原因でも背中に贅肉がつきやすくなってしまうんですよ。

女性はハイヒールを履く機会も多いですよね。ハイヒールを履くとヒップアップ効果が期待できるのですが、歩き方が悪いと骨盤をずらしてしまう原因になります。

  • 脚を組んで座る
  • いつも同じ側の肩にバックをかけている

といったことでも骨盤がずれやすくなります。

骨盤がずれると姿勢も歪んでしまうため、体全体の代謝が鈍ってしまい背中にも贅肉がつきやすくなるのです。

みっともないだけじゃない!背中に贅肉が付いているデメリット

背中の贅肉が目立つと見た目にもみっともないですよね。しかしデメリットはそれだけではありません。

背中の贅肉は見た目年齢を10歳以上も老けて見せてしまうんですよ。

実際に同じ年齢の人を使って実験してみたところ、背中の贅肉がついているといないとでは後姿の見た目年齢も10歳も違って見えたのだそうです。顔だけでなく体全体のアンチエイジングのためにも、背中の贅肉はすっきりさせたいですね。

肩甲骨がゆるむと贅肉が付きやすくなる!肩甲骨を鍛えて贅肉を落とす!

肩甲骨を引き締めることが背中の贅肉を落としやすくするコツになります。

肩甲骨がゆるんで開いてしまっていると、背中に贅肉がつきやすくなるのです。肩甲骨引き締め効果の高いエクササイズをいくつか紹介していきますね。

仕事の合間にもできる簡単エクササイズ

肩甲骨エクササイズの中でも簡単にできるエクササイズですから、テレビを見ながらでもできますよ。

  1. まっすぐに立ちます
  2. そのまま軽くこぶしを握って腕を前方に伸ばします
  3. 息を吐きながらひじを後方へ引いていく

これを1日10回ほどやってみましょう。

肩甲骨を刺激する肩まわし体操

肩や肩甲骨を大きく回すことで肩甲骨を引き締めます。肩こり解消効果も期待できるエクササイズです。

  1. 両手を自分の肩に置きます
  2. その状態で肩を前後に30回ほど大きく回します

フェイスタオルを使用したエクササイズ

自宅にもあるフェイスタオルを使って行う肩甲骨引き締めエクササイズです。

  1. フェイスタオルを両手に持つ
  2. その状態で両手を高く持ち上げる
  3. 肘をまげて頭の後ろから肩のラインまで下げる
  4. 再度両腕を上げる

これをセットで10回繰り返します。

背中に筋肉を鍛える!背中の筋トレエクササイズ

贅肉が付いてしまうのは背中の筋肉が弱っているからです。筋力トレーニングで背中の筋肉を鍛えて背中の余分な贅肉を落としましょう。

背筋トレーニングで背中を鍛える

最も一般的な背筋トレーニングの方法です。

  1. うつ伏せの状態で寝ます。
  2. 上半身を引き上げます。
  3. 引き上げた状態を5秒キープします。

背筋を鍛えるトレーニングの中でももっとも初歩的なトレーニングですから初心者におすすめです。

ヒップアップ効果も期待できる背筋バタ脚

背筋とともにヒップアップを鍛える効果も期待できる一石二鳥エクササイズです。

  1. うつ伏せに寝ます。
  2. 両腕を顔の前に出します。
  3. 水泳の時のバタ足のように足を交互にバタバタさせます。

片側ずつ20回ほど繰り返すと効果的です

今流行りの体幹を鍛えるトレーニングで姿勢をキープ

スポーツ選手も実践している体幹トレーニング。体の軸となる背中を鍛える効果も大きいので背中の贅肉シェイプにも効果的です。

  1. 四つんばいになります。
  2. 最初に右腕を伸ばして、左足を伸ばします。
  3. 次に左腕を伸ばして、右足を伸ばします。

最初はバランスが上手くとれずぐらついてしまうこともありますが、慣れてくるとバランスがとれるようになってきます。

体の内側から代謝をアップ!代謝アップに効果的な食べ物

背中の筋肉は使っていなければ衰えますので、筋トレやエクササイズにて鍛えることが重要になります。

また加齢や運動不足が原因で代謝が鈍ってきますので、代謝をアップさせる食生活に切り替えることで余分な脂肪が落ちやすくなりますよ。

体を温める食材をチョイスして基礎代謝をアップ

体が冷えると内臓の働きが鈍りますので代謝もダウンしていまいます。体を温める食材を積極的に食べて代謝をアップさせましょう。

  • 唐辛子
  • 生姜
  • ネギ類
  • にんにく
  • ニラ
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • うなぎ
  • アーモンド

これらの食材を意識して食べるようにしましょう。

筋トレ効果をアップする!たんぱく質をしっかり摂ろう!

