• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのタイプの男性がわかる!キャラ別で見る簡単恋愛心理テスト

Date:2016.12.19

shutterstock_535833805

今もなお女子の憧れであり続ける『美少女戦士セーラームーン』(武内直子・著)。少女が変身して戦う、というバトルヒロイン物を少女漫画ジャンルで展開する、という新しいスタイルを確立した作品です。

女の子は強くてかっこいい男の子に守ってもらう…のではなく、健気で頑張り屋の少女たちは、自ら敵に立ち向かいます。

そんな姿に感銘を受けた少女たちは、今や少女ではなくなりました。かくいう筆者も、セーラームーン世代で、毎月連載を楽しみにしていたひとりです。

そこで、今一度、セーラームーンに夢中だったあの頃の気持ちに戻り、「私が変身するなら〇〇!」と大きな声で言ってみましょう。

今回はこの10人

  • 月野うさぎ
  • 水野亜美
  • 火野レイ
  • 木野まこと
  • 愛野美奈子
  • ちびうさ
  • 土萌ほたる
  • 天王はるか
  • 海王みちる
  • 冥王せつな

あなたはどのキャラクターが好みですか?

キャラクターの性格タイプ別に、よりよい恋愛をする為の恋愛攻略方法をご紹介します。貴女はどの戦士に似ていますか?

1、月野うさぎ…甘えん坊で感受性が強くほっとけないタイプ

月野うさぎは、セーラームーンに変身する主人公です。天真爛漫でドジで甘えん坊。自分ひとりでは何事も上手にできないので、いつも人に頼っています。

人に頼る、というのは、自分の素質を知っていなければできないこと。できることとできないことを把握していて、そこで始めて「助けて」と言えるのです。

そんな素直なうさぎを見ると、周囲の人間は放っておけません。「しょうがないなあ」と言いながら、つい手を貸してしまいます。

そんな、うさぎのように甘え上手な人は、セーラームーンタイプ。

いつもピンチの時は、誰かが助けてくれますし、さみしがり屋なので、いつも誰かがそばにいて孤独になることがありません。

人一倍感受性が強い!…その人の立場に立って物事を考える

セーラームーンタイプの人は、甘えん坊なのに人望が厚いと思います。

いつも人に頼ってばかりですが、それでも信頼を得ているのは、親身になって話を聞くことができるからです。

相談しやすい人、というのは、真剣に話を聞いてくれる人だと思いますが、何より「まるで自分のことのように親身になって聞いてくれる人」には、安心して身を委ねられます。

どこか人の話は「他人事」として受け流してしまいがちですが、このタイプの人は受け流すことができず、一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に悩んで、さらに話を忘れません。

その為、誰かの悩みも一緒に抱え込んでしまい、辛くなってしまうこともしばしば。自分の能力や実力が足りなくても、誰かが助けてくれるのですが、ひとりで立っていられなくなることがあります。

その為、このタイプの人は、恋愛の時には「自立を目指す」ようにしましょう。もし結婚して、年齢を重ねれば、孤独と戦わなければならない時がきます。

そんな時がきても大丈夫だよ、と男性に安心感を与える為にも、甘えるところは甘えて、自分でできるところは努力してやりとげることを頑張りましょう。

2、水野亜美…冷静で客観性を持ち自分の感情は抑えるタイプ

水野亜美は、最初にセーラームーンの仲間になる人物です。

冷静で、成績優秀、スポーツもできる女性です。客観的で落ち着いていますが、自分の感情を表現するのが苦手です。

その為、素直に泣いたり笑ったりしている人を見ていると羨ましいとさえ思います。けれど、それができない性質です。

どちらかというと、サポート役に回ることが多く、自己主張はあまりしません。周囲にも頼りになる存在として重宝されていますが、コンプレックスも持っています。

そんな、亜美のようにちょっとコンプレックスを抱えた優等生のあなたは、セーラーマーキュリータイプです。悩みがあっても、ぐっと堪えてしまいます。

同じ優等生タイプの女性同士で悩みを分かち合って発散する

このタイプの女性は、頭がいいゆえに全体のことを考えてしまい、自分を犠牲にしていながらも黙秘することがあります。

辛くても我慢してしまうのです。みんなからの期待に応える為に、人一倍努力もしますし、正直、「みんなの為になるなら」と思えば、報酬なんていりません。

本当は心根が優しく、熱い情熱を持っていますが、それが表に出ない為「クールな印象」を持たれてしまいがちです。

このようなタイプの女性は、性質を理解してくれる男性を探すことはもちろん、男性に甘えてばかりの自分が嫌になってしまうことがるので、分かり合える友人を作ることも大事です。

もし同じ優等生タイプの女性がいれば、お互いを理解しあい、悩みや辛さを共有することができます。似通ったコンプレックスを見せ合うことによって、心が楽になれるのです。

そうすれば、お付き合いする男性には負担をかけずに済みますし、生きていく上でも心の荷物を降ろしながら進んでいけるでしょう。

優しさから大きな荷物を背負ってしまいがちですが、そこまで期待している人はいませんし、失敗したからと言って嫌われることを恐れてはいけません。

3、火野レイ…情熱的で電光石火・直感的行動力あふれるタイプ

火野レイは、勝気な性格から、度々うさぎと衝突することもある情熱的な人物です。自分の意見ははっきり持っていて、相手に伝える時もストレートです。

優しいからこそ相手に厳しくなれるのですが、それ以上に自分に対しても厳しい性格です。何事にもストイックなのです。

霊的な直感力にすぐれ、自分に自信もあります。時々周囲とぶつかることもありますが、リーダーとして率先して先頭に立つような責任感が強いからです。

そんなレイのような、責任感の強いストレートなタイプのあなたは、セーラーマーズタイプです。人との衝突を恐れず前に進みながらも、内心は傷ついているのです。

男性のプライドを守る存在であれ!少し距離をおいた恋愛にする

このタイプの女性は、真っ直ぐすぎて、好きな男性に対しても牙をむいてしまうことがあります。

好きだけど、「その考え方、間違ってる!」と言わずにはいられないのです。

本来なら味方になってほしいはずの恋人に指摘されると、もちろん男性は去って行くか、喧嘩になるでしょう。そして、そんな噛み付いた時、自己嫌悪に陥ります。

ストレートかつ大胆でありながら、精神的には繊細なのがこのタイプの特徴です。相手に意見する、ということは自分の為ではなく、相手の為を思った優しさだからです。

ただ、このままでは、いくら何人と付き合おうと、喧嘩になって別れてしまうでしょう。ポイントは、男性のプライドを守る、です。

元々魅力的な女性なので、たくさんの男性からモテるとは思いますが、半端な男性には見向きもしません。

このタイプと付き合える男性は、容姿も性格も並以上の立派な男性です。

そんな男性は、プライドが高いはずです。

もし、その男性が外に出た途端、様々な角度からプライドを攻撃されているとしたら…そのプライドを優しくいたわってあげるのは、恋人の役目です。

男性の為を思うなら、「あなたの性格、そんなんじゃダメよ!」とストレートに言い放つ前に、優しく「頑張ってるね」と癒してあげることが大事です。

また、そんな関係になる為には、いつもの調子で先陣を切って物事の目の前に立つのではなく、少し離れた場所で全体を見ることが大事です。

自分の言葉で人を傷つけたくないのなら、一旦思いついた言葉を飲み込んで、もう一度咀嚼してから表現することを忘れないでください。

4、木野まこと…おおらかで縁の下の力持ち博愛的なタイプ

木野まことは、おおらかで長身と怪力から、みんなを守ってあげたい!と強く思っている心の優しい人物です。

目立つことは好まず、縁の下の力持ちでありたいと思っています。また、頼られることで自分に自信を持つことができるので、小さいこどもや、年下の面倒を見るのが苦ではありません。

どちらかと言うと、ちょっと困った人たちの側にいて、サポートしてあげたいし、またそのことで自分の存在価値を確認できるような面もあります。

男性や女性問わず、みんなに優しくて、どこか博愛主義者な一面もあります。肉体的な強さもアイデンティティの一部かもしれません。

そんなまことのような、友人の為になら女性らしさすら捨ててみんなを守るあなたは、セーラージュピタータイプです。

たくさん恋愛するよりも一本に絞れ?早く結婚してしまって吉!

