• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

神経質は非モテ!そんな性格を直すチョット乱暴な「おまじない」

Date:2013.09.07

神経質は非モテ!そんな性格を直すチョット乱暴な「おまじない」。ちょっとしたことでイライラしたり、気になって仕方なくなったり、チリチリカリカリしている神経質さん。実は私がそのタイプだったんです。

毎朝、会社に着くまでも何度かイライラ(笑)。満員電車なんて神経質に喧嘩を売ってるような状況ですから。

仕事していても恋愛しても友達と遊んでいても、いつも不平不満!なんてことはなかったのですが、神経質で得することってあんまりないですよね。そんな性格を自分でもずっと直したいと思っていたのですがなかなか直らないものです。

そこで、ちょっと強引なおまじないを使ってみたんです。夢ってたくさん口にして、周りの人に知ってもらうと叶いやすいって言いませんか?それを利用してみました。

いいイメージでそこに導かれるように周りが動き出す成功哲学♪

「成功哲学」っていう言葉、知っていますか?いいイメージを持って物事に取り組むとそのように自分も周りも動いていくという考え方。

私は昔からそれが大好きで、特にビジネス面では、フリーランスのエンジニアとして働くに至るほどたくさんの人の協力やチャンスを味方にすることが出来ました。最高のイメージを持っていると、ひとつ動き出したらあとはそれに絡むように連なってチャンスが巡ってくるから不思議。

それを自分の性格に取り入れてみたのです。

口に出すことでホントにそう思ってるんだと思い込ませてみる

私は人にとても厳しい部分があって、歳を重ねるにつれ、友達に対してもマナー的なところがすごく気になるようになって遊んでいても楽しくない時期がありました。

そんな時期って恋愛でも仕事でもうまくいかないし、何より自分自身のことがとてもイヤで仕方なくなるんです。人間関係がうまくいかなかったら、全部自分の性格のせいにして思い悩んでしまったりクヨクヨしていろんなところに出す神経質さがとてもイヤでした。

その頃、とても耳に残った友達の言葉があったのです。「んー、どうでもいいかなぁ」。その友達は典型的なO型のM子。朗らかでおっとりしていて、人間関係に対しても「えーそんなん悩み過ぎじゃない?」ってカラッと笑ってくれるような楽しい友達です。

最近は聞かないですが、その頃のM子は悪い印象には取られない感じで「どうでもいー」という言葉を連発していたんですよね(笑)。キャラクターもあるだろうけど、M子のその言葉を聞くとなんか肩の力が落ちて癒されたんです。

それを具体的に口にすることにしたのです。

思い込みってコワくて素敵♪どんどん口に出す方に傾く自分が‥

友達と一緒にいて、ストレスがかかるようなことが起きたとき「どうする?」と問いかけられたら「どっちでもいいよ~」と笑ってみる。

最初は違和感があるんですよ、確かに(笑)。だって、性格なんてそんなにすぐ直らないからストレスに感じてるのに「どっちでもいいよ~いやいやよくないし!」みたいな感じでひとりツッコミが内心炸裂してました。

でも、そんな生活を3ヶ月続けてたらだんだん性格が大らかになってきたんです。不思議ですよねぇ。いつの間にか前ではとても許容出来なかったことも、私にとってはおまじないのようなその言葉で受け入れられるようになったんです。

そうある自分がとても嬉しいから、またその言葉と一緒に受け入れる。すると周りもストレスがないし、逆に、ある事をストレスじゃない?と私に問いかけてきた友達まで、そんなに気にすることじゃなかったのか、と思ってしまうほどのパワー!(笑)

神経質がなくなると、恋愛でも友達関係でもモテるように

小さいことで愚痴ったりキリキリしたりすると書くと相当な神経質みたいに見えちゃいますが、私にはスイッチがあったんです。物事の判断が大胆な方だったので、あまり神経質には見えないけどスイッチが入ると気になって仕方ない!イライラしちゃう~!みたいな神経質さん。

そのスイッチが少なくなったことで一番変わったのは、友達の年齢層!仲良くなる年齢層が幅広くなっていろんな人が寄ってきてくれるようになったのは目に見えて変わったことでした。

今ではオットである当時の彼も、イライラしてることが少なくなっていろいろと頼れたり甘えられる部分が増えたし一緒にいることが楽しくなったと言ってくれました。

皆さんも、自分がなりたいイメージを具体的に持って口に出してみてはどうでしょうか?少しずつ変わっていく自分に、新しい発見があるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事