筋肉の元になるのはたんぱく質です。

たんぱく質が不足するとせっかく筋トレやエクササイズを行っても、筋肉がつかず脂肪の燃焼が促進されなくなりますよ。

  • 魚介類
  • 乳製品
  • 肉類
  • 豆製品

上記の食品にたんぱく質はたくさん含まれていますので、積極的に摂りましょう。

代謝アップに効果的なビタミンB群

代謝を促進してくれるのはビタミンB群です。疲れの回復にも効果的ですよ。

  • 豚肉
  • レバー
  • うなぎ
  • 青魚
  • マグロ
  • さけ
  • 牛乳
  • 玄米
  • 納豆

これらにビタミンB群は多く含まれていますよ。

飲み物で代謝をアップする

食べ物だけでなく、飲み物でも代謝をアップさせることができますよ。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • 緑茶

これらに共通して含まれているのがカフェインです。カフェインは覚醒作用だけでなく、基礎代謝量を上げてくれる働きがあります。ただし飲み過ぎると胃腸に負担をかけてしまいますし、眠りを妨げる原因にもなります。

カフェイン入りの飲み物は昼くらいまでにとどめておいて、4~5杯くらいまでにとどめておきましょう。

脂肪の燃焼効果をアップする全身運動もおすすめ

背中の贅肉も気になるところですが、背中の部分だけ鍛えるのではなく体全体の代謝をアップすることで脂肪の燃焼効果を高めることができますよ。

脂肪の燃焼を促進する有酸素運動

ゆっくりと酸素を取り込みながら行う有酸素運動は脂肪の燃焼に効果的。よくダイエットや美容のためにも有酸素運動を行うことがすすめられていますよね。

有酸素運動では肺や心臓を鍛える効果が期待できます。肺や心臓が鍛えられると基礎代謝量もアップして痩せやすい体質になれますよ。また有酸素運動は脂肪の燃焼を促してくれますので背中痩せにも効果的です。
  • 水泳
  • ウォーキング
  • ランニング

有酸素運動を行うときは継続して20分以上行うようにしましょう。20分ほど経過すると脂肪が燃焼を始めるからです。脂肪の燃焼効率を高めるために運動の30分前にカフェインをとるのもおすすめです。

ヨガで基礎代謝をアップする!

セレブやモデルの間でも大人気のヨガ。ヨガは呼吸法をポーズを組み合わせることによって、自律神経の働きを整えて筋肉を鍛える効果が期待できます。

自律神経の働きが整うと、内臓の働きも活性化されて基礎代謝量をアップすることができるのです。

またヨガの呼吸法は内臓を鍛える効果も高いので併せて基礎代謝をアップさせるのに効果的です。

背中のリンパマッサージで老廃物を排泄

老廃物がたまっていると代謝が鈍ってしまって、脂肪の燃焼を妨げてしまいます。リンパマッサージで余分な水分や老廃物をしっかりと流してあげましょう。

4本の指を使ってリンパを背中からお尻の方に向かって流してあげましょう。

入浴中に行うと血行がよくなっていますので、更なる老廃物排泄促進が期待できます。

気になる背中の贅肉を落として、後姿美人になろう!

背中は自分得見えない場所だからこそ、普段から気を付けてケアするべきパーツです。背中の贅肉が多いと薄着になっただけでもそれがわかってしまうのです。

背中の贅肉はおばさんくさいイメージを与えて見た目年齢を大きく引き上げてしまいますよ。

逆に背中の贅肉がすっきりと摂れると後姿にも自信がもてて、どんな洋服でもかっこよく着こなせます。

まずは鏡で自分の背中の贅肉をチェックし、そして必要なエクササイズを取り入れてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事