このタイプの人は、一言で言うと「とても良いお母さんになれるタイプ」なのですが、博愛主義的な面が邪魔をして、ひとりの男性に絞れないのが難点です。

いい感じの男友達がいて、告白されても「友人のままでいいんじゃない?」なんてはぐらかしてしまうのです。そして、みんなと同じように付き合います。特別扱いできないのです。

逆に、誠実で真面目な男性が相手であれば、どんな人であっても結婚して幸せになれるのがこのタイプ。夫にもこどもにも、きちんと尽くします。

その為、「恋愛を楽しむ」とか「駆け引きを楽しむ」ということができないので、最初に付き合った人とそのままゴールイン、なんてのが理想かもしれません。

ただし、そのタイミングを逃すと難しいので、お見合いなどをして、結婚してしまってから恋愛するような順序をとるようにすればいいと思います。

世話をする相手がほしい、とも思っているので、結婚生活にはぴったりの性格です。我慢強く、愚痴も漏らさないので、夫からも尊敬されるでしょう。

5、愛野美奈子…自分に自信を持ちリーダー素質があるタイプ

愛野美奈子は、一番うさぎと気の合う友人として描かれています。元気いっぱいで明るく、目立ちたがり屋な面もあります。

感情表現も豊かで、自分に嘘をつくことができません。ただし、うさぎと違うのは、責任感や義務感が強いので弱音を吐かないことです。

目標や目的を設定すると、ひとりでも立ち向かっていく勇気があり、冷静で決断力もあります。それだけに自分には自信がありますが、負けず嫌いよりも協調性や場の空気を尊重します。

一見ワガママを言っているように見えても、実は周囲の為の発言だったり、わざと悪役を買って出るような面もあり、集団のバランスを取る役割を担っています。

そんな美奈子のように、感情表現豊かな面と、冷静沈着な面の二面性を持つあなたは、セーラービーナスタイプです。

不器用になる?器用だからこそ誠実な恋愛を心がけて真剣交際

このタイプの女性は、日常生活だけでなく、恋愛においても器用です。意識するまでもなく、あちらこちらとうまいこと渡り歩き、涼しい顔をしていられます。

それが自然にできますし、またそうすることで自分の目的に向かって摩擦なく物事を動かせるのです。しかし、それを恋愛でも同じようにしてしまうと危険。

いつしか彼が、「操作されているのでは?」と勘付いてしまうことがあるからです。そして、操られていると感じると、同時に「他に男がいるのか?」「俺は騙されていたのか?」と思います。

器用な女性は、器用に物事を隠すのですが、ひとつ「隠し場所」が見つかると、他にも隠し場所が多数あると、人は思ってしまいます。

嘘をついていないか、と疑心暗鬼になってしまうと、その関係は長くは続きません。その為、恋愛においては、むしろ少し不器用であることをおすすめします。

好き、ということに関して、愛情を表現する上で、小手先の技術は必要ありません。料理で言うなら、フランス料理じゃなくて、手作り感のある家庭料理でいいのです。

器用であることよりも、誠実さを伝えることを優先して、真剣に恋愛していくことができれば、末永く愛されるのではないかと思います。

6、ちびうさ…勝気で間違ったことが大嫌い!好奇心旺盛タイプ

ちびうさは、月野うさぎの将来の娘です。うさぎにとっては生意気な少女ですが、年齢の割にはしっかり者で、曲がったことが大嫌いな性格でもあります。

プライドが高く、負けることをよしとしません。しかし、年齢に見合った好奇心旺盛な性格もあり、うさぎとぶつかり合いながらも戦っていきます。

どこか「自分はもう大人だもん」という自負があり、周囲の大人とも対等な立場であろうとします。年下扱いされるのが嫌なのです。

自分の実力や能力がどうであれ、とりあえずプライドだけは高く持ち、そこに向かって果敢に挑戦する姿勢を崩さないのです。

そんな、ちびうさのように、目標は高めに設定し持ち前の負けん気でパワーだけで突き進んでいくあなたは、セーラーちびムーンタイプです。

男性の我慢に気づいて!好きなら感謝を表現することも忘れずに

このタイプの場合、ツンデレで男性を翻弄することが可能ですが、優しい彼なら、大好きな彼女のワガママに振り回されても我慢します。

プライドが高い為、なかなか自分から折れる、というのが難しいのがこのタイプ。すると、彼ばかりが我慢して苦しむだけです。

それに気がつかなければ、大好きな人を傷つけ続けるので、結果としては彼の方から去っていく可能性があります。

まずは、自分と付き合う男性は、必ずどこかで我慢する場面が出てくるだろう、と思ってください。そして、いつも感謝の心を持ちましょう。

「付き合ってあげている」のではなく、「付き合ってもらっている」と思い続ければ、自然と感謝の言葉が出てくるだろうと思います。

7、土萌ほたる…物静かに観察し物事の本質を見抜くタイプ

土萌ほたるは、少々不思議ちゃんのようなほんわかした空気を持つ人物ですが、その実、物静かに周囲を観察していて、物事の本質を見抜こうとしています。

普段は無口で、余計なおしゃべりはしませんが、時々「ドキッ!」とするような一言を言ったりします。

周囲の人は「もしかして、この人は何もかもわかってるんじゃないか?」と思うのです。

しかし本人は、周囲の人にどう思われるかどうかは重要ではなく、あくまでマイペースに生きています。他人には他人の考え方があり、自分は自分なりの解釈をする、と思っているのです。

その為、このタイプの人に共感は不要です。一般の人が、自分の外に正解や先生を求めるのと違い、自分の中に先生がいる為、そこで完結できるのです。

そんな、ほたるのようにマイペースで自分なりの真理を追求しようとするあなたは、セーラーサターンタイプです。

人間関係はコミニュケーション…恋愛はひとりで自己完結しないで

このタイプの女性は、ある意味自分ひとりで自分を満足させられる人ですから、「恋愛しないと生きていけない」とか、「恋人の支えがないと生きていけいない」ということがありません。

その為、どこかソフトな印象の中にも、人を人と思わないような冷たい一面が顔をのぞかせます。本当はそうではなくても、そう見られてしまうのです。

恋愛は人間とするものですから、コミニュケーションが大事です。私はひとりで食事するからあなたは勝手にどうぞ、では、付き合っている意味がありません。

無理に相手に合わせる、となるとお互い窮屈でしょうから、できるだけ相手に「共感する」ことを努力しましょう。

「私は共感してもらわなくても別に構わない」というスタンスかもしれませんが、他の人は共感してもらうと心が楽になります。

「〇〇だと思わない?」と聞かれたら、「そうだよね、わかる」と共感する姿勢を見せましょう。信頼関係を築くことで、そこでやっと恋愛する意味がわかるはずです。

8、天王はるか…中性的な魅力を放ち強い信念を持つタイプ

天王はるかは、男性的な外見の中性的魅力を持った女性です。

いわゆる宝塚の男役のような、「こんな男性がいたらいいのに」を「女性がやるとこうなる」ような完璧さを持っています。

その為、男性的でありながらも、実際の男性にはない美しさがあり、不要な部分は排除されています。そして、海王みちるとの同性愛を疑わせるような関係でもあります。

このタイプの女性は、男性に対してコンプレックスを抱いている可能性があります。自分が男性的でありたい、と思う反面、完璧な男性にはなれないからです。

しかし、それを実現する為の努力は惜しみません。

現役高校生でありながら、レーサーでもあり、成績も優秀。むしろ男性など超えてしまった存在です。

そんな、はるかのように、自分にストイックに目標を課し続けるも現状に納得のいかないあなたは、セーラーウラヌスタイプです。

物足りない…そう感じた時は相手ではなく他のもので発散する

このタイプの女性は、なんでも器用にできる代わりに、何をやっても満足できません。簡単にできてしまうので、手応えがないのです。

最初はおもしろいと思っていても、しばらくするとその単調さに飽きてしまう為、趣味が長続きしない、仕事が長続きしない、なんてこともあるかもしれません。

物にも人にも執着しないので、来るものは拒まず、去る者は追わず。恋愛においても同じです。ただ、自分から気になった人には、積極的にアプローチします。

しかし、そんな自分から好きになった相手でも、すぐつまらなく感じたり、物足りなさを感じてしまいます。どこかに満足させてくれる人を求めますが、なかなか見つかりません。

もし、恋愛において相手に物足りなさを感じたら、相手に何か求めたり期待してはいけません。そんな時は、別のものに夢中になるです。

正直、完璧に満足させてくれる刺激的な人は、そうそういません。折角縁あって付き合うことになった人ですから、大切に愛を育むことを目標としましょう。

自分が完璧な分、相手にも完璧を求めてしまいがちですが、人は完璧でないから面白いのであって、そんな面白さを楽しめるような人間になれたらきっと毎日が充実するのです。

9、海王みちる…落ち着いた雰囲気で心に余裕があるタイプ

海王みちるは、天王はるかのパートナーであり、沈着冷静で聡明、大人の余裕たっぷりな表情が魅力的な女性です。

ただし、心中は常に穏やかというわけではなく、負けず嫌いな面もあり、気丈でさっぱりした姐御肌的存在でもあります。

上品な物腰は、実年齢よりも上に見えて、周囲に見せる余裕は自信の現れかもしれません。当然、そんな自信をキープする為の努力も怠りません。

自分を超える実力や能力を持つ人にしか、あまり興味を持てないのか、どこか庶民とは一線を引いて俯瞰で世の中を見ているようでもあります。

そんな、みちるのように、優雅な立ち振る舞いで余裕を見せつつ、どこか一般男性を近づけない雰囲気を持つあなたは、セーラーネプチューンタイプです。

付き合ってみなくちゃわからない!見た目で人を判断しないで!

このタイプの女性は、おそらく男性にはモテるでしょう。はっきりモテる、わけではなくても、憧れを抱く男性は多いのだろうと思います。

男性は自分に自信を持つ女性に憧れます。それだけ、男性は自分に自信が持てないのです。理由はわからないけど、自信がある余裕をまとっていることだけで、男性の目には魅力的に映ります。

しかし、そこらへんにいる普通の男性には、このタイプの女性は見向きもしないでしょう。自分にぴったりの男性は、こんなところにはいない、と思っているからです。

しかし、人は見た目では判断できません。意外な人が、意外な魅力を持っていたり、外見だけではわからないものを持っているかもしれません。

スポーツできなさそうとか、頭悪そうとか、ファッションセンスがおかしいからセンス悪いんだろう、という感じで、見た目から得た情報で全てわかったような気分になっていますが、それは気のせいです。

もし、その人の本質を見ようと思ったのなら、会って話して付き合ってみなければわからないことです。

上から目線…というわけではないのですが、どこか眼中にない男性のことは意図的に見ないようにしてきたのかも。

意外な出会いや、意外な人材は、今まで見てこなかった人たちの中に埋もれている可能性があります。見た目だけでなく、中身もしっかり見て判断するようにしましょう。

10、冥王せつな…集団を外から見守りバランスを重視するタイプ

冥王せつなは、セーラー戦士の中では最年長で、落ち着いた雰囲気、柔らかい物腰の大人の女性です。

しかし、その経歴から、孤独であった期間も長く、任務遂行の為には自らの手を汚すことを厭わない冷酷な面も持ち合わせています。

自らの存在は、サポートする為にある、と思っているのでけして表立ったことはしようとしません。心優しい性格の為、静かに全体を見渡し、ふいにはみ出てしまった者に声をかけるような慈悲深さがあります。

どこか、グループに所属しながらも、そこから離れて、好んで孤独に身を置く傾向があります。また、それが使命と感じています。

先頭を切って突き進んでいく人とは真逆に、最後尾について、集団が間違った方向に進まないように見張っているのです。

そんな、せつなのように、自ら孤独に身を置いてしまい、みんなと一緒にはしゃいだり熱を帯びた交流ができないあなたは、セーラープルートタイプです。

自分によく似た孤独な男性を探せ!我慢しても辛くなるだけ

寂しいな、と自覚はありますが、なぜかそれが心地よいとも思ってしまい、抜け出すことができません。

それもそのはず、自分でも知らぬまにそのポジションについているのです。

また、周囲にも「そうであれ」と期待されています。中には「そんなとこにいないで、こっち来なよ!」と言ってくる人もいますが、中に入ったとしても落ち着かないのです。

このタイプの女性は、あえて孤独から抜け出そうとは思わなくてもいいのかもしれません。

孤独ではいけない!と思うあまり、我慢して集団の中に身を置く選択をすると、自分を見失うのです。

しまいには、なぜ自分が笑っているのか、今どんな気分なのかわからなくなってしまいます。それではいけませんから、自分のペースは守らなければなりません。

人にはそれぞれ、自分がいるべき場所があり、そこが大勢の喧騒の中であっても、誰もいない宇宙の片隅だとしても、おかしなことではありません。

むしろ、大勢の中にいたって、誰かと手をつないでいたって、孤独は孤独なのです。それをわかった上で、協力しあえる男性を見つけることです。

「私も孤独、あなたも孤独。けれど、困った時は助け合える」そんな、自分によく似た男性です。無理をして、おしゃべりで明るい男性だったり、仲間といつも一緒にいるような男性と一緒にいても、疲れてしまうだけでしょう。

セーラー戦士を見て宇宙に思いを馳せる…星の気持ちを理解したい

我々が夢中になっていたセーラームーン。

登場するセーラー戦士は、皆、星の名前がついています。それを見て、宇宙に思いを馳せる少女もいたことでしょう。

例えば、セーラージュピターは木星ですが、木星は太陽系が出来上がる時、他の星を壊したのだそうです。もし、木星がそれらの星を破壊してくれなかったら、今の地球は存在していませんでした。

まさに、縁の下の力持ちのような存在です。自己主張はしなくても、なければならない存在なのです。また、セーラープルートは冥王星ですが、残念ながら惑星からは降格し準惑星になりました。

それでも、一番遠く暗い場所から、孤独ながらもみんなを見守っている姿は、まさにセーラープルートの生き方そのものです。

これを見てもわかるように、10人のセーラー戦士、それぞれが全く違う性質・性格でありながら、誰が欠けても太陽系は成り立たないのです。

惑星を擬人化する…ようなものですが、星に役割があるように、私たち一人ひとりも、きっとそこに存在する意味があるはずです。いなくてもいい人なんてひとりも存在しません。

共通点の星を繋いで自分自身の形を見つけてみよう

自分の性質を知れば、誰かの役に立てることもありますし、また、うまくいかない理由も自分を探ることで見えてくるのかもしれません。

目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまうと、見えているようで本当は何も見えていない状態に陥ります。

そんな時は、宇宙を見上げると、互いの関係性について「距離や幅の他に、奥行があること」に気付かされます。みんな地球から見たら横並びですが、ずっと奥行があり、遠く離れているのです。

大好きなセーラー戦士の中には、自分と似ている人がいるかと思います。変身はできませんでしたが、今でも胸にはあの感動が残っています。

共通点を繋いでみれば、きっと自分自身も見えてくるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント