• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事ができる女性が会社で嫌われないためにすべきこと

Date:2013.12.21

仕事ができる女性というのは、男性からは敬遠され、女性からは煙たがられる場合があります。上司にも重宝がられるため、仕事のできる女性に責任ある仕事を任せたりするため、男性からは「女性のくせに」と思われ、女性からは妬みを買うこともあるでしょう。

仕事ができることはもちろんいいことです。悪いことではありません。ただ、自分では気づかないうちに“天狗”になってしまっていることもあるかもしれません。自分ができることでも、他の人にはできないこともあるでしょう。

それを理解しないで一緒に仕事をしていると、相手の気持ちを傷つけてしまうこともあるかもしれません。仕事できる女性が嫌われがちなこと、注意したいことを認識し、会社での仕事をスムーズに、楽しくしていきたいですね。

態度が高圧的にならない

「自分はここまで仕事をしているのに、できるのに」と思っているので、他の人にも結果を求めがちです。それは悪いことではないのですが、その言い方や態度が高圧的だと怖がられてしまいます。

「まだできていないの?」「もう少し計画性を持って仕事をしてください」「何回も同じ事を言わせないで」「もう少し頭を使ったらどうですか?」など、仕事のできる女性は、他人ができないことに対しイライラして、つい言葉が荒くなってしまうことがあります。

それを顔や態度に出してしまうと、「エラそうに」とか「怖い女性」と思われてしまいます。仕事ができても、態度が高圧的になる必要はありませんね。

物には言い方というものがあります。言い方一つで人は受け入れることも、そうできないこともあります。相手の立場になって、どう言われると反発を買うのか、どんな言い方をされれば素直に受け入れられるか、を考えてみましょう。

周りを立てる

自分の功績で仕事を成功に導いた時でも、そのことを顔には出さず、周りの人の助けなしではできなかった、とう謙虚な態度でいましょう。常に仕事はチームでするもの、という姿勢を見せ、自分一人でやっているのではない、という態度でいることが必要です。

余裕を持った態度で仕事をする

「忙しい、忙しい」と髪を振り乱して仕事をしていると、周りからは「自分ばかり仕事をしている気になっている」と思われてしまうことがあります。心に余裕がないと、周りの人の声や気持ちにも気づくことができません。

自分のことばかりを考えるようになってしまいます。そうなると、いくら仕事ができても、周囲とのコミュニケーションが取れなくなってしまいます。仕事をする時には余裕を持って、人から話しかけられたら笑顔で対応できるようにしましょう。

周りの意見を尊重する

仕事ができる気になっていると、常に自分の意見は正しい、他の人の意見は間違っている、と考えがちです。そう思っていると、他の人は意見を言っても、反論しかできなくなってしまいます。

常に自分の意見だけ正しいわけではないこと、もっといい意見があることを意識し、できるだけ柔軟性を持って仕事をしましょう。

誰にでも平等

仕事ができる人は、できない人に冷たくなりがちです。それは高慢な態度、とも言えますね。また、自分を認めてくれる上司に対する態度とそうでない上司に対する態度が違うのも、人によって態度を変える人、と思われてしまいます。

もちろん、男性と女性とで態度を変えるのもよくありません。誰にでも平等な態度で接することは周りから嫌われないためには必須です。

ネチネチ言わない

ミスを繰り返す部下や同僚もいるでしょう。そういった人には上司として注意をしなければならないし、アドバイスなどをしてあげることもあるでしょう。その際に、「どうしていつもこうなの?」と以前のミスを引き合いに出すのはよくありません。

過去の過ちを一番悔いているのは本人です。それを再度掘り返して、ネチネチ言うと嫌われてしまいます。注意をするときは、さっぱりと。

自分のミスも認める

仕事ができるとプライドも高くなります。しかし、仕事も完璧にできる、と思い込んでいると思わぬミスをすることもあるでしょう。その時に、言い訳をしたり、ミスをしたことを他人のせいにしたりと自分の失敗から逃げるような言動や態度をしてはいけません。

一度や二度ミスをしたからといって、それまでの自分の功績が消えるわけではありません。人間ですからミスだってすることもあるでしょう。ミスをしたら素直に認め、スマートに対処しましょう。

身だしなみにも配慮を

仕事ができて、女性としての身だしなみも忘れない清潔感のある人は素敵です。いくら仕事ができても、髪にも爪にも気を配らない女性は、男性からみても、女性からみても魅力的ではありませんね。女性らしさを忘れないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事