• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

驚くべき塩風呂効果!塩ひとつでデトックスから健康・美容効果まで

Date:2016.08.08

shutterstock_321530963

お風呂にいれるだけで、デトックス効果に加えて肩こり解消や美肌効果、便秘解消などさまざまな効果が得られる塩風呂。

体内の毒素を流しだして、健康や美容も一気に手に入れたいという方におすすめです。塩をいれるだけのとても簡単な方法なので、面倒くさがりな人にもぴったりなんです。

湯船に塩をいれるだけで驚きの効果を得ることができる塩風呂の効果や効能を紹介していきます。

塩風呂の注目ポイントであるデトックスをするためには、その仕組みを知ることが大切です。まずはデトックスの仕組みから説明しましょう。

知らず知らずのうちに蓄積する有害物質を汗で流しだす

デトックスは毒素や老廃物を排出して、体内をきれいにする健康・美容法です。

有害物質は残留農薬の残った野菜や魚介類を食べたり、たばこの煙や排気ガスを吸い込むことによって体内に蓄積していきます。

水銀や鉛、ヒ素やカドミウムなどの有害物質は

  • 肩こり
  • むくみ
  • 疲労感
  • 肌トラブル

などの原因にもなります。

それを改善するのがデトックスです。体に溜まる毒素と汗の関係、デトックスの仕組みをご説明します。

有害物質のほとんどは汗でしか排出されない

デトックスの目的は毒素の排出です。体内に蓄積される毒素は二種類あります。

  • 体外毒素 水銀や鉛、ヒ素やカドミウムなどの体外から摂取する毒素。
  • 体内毒素 便や尿などの老廃物、細胞分解で生じる老廃物など。

毒素を排出する割合は便75%、尿20%、汗3%、爪1%、毛髪1%となっています。

便や尿などの排泄による割合が多いですが、排泄によるデトックスでは水銀やヒ素などの体外毒素を排出することができません。

体外毒素の有害物質は、そのほとんどが汗によって排出されます。

有害物質のデトックスに効果的なのはどろどろ汗

汗腺にはさらさらした汗を流すエクリン腺と、どろどろした汗を流すアポクリン腺があります。

さらさら汗のエクリン腺は皮膚表面の汗口から分泌されます。アポクリン腺は皮膚内面で毛穴に繋がっているので、毛穴から汗を分泌します。

有害物質を排出するのはアポクリン腺のどろどろ汗です。

どろどろ汗をかくポイントは体を温めてじっくりと汗をかくこと。つまり有害物質を含むどろどろ汗を流すにはお風呂がぴったりなんです。

そして、その効果を高めるのが塩です。塩には

  • 発汗作用
  • 温熱作用

があるので効率よく汗をかくことができます。

塩風呂の効果はデトックスだけでなく、肩こり解消から美肌まで

塩風呂には発汗作用、保温効果、保湿効果、血行促進効果があります。

これらの作用や効果は美肌や肌疾患、肩こりや疲労に有効です。さらに体が温まることによって基礎代謝が上がり痩せやすい体になります。

塩の温熱効果は首こり肩こり腰痛に効果的

肩こりや首こり、腰痛の大敵は冷えです。冬や秋に限らず夏でも冷房の効いた室内で過ごすことが多い現代は体を冷やしがちになってしまいますよね。

こりの大敵である冷えは、血流を悪くし肩こりなどの原因となります。お風呂に入ることで全身の血行がよくなり、こりが改善されます。

塩風呂で芯から温まり筋肉をほぐしやすい体を作りましょう。

血行促進(温熱効果)
血の流れがよくなることで筋肉の緊張がほぐれやすくなります。
水の浮力(浮力効果)
湯船につかると体重は浮力によって1/9となるので筋肉や関節の負担が軽減されて筋緊張がほぐれ心身のリラックスができます。

また、簡単なエクササイズを加えるとさらに効果的です。

肩こりに効く簡単エクササイズ
  1. 浴槽に肩から背中の全体をくっつける。
  2. くっつけたまま姿勢をキープして、ゆるめる。

これを何度か繰り返すだけです。

注意事項

慢性の腰痛症には効果的ですが、ぎっくり腰や激しい運動による急性の腰痛には入浴がマイナス効果となりますので気をつけてください。 急性の腰痛は炎症を起こしていることが多いので、アイシングなどをして痛みが引くのを待ちましょう。

美肌、美白、毛穴引き締めなどの美容効果

肌のトラブルは女性にとっては大問題ですよね。スキンケア用品を変えたり、食生活に気を使ったりしても、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルが解決しない方も多いのではないでしょうか。

その原因は体内に溜まった毒素かもしれません。

美肌に欠かせないのは新陳代謝ですが、毒素は代謝を低下させてしまいます。塩風呂に入って体内の有害物質をデトックスすることで代謝を高めることができます。

塩風呂の美容効果
  • 保湿効果で肌がしっとり。
  • 塩の毛穴引き締め効果で皮脂づまりや黒ずみをきれいに。
  • 発汗作用で肌のターンオーバーを正常化。

(ターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルで28日周期が理想です。)

アトピー性皮膚炎やニキビなどの肌疾患にも効果的

アトピーは大人にも子どもにも辛い症状ですよね。アトピーをはじめニキビなどの肌疾患を抱える方にも塩風呂はおすすめです。

塩に含まれる豊富なミネラルには殺菌作用と抗菌作用があるので肌を清潔に保つうえに、保湿力も高いので入浴後の乾燥も防いでくれます。

アトピー肌は炎症を起こすと、ミネラルが流れ出てしまうので塩風呂で失ったミネラルを補うことで症状の改善につながります。

塩風呂の肌疾患への効果
  • 塩の殺菌・抗菌作用で肌を清潔に保つ。
  • 塩の浸透力と保湿作用で、しっとり肌に。
  • 塩分に含まれるミネラルはニキビの元となるアクネ菌を溶かす作用がある。
注意事項

アトピーや肌疾患の炎症がひどい場合やかき傷がある際の入浴は控えてください。塩風呂の濃度が濃いと症状が悪化することもあるので、塩は少なめにして薄めから始めてみましょう。

塩風呂で疲労回復、むくみ解消

一日の疲れでたまった疲労やむくみ。わざわざマッサージをするのは面倒という方に塩風呂はおすすめです。

もちろん、マッサージをすることでむくみ解消の効果は上がりますが、塩風呂だけでも十分なむくみ解消効果があります。

疲労回復には心身のリラックスが必要です。そのリラックス状態を得るには自律神経のひとつである副交感神経の働きがポイントとなってきます。

ぬるめのお風呂には副交感神経に働きかける作用があるので、リラックス効果を促します。

ぬるめのお湯は湯冷めしやすいですが、塩をいれることによって保温効果が働き、入浴後の湯冷めを防ぎます。

塩風呂の疲労回復、むくみ解消効果
  • デトックスでリンパの流れや血行促進が改善され、むくみや疲労を解消。
  • こりの原因となる冷え性も改善され疲労のたまりにくい体になる。

便秘解消&基礎代謝を上げて痩せやすい体に

塩の効果で体が温まり、汗をかくことによって代謝がよくなります。塩風呂を続けることで、基礎代謝量が増えて痩せやすい体になります。

痩せやすい体=脂肪を燃やしやすい体となるので、ダイエット効果を上げることができます。

塩風呂の便秘解消、ダイエット促進効果
  • 塩に含まれるマグネシウムはダイエット効果を上げるミネラルのひとつ。マグネシウムは皮膚からも吸収されるので塩風呂での摂取は効果的。
  • デトックス効果で体内の毒素を排出、温熱効果で血行をよくすることで便秘解消に繋がる。
  • 湯船でマッサージを行えば便秘解消の効果はさらに上がります。便秘解消は排泄によるデトックスも促すので、健康・美容効果はさらにあがります。

塩で体臭予防!加齢臭やワキガも改善

季節を問わず気になる体臭。いろいろなデオドラント商品を使ったけど、効果はいまいち…という方は外側からではなく内側からの体臭予防を試してみましょう。

塩風呂で体内の毒素を排出して、殺菌・抗菌効果で汗腺を清潔に保つことで体臭は改善されます。

塩風呂の体臭改善効果
  • 塩は毛穴(アポクリン腺の汗腺)につまった、臭いの元となる脂や汚れを落とす。
  • 塩の殺菌、抗菌効果で雑菌の繁殖を防ぐ。
効果が高いのは夜風呂
1日の活動で体内にたまった乳酸は、臭いの元となるアンモニアと結びつきやすく共に分泌されるとアンモニア臭が発生します。夜の入浴でゆったりとリラックスして血行を良くすることで睡眠中に乳酸が減少し、日中の体臭を予防できます。

準備はたった1分!塩風呂の正しい入浴方法

ダイエット効果に体臭予防、美肌効果、アトピーなどの肌疾患にも効き目があり、お風呂でマッサージすれば便秘にも効果てきめんな塩風呂。

簡単な入浴方法で体内の毒素を流し出して、健康と美肌を手に入れましょう。

塩風呂のやり方はとっても簡単なので、肩こりや疲労、体臭、肌質の悪化にお悩みの方はお試しください。

塩をいれて浸かるだけ

塩風呂の効果や効能を説明したところで、簡単な入浴方法を紹介します。

塩風呂はたった1ステップで出来上がります。これなら面倒くさがりな方でも気軽に試せるかと思います。

簡単な塩風呂で肩こりや腰痛を改善、そして美肌を手に入れましょう。

塩風呂の入浴方法

  1. 浴槽に塩をひとつかみ(30~50g)をいれて、しっかり混ぜる。
  2. 約10~20分間浸かる。

塩風呂の入浴は週に2~3回が目安となります。お湯の温度は38~40℃に設定し、入浴後は塩をしっかり流してください。入浴時間は心地いいと思える自分にあった時間をみつけましょう。

塩風呂の注意点!使う塩によっては効果がありません

デトックスに肩こり解消や美肌までしてくれる塩風呂の効果を最大限に上げるためには以下の注意点に気をつけましょう。

  • 塩風呂には天然塩を使いましょう。
  • 傷ができている、皮膚疾患がある時は塩風呂を控えましょう。
  • 肌の弱い方はパッチテストを行ってから塩風呂に入りましょう。
  • 入浴の前後にしっかり水分補給をしましょう。
  • 塩分によるサビを防ぐために、入浴後はお湯を捨て塩分を洗い流しましょう。
  • 故障の原因につながるので、追い炊きはしないように注意しましょう。

注意点で説明した天然塩とは精製されていない岩塩やあら塩のことです。塩には精製されている塩と、天然の塩があります。

天然の塩には自然で取れる岩塩、海塩、湖塩があります。

精製されている塩は加工される段階でミネラルが失われているので健康、美容効果はありません。むしろ肌を傷つけてしまう可能性があるので、ミネラルを多く含む天然の岩塩やあら塩を使いましょう。

  • 精製されている塩…成分のほとんどは塩化ナトリウム(99%以上)。
  • 天然の塩…加工されていないのでミネラル豊富。

天然の塩はスーパーでも手軽に購入できます。

「瀬戸のほんじお」や「伯方の塩」などはスーパーにも売っているので手に入りやすいです。

天然塩はヒマラヤ岩塩やインカ天日塩など、いろいろな商品がでているのでお気に入りをさがしてみるのもいいですね。

塩風呂にアイテムをプラス!おすすめのアレンジ5選

shutterstock_365120828

うれしい効果がたくさんある塩風呂も日々の入浴では飽きてしまうかもしれません。そんな時におすすめなのが、アレンジ風呂です。

特別なアイテムを買い足したり、難しい手順は必要ありません。家にあるものやスーパーで手に入るものなどを加えるだけで、簡単に塩風呂をアレンジできますよ。いろいろなアレンジでバスタイムを充実させましょう。

塩に重曹をプラスしてお家で炭酸泉

重曹には炭酸水素カルシウムという成分が含まれており、これは天然の温泉にも含まれている成分です。炭酸泉のような効果が得られるので、肌の保湿効果や体臭予防に効果があります。

塩+重曹のレシピ
  • 塩ひとつかみ
  • 重曹1/2カップ

塩に日本酒をプラスして美白を目指す

日本酒に含まれるアルコールは皮膚に直接作用するので、末梢血管の血流を促します。塩と組み合わせれば冷え性の改善ができます。血行促進により肩こりや腰痛を改善する他に美白やシミ、そばかすを減らす効果もあります。

塩+日本酒のレシピ
  • 塩ひとつかみ
  • 日本酒コップ1~2杯
注意事項

合成酒ではなく清酒を使いましょう。合成酒では日本酒風呂の効果が出ないので、成分表示を見て清酒をお選びください。高価なものである必要はなく、清酒であれば古くなり香りが飛んでしまったものや飲み残しでも大丈夫です。

塩にヨーグルトをプラスして肌トラブルを解決

ヨーグルトに含まれている乳酸菌はニキビや肌荒れなどのトラブルを解消する上にアンチエイジング効果もあります。

塩には乳酸菌の働きを助ける作用があるので、塩とヨーグルトを合わせることで美肌や健康効果がアップします。

塩+ヨーグルトのレシピ
  • 塩ひとつかみ
  • ヨーグルト400~500g
注意事項

ヨーグルトは固形のままお湯に入れると分離してしまうので、湯船に入れる前にかき混ぜるのがポイントです。ヨーグルトをしっかりと混ぜたあとに湯船に投入してください。

塩にアロマオイルをプラスして心身ともにリラックス

アロマオイルにはリラックス効果があるので、疲れが溜まってる人におすすめです。好きな香りに包まれれば、塩の効果と相まって心身のリラックスができます。

塩+アロマオイルのレシピ
  • 塩ひとつかみ
  • アロマオイル3~5滴
注意事項

  • 肌を刺激する場合があるので使用量は5滴以内
  • 皮膚を刺激する成分が多いオイルもあるので、パッチテストをしてから試す
  • 3歳未満の乳幼児には使わないこと(3歳以上でも様子を見ながら注意しつつ使う)

ミネラルの王様エプソムソルト

塩にプラスして入浴するわけではありませんが、最近エプソムソルトというものが人気を集めています。

こちらは硫酸マグネシウムの結晶で、塩ではありませんが見た目が塩に似ているためソルトという名前がつきました。

エプソムソルトはデトックスや肩こり、美肌、安眠作用などの効果があります。

塩風呂とよく似た効果効能を持っていますが、塩風呂と違いエプソムソルトは塩分を含まないので浴室の金属をサビさせる心配がありません。残り湯を洗濯に利用したり、植物に与えたりすることもできます。

  1. 一回の入浴に対して150~300gのエプソムソルトを入れる
  2. エプソムソルトをしっかり溶かす
  3. 10~20分程度つかる(デトックスした有害物質を再吸収する可能性があるので長時間の入浴は控えてください)

エプソムソルトを使う際はパッケージに記載されている注意事項をしっかり守るようにしましょう。

水分補給で効果アップ!ポイントはミネラルとノンカフェイン

塩風呂には発汗作用があるので脱水症状に気を付けて、しっかりと水分補給をしましょう。有害物質を出すためには、水分の補給が大切なポイントとなります。

入浴中は自分で思っている以上に汗をかいており、気づかないうちに体の水分が失われていきます。入浴前後にしっかり水分補給を行わないと血液はどろどろになってしまいます。

塩風呂で血行をよくしたいのに、どろどろになってしまっては元も子もないですよね。そして水分補給でもう一つ注意したいのが温度です。冷たい飲み物は体温を下げてしまうので、常温の飲み物で水分補給をしましょう。

定番のミネラルウォーター
ミネラルウォーターは汗をかくことで流れ出たミネラルを補給するのに最適です。軟水、硬水、中硬水の中で入浴後のミネラル補給に最も適しているのは硬水となります。
ノンカフェインのお茶
カフェインを含む飲料は利尿作用があるので水分補給には向いていません。入浴前後の水分補給にはノンカフェインの飲料を選びましょう。
黒豆茶 大豆イソフラボンをはじめとした栄養素を豊富に含んでおり、アンチエイジングなどの美容効果や肥満解消効果があります。
そば茶 シミやそばかすの原因となるメラニンを抑制する物質が含まれており、美肌や美白効果があります。また、生活習慣病にも有効です。

ハーブティー基本的にノンカフェインとなっています。 特におすすめのハーブティーはこちらです。

ルイボスティー ミネラル豊富で美肌や便秘解消にも効果があります。
ローズヒップティー ビタミン類やリコピン、ポリフェノールが美肌や免疫力の向上に効果的です。
炭酸水で便秘解消
炭酸水には腸の運動を促す作用があるので便秘解消の強い味方です。塩風呂のデトックス効果と炭酸水で便秘を解消しましょう。また、炭酸水には疲労回復や美肌効果もあります。

塩風呂効果で体の内側も外側もキレイに!

塩風呂で内からも外からもキレイに。

お風呂に塩を入れるだけで、デトックス効果により体内がきれいになります。体内がきれいになれば、自然と外側も美しくなります。

肩こりや腰痛に疲労、便秘解消、美肌、痩せやすい体をつくってくれる塩風呂を習慣にして健康、美容を手に入れましょう。

デトックスをして内側からの美しさを目指したいですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント