• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

見られてますヨ、あなたの姿勢!姿勢を改善して美容効果アップ

Date:2014.08.15

ナチュラルだけど肌が輝く様なメイクに、この夏トレンドのフローラルワンピにウェッジサンダルとコーデも完ペキ…なのに、背中を丸めて前かがみになって歩いたり、両肩を内側にキュッとつぼめてうつむいて座ったりしていると、せっかくのメイクやファッションも無駄になり魅力も半減なんてことにもなり兼ねません。

女性の姿勢や立ち姿って、実はファッションやメイクと同様周りの人からの注目が集まり、あなたの印象、更には恋愛運まで左右されてしまう重要な美容ポイントだったってご存知でした?

姿勢はあなたの印象や男性からの好感度に深く関係する?!

どの様な見栄えや印象だと異性から「魅力的!」と見てもらえるかという研究が90年代に行われました。 

「そんなのスタイル抜群の美人が男性にモテるに決まっているじゃない…」と普通は考えますよね?でも意外にも、一番魅力を感じるポイントに上がったのは“自分のケア(自己管理)”だったそうです。

これは、清潔感やファッションセンスもさることながら、姿勢もその中に含まれており、姿勢の良し悪しで“健康・不健康”、“前向き・悲観的”というのを瞬時に判断され、それにより好印象を相手の男性に持ってもらえるかどうかが決まってしまうというのです。

実際、ファッションモデル達は生まれ持った美しさがあるのに、わざわざランウェイでの歩き方やカメラ前の立ち姿を試行錯誤して研究しなければ、スーパーモデルと呼ばれる様にはならないですよね?

この事からも、自分を美しく、堂々と見せる姿勢や態度に相手を魅了する秘密が隠されているのがわかります。

健康はあなたの姿勢にかかっている!

普段から猫背や姿勢の悪い人を対象に行ったアメリカ、ハーバード大学での研究で、被験者に両肩を広げ背筋をまっすぐにする、いわゆる“良い姿勢”をさせたところ、ストレスホルモン、コルチゾールが25%減少し、女性の自尊心に深く繋がっている男性ホルモン、テストステロンレベルが2割程上昇したそうです。 

これを逆に考えると、毎日姿勢を悪くして生活していると、コルチゾールレベルが下がらず、しかも猫背だと気道が狭まり呼吸が浅くなるので、その分心臓に負担がかかり余計にストレスレベルを上げることになります。

さらに、悪い姿勢は内臓にも影響をあたえ、便秘やポッコリお腹、脚を組むくせのある女性は血行不良なども考えられるそうです。これらの影響を受けてか、中には気分の落ち込みや慢性の疲労感に襲われる女性も少なくないようです。

良い姿勢は貴女を変えられる?!

でも、ハーバード大学の研究では、姿勢を変える事でホルモンレベルが変化した訳ですから、姿勢を良くする事で、自分の自信の無さや、内気な性格などが変えられるかもしれないのです!

現に、アメリカの社会学者いわく、人はボディランゲージによって自分を作り上げる事ができるのだそうです。

内向的な性格でも、肩を外側にハリだし胸を張って颯爽と歩けば堂々として見えますし、普段からがさつな印象を持たれやすい女性が両膝をくっつけて少