• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

洗顔には石鹸を勧める3つの理由

Date:2014.01.16

お肌の汚れどうやって落としていますか?メイクをしたらクレンジング、洗顔を行うケアが一般的だと思います。これらクレンジングや洗顔の製品ですが皆さんそれぞれ自分の好みの製品を使っていることと思います。

そこで今回は洗顔料に注目して考えてみましょう。そもそも洗顔の役割とは何でしょうか。中にはクレンジングだけで洗顔をしない方もいらっしゃいます。クレンジングによってはダブル洗顔、つまりクレンジングと洗顔の両方が不要な製品もあるからです。

そのような製品でもやはり洗顔は別で行うことをお勧めします。それはクレンジングはメイク汚れを落とすのに特化しているからです。その他肌に残っている汚れというのは洗顔料により落とすことができるのです。

洗顔料の種類も様々です。泡タイプ、石鹸タイプ、チューブタイプ、ジェルタイプ等様々なタイプを選ぶことができます。皆さん自分好みで製品を使っています。

それらの洗顔料、どういった観点で選んでいますか?使い方が簡単、洗い心地がさっぱりするなどの理由で選んでいると思います。しかしそれらは本当にお肌にとって良い製品なのでしょうか?

実は洗顔料として選ぶなら石鹸が最もおすすめなのです。その理由について紹介します。

洗浄力も抜群

今どきの洗顔料はどれを使っても洗いあがりは良いです。石鹸は洗浄力が弱そうだからという理由で石鹸を使ってこなかった方、それは間違いなのです。石鹸もそれらの洗顔料に負けず劣らず洗浄力があります。

汚れ落ちの点で心配されていた方は、石鹸でも十分にお肌の汚れを落とすことができることを覚えておきましょう。

お肌に優しい

洗顔フォームなどは洗った後の爽快感が得られます。汚れが落ちたという感じがするのでついつい洗顔フォームなどを使ってしまう方、多いのではないでしょうか。しかしそれだけ爽快感が得られるということは洗浄力がとても強いのです。

汚れは落としてくれるものの、お肌に必要や潤いまでも奪ってしまっていたらそれは肌にとってマイナスです。石鹸は必要な汚れは落としてくれるものの、洗浄力はマイルドですからお肌の潤いはきちんと守ってくれるのです。

界面活性剤を使っていない

界面活性剤という言葉を聞いたことがありませんか?食器洗い用の洗剤、洗濯洗剤、シャンプーなどにこれらの成分が配合されているのはご存知の方も多いと思います。これらの成分というのは汚れを落とすと言う意味ではとても高い効果を発揮してくれるのです。

しつこい油汚れ等も洗剤を使えば綺麗になりますよね。それもその成分が働いてくれているおかげなのです。しかしながらこの成分、その後が厄介なのです。それらは自然に分解されない成分なのです。

それが肌に残っているとどういった事が起こるのでしょうか。肌の有効な成分まで洗浄し続けてしまう事になるのです。それが原因で肌の必要な潤いがどんどん逃げて行くのです。

手間やお金だけでなくお肌の事を一番に考えて洗顔料を選びましょう!

この記事をシェアする

関連記事