• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の転職の強い味方。最近人気のおすすめの資格はこれだ!

Date:2014.09.15

女性は男性と比べて、転職する確率が高いです。新たなキャリアアップを目指して、今の仕事に限界を感じて等の理由で転職を考えるのは、イマドキ普通です。また結婚、妊娠、出産により一度仕事を辞める女性がまだまだ多数を占めているのです。

一旦仕事を辞めたものの、また働きたいと考えるのが現代の女性。そこで転職や再就職をスムーズにするために、資格を取っておくのもおすすめです。女性の転職、再就職に有利に働く資格について紹介していきます。

介護関連の資格

今最も人手が足りていない分野の一つです。資格を持っていなくても働ける職場もあるほど、人材が不足しています。

資格を持っていることで、任せられる仕事も違ってきますし、給与の額にも影響してきます。それを考えると資格を取っておいたほうが、就職してからも有利です。

介護関連の資格はいくつかあります。

介護職員初任者研修

これから介護の仕事を始めようと考えている方の、入門的な資格です。最低限必要とされる知識が問われる資格試験で、合格率も90%以上と、資格試験の中では高い合格率です。

その資格を持っていると、老人ホームなどへの就職や転職に有利に働きます。その後さらに上の資格にステップアップすることが可能です。

介護事務

介護サービスを受けている方は、利用料金の一部を介護保険から補助されています。その介護保険へのレセプト業務をメインで行う仕事になります。事務仕事がメインとなるため、体力に自信がない方でも働くことが可能となります。

介護関連の施設が増加しており、まだ資格取得者の数も少ないということから、需要が高いのが特徴です。こちらの資格も、きちんと勉強すれば、高い確率が合格することができます。

介護福祉士

介護保険サービスを利用している方の、介護を請け負う仕事です。専門的な知識と経験が必要とされるため、資格試験制度が設けられています。

無資格でも老人養護施設で働き始めることができますが、3年間実務経験を積むことで、介護福祉士の受験資格を得ることができます。

事務系の資格

女性に人気が高いのが、事務系の仕事です。日勤の勤務であること、長く続けやすいことから、家庭との両立が行いやすいからです。事務系の仕事に転職、就職しやすい資格は以下の物があります。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

イマドキの仕事で、パソコンは使いこなせるのは当たり前です。しかし、就職時の面接でパソコンが使えるということを、アピールすることは難しいのです。その時に役立つのがこの資格です。

また資格も初心者から上級まで、レベルに応じて分かれていますので、自分のパソコンスキルをより詳しく、証明することができます。

簿記検定

日本商工会議所が実施する検定試験の一つです。簿記といえば、経理の仕事に就く人向けの資格だと思われるかもしれません。簿記は経理以外の仕事を行う上でも、非常に役立つ資格です。

簿記の知識を持っていると、自社や取引先の経営状態を知ることができますし、受発注業務を行う際にも、その知識が役立ちます。

簿記も難易度に応じて、級が分かれています。3級であれば、勉強内容も比較的簡単ですし、合格率も高いです。初心者でも基本を押さえれば、十分合格可能です。

行政書士

法律系の資格です。法的な書類の作成提出の代行を行うのが、主な仕事です。法律手続きが複雑になっていることから、仕事のニーズは増えています。また行政書士という資格があるからこそ、請け負うことができる専門的業務も多々あります。

この資格を持っていれば、就職、転職にも有利に働きます。最初は経験がない方でも、実務経験を積むことで独立開業することも、夢ではありません。

以上に上げたのはほんの一例です。それ以外にも、就職転職に役立つ資格はいくつかあります。資格を取っておくと、役立つことは沢山ありますので、是非チャレンジしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事