• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

頭皮を健康にして美髪になれるシャンプーブラシの効果と使い方

Date:2016.08.23

shutterstock_255922636シャンプーブラシを使ったことがありますか?

シャンプーブラシはシャンプーをする時に頭皮のマッサージなどをするために使うもので、髪を健やかに保つのにはとても役に立つんですよ。

ただし、使い方を間違えるとかえって髪を傷めてしまうことも。せっかく美髪のために!と思って使ったシャンプーブラシが逆効果になってしまうと残念ですよね。

シャンプーブラシを使って、サラサラヘアを手に入れたい!という方のために、頭皮を健やかにして美髪を作るためのシャンプーブラシの正しい使い方とヘアケアの方法をご紹介します。

シャンプーブラシは髪ではなく、頭皮を洗うもの

シャンプーブラシとはその名の通り、シャンプーをする時に頭皮マッサージのために使うブラシのことです。

ただ、ブラシとはいっても髪をとかすためのブラシのように、細かい毛がついているものではありません。マッサージ用の突起がついたブラシで、頭皮をしっかり洗うために使います。

材質はシリコン製が主流で100均でも買えます。シャンプーを買った時についてくることもありますし、化粧品メーカーからも販売されていますね。

価格は500円くらいから2000円くらいが主流です。本格的なものになると電動のシャンプーブラシもあります。

美髪を保つシャンプーブラシの効果

シャンプーは本来、髪を洗うというよりは頭皮を洗うためにするものです。どんなに髪を洗って汚れを落としても、頭皮自体が汚れていると丈夫な髪が生えてきません。

シャンプーブラシを使えばしっかり頭皮ケアができて、育毛や美髪を保つのにも役に立つんですよ。シャンプーのやり方を変えるだけで髪質まで変わってくるかも!?

今日からでも試したくなるシャンプーブラシの美髪効果をご紹介しますね。

手では落ちにくい毛穴の皮脂汚れも落とす

人の髪の毛は平均して約10万本もあるといわれています。多い方になると15万本近くになることも。

この髪の毛の間を縫って、指だけで地肌までしっかり洗う、というのはとても難しいことです。

美容室でプロに正しい洗髪方法でしっかり洗ってもらえば地肌もきれいになるでしょうが、そんなに頻繁にシャンプーだけしてもらいに美容室に行くことも出来ませんよね。

そこでシャンプーブラシを使ってみましょう。

シャンプーブラシは指よりも細い毛先で力を入れることなく、手洗いだけでは落ちにくい、毛穴に詰まった皮脂汚れまでしっかり落とすことが出来るんです。

毛穴の汚れをしっかり摂ることが出来れば、頭皮トラブルを防ぎ、頭皮を清潔&健康に保つことが出来て、育毛効果も期待できます

薄毛予防にも頭皮のケアはとても大切です。

ツボを刺激して地肌のマッサージ効果

頭皮にはたくさんの血管が通っていて、頭部はとても血流の多いところです。ここをマッサージすることで、頭皮の血行が良くなり、全身の血行も良くなるという嬉しい効果があります。

頭皮の血流が良くなれば、髪にも栄養が行き届くようになって

  • 枝毛
  • 切れ毛
  • 抜け毛

の予防にもなるんですよ。髪を健康で美しくするためには、頭皮の血行促進が欠かせません。

また、頭には様々なツボがあり、シャンプーブラシで優しく刺激することによって、頭痛の解消やリラックス作用なども期待できます。

肌のたるみも解消できる?小顔効果も

髪があるので忘れてしまいがちですが、頭皮も皮膚の一部です。顔の皮膚とつながっているんですね。ですから、顔と同じくらい本来はケアが必要な部分なんです。

顔のたるみが気になっている人は、顔だけケアをしていても足りないかもしれません。

いくらコラーゲンを摂っても、頭皮が固くなっていたりたるんでいたりすると、顔の肌もたるんでしまうんです。

頭皮をマッサージして血行を良くしたりツボを刺激したりすることで、頭皮が引き締まり、顔も自然とリフトアップ!

小顔になりたいなら、顔のスキンケアと同時に頭皮のケアも不可欠なんですよ。顔のたるみ対策としても、ぜひシャンプーブラシを使ってみて欲しいです。

爪が長い人&ネイルをしている人におすすめ

頭皮は毛髪が守ってくれているように、とてもデリケートな部分です。

爪などでごしごし洗ってしまっては傷ついてしまいますし、頭皮が傷むと乾燥も進み、

  • フケ
  • かゆみ

の原因にもなります。

爪が長い人やネイルをしている人は、指の腹をしっかり使って地肌を洗うことがちょっと難しくありませんか?そんな時にシャンプーブラシが大活躍しますよ。

爪を気にせずしっかりと頭皮を洗うことが出来るので、ネイルを傷つけてしまう心配もありません。

頭皮がすっきりしてとにかく気持ちがいい!

シャンプーブラシの効果は、何よりもしっかり洗えた!という爽快感ですね。適度なマッサージ効果と「洗えた感」があって、とにかく気持ちがいい!

頭にはたくさんツボがあるので、普通に頭をマッサージしても気持ちがいいですよね。

シャンプーしながらマッサージまで出来てしまうので、ダブルのスッキリ感。シャンプーするのが楽しみになりますよ。

シャンプーブラシはこう使う!正しい使い方で頭皮がスッキリ!

頭皮をしっかり洗って美髪を作るためには、シャンプーブラシの正しい使い方があります。それをマスターして、頭皮をすっきりさせて下さいね。

シャンプー前のブラッシングと予洗いは必須!

シャンプーブラシを使う前に、シャンプーの正しい方法というものがあります。

まずは、シャンプー前にしっかりいつものブラシでブラッシングしましょう。

ブラッシングすることで汚れを落とし、髪の絡みもとるのでシャンプーをしたときにブラシに絡みにくくなるという効果があります。

そして予洗いをしっかりしましょう。予洗いとは、シャンプー前にお湯だけでしっかり洗うことです。

この時点で髪の汚れは7~8割くらい落ちますので、地肌までしっかりお湯で濡らすように丁寧に洗います。髪の長い人は髪を書き分けてブロック分けするなどして丁寧に洗っていきましょう。

そしていよいよシャンプーをつけますが、シャンプー液をそのまま髪につけないこと!

まずは手の平で軽く泡立ててから髪にのせていくようにします。髪を使って泡立てると髪が傷んでしまいます。

髪の長い人は、シャンプーを

  • 1プッシュ分泡立てて頭頂部
  • もう1プッシュ分を泡立てて後頭部に

2カ所に分けてシャンプーをつけると全体に泡が行き渡りやすくなります。

このようにして、頭皮から髪全体にしっかりと泡を行き渡らせておくことによってシャンプーブラシが使いやすくなるのです。

大事なのは力加減!シャンプーブラシは優しく動かすこと

いよいよ頭皮にブラシを使っていきますが、大事なのは力加減です。決してゴシゴシと力任せに使ってはいけません。かえって頭皮へのダメージになってしまいます。

ブラシは先端が頭皮に当たるくらいでちょうどいいので、あまり押し付けなくても大丈夫です。

頭皮をこするというよりは、先端を当てて左右に小刻みに動かすようにしましょう。ちょっと物足りない?と思うくらいの力加減でちょうど良いです。

部位ごとにこまめに分けて洗うこと

洗う時は、頭全体を一度に洗おうとするのではなく、細かくブロックごとに洗っていくようなイメージで進めていきます。

  • 前頭部
  • 側頭部(頭の両側)
  • 耳の後ろから後頭部

といったように、部分ごとに小分けにして洗っていきましょう。

一カ所洗ったら、ブラシを浮かせて次の場所に移りまた洗う、といったように、髪の毛ごと引っ張っていかないように丁寧に動かしましょう。

ブラシの手入れは必須!その都度髪をとって清潔に

最後はシャンプーを洗い流して終わりですが、ブラシもしっかりと洗って下さいね。泡が残っていたり、抜けた髪が残っているのはよくありません。

ブラシに絡んだ髪はしっかりと捨ててしっかりと乾かしましょう。浴室に起きっぱなしだとかびやすくなりますし、雑菌が繁殖する可能性も。浴室の外で使う都度乾かして使って下さい。

頭皮の健康を保つために使うブラシがかびていては逆効果です。衛生面も気をつけてくださいね。

気をつけて!シャンプーブラシの間違った使い方

シャンプーブラシの正しい使い方はおわかりいただけたと思いますが、こんなところに気をつけて!という注意のポイントを抑えておきましょう。

ブラシでシャンプーを泡立てないこと

シャンプーを泡立てる時に、髪で泡立てないことはもちろん、ブラシを使って泡立てるのも厳禁です。

濡れている髪はキューティクルがはがれやすくなっているので、シャンプーをつけてブラシでごしごし泡立てたら美髪どころか、

  • 枝毛
  • 切れ毛

の原因になります。

泡立てる時は手の平で泡立てて下さい。しっかりと髪に泡が行き渡っている状態でブラシを使いましょう。

頭皮を傷めないよう力を入れすぎないこと!

汗をかいて頭皮がかゆい時などは、シャンプーブラシでごしごしと地肌をこするととても気持ちがいいのですが、頭皮のためにはよくありません。

力を入れすぎると

  • 頭皮が傷む
  • 頭皮が乾燥する
  • かゆくなる

などのデメリットがあるので気をつけましょう。

シャンプーブラシを使う目的は、毛穴に詰まった余分な皮脂を取ることで頭皮を健康にすることです。

必要な皮脂までとってしまうと地肌が乾燥してしまいます。地肌が乾燥するとフケやかゆみの原因になりますから注意して下さいね。

ぐるぐる回しながら使っちゃダメ!

使い方のところで左右に小刻みに、とご紹介しましたが、それはぐるぐる回しながら使うと髪が絡まって切れ毛の原因になるからです。

頭皮をマッサージしようと思うと、ついぐるぐると動かしたくなりますが、広範囲に動かすとどうしてもブラシに髪が絡みやすくなるので注意して下さい。

使うのは毎日でなくても大丈夫

いくら肩が凝っているからといって毎日マッサージには行かないように、頭皮のマッサージも毎日やらなくても大丈夫です。

特に

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 肌の弱い人

は、毎日シャンプーブラシをすることで皮脂を取りすぎてしまい、頭皮が乾燥することもあります。頭皮の様子を見ながら、2~3日に1回くらいでも十分でしょう。

もちろん、頭皮を傷つけないように優しくブラシを使い、それが気持ちがいい!と思えるなら、毎日使っても大丈夫ですよ。

シャンプーブラシはこう選ぶ!選び方のポイント

シャンプーブラシは値段も様々で色々なタイプのものがありますが、選ぶ時のポイントをご紹介します。

  • 先端が柔らかいこと
  • 持ちやすいこと
  • 自分の頭にフィットする形であること

頭の形も人それぞれですし、手の大きさも違いますよね。自分が使いやすい形を選ぶのが一番です。

メリットシャンプーブラシ

ブラシが柔らかくて痛くない、洗っていてとても気持ちがいいと口コミ評価も高いシャンプーブラシです。親子で使えるとママにも評判。

毛穴の汚れ、髪の根元、地肌のマッサージができる3種類のブラシがついています。

メリットシャンプーブラシ0825-2

価格:オープン価格

メリット シャンプーブラシ – 花王株式会社
http://www.kao.com/jp/merit/mrt_shampoo_brush_00.html

タングルティーザー・アクアスプラッシュ

ちょっと変わった形の縦置き型のブラシです。

中が空洞になっているので軽くて持ちやすいのが特徴。水切りもよくて清潔に使い続けることが出来ます。髪も絡みにくいと口コミ評価も高いブラシです。

タンゲルクルーザー 0825-1

ヘアブラシ – タングルティーザー
http://tangleteezer.jp/products.php

デルマーレ・ヘッドスパブラシ

ブラシの素材が柔らかいのでソフトな使い心地が好きな人におすすめのブラシです。

太いメインブラシと細いサブブラシで、髪も絡みにくいと評判です。中に水がたまらない構造なので衛生面でも評価できるとのこと。

デルマーレ 0825-3

価格:1000円

デル・マーレ – 株式会社リンクス
http://www.links-web.jp/business/health/products/del-mare.html

サクセス頭皮洗浄ブラシ

男性用シャンプーと一緒に発売されたブラシですが、女性でもしっかりとした洗い心地を求める人に人気です。

3種類のブラシで毛穴の汚れをしっかりとってマッサージ効果もあり、しっかり頭皮ケアが出来るブラシです。

サクセス 頭皮シャンプー 0825-4

価格:539円

サクセス 頭皮洗浄ブラシ [ふつう]- 花王株式会社
http://www.kao.com/jp/success/scs_shampoo_brush_00.html

正しく使えば育毛効果大のシャンプーブラシ

シャンプーブラシはよくないという意見もありますが、正しく使えば頭皮を健康にしてサラサラの髪を手に入れられます。

上手に使えるようになれば、ヘアサロン並みのシャンプーができるようになるかもしれませんよ。

髪は顔と違ってあまりごまかしがききません。顔はメイクでカバーすることが出来ますが、髪はつやがないと老けた印象になってしまいますし、清潔感も失われます。

美しい髪を保つには日頃のケアがとても大切。後ろ姿にも自信が持てるように、シャンプーブラシで頭皮を健康にして、美髪を保って下さいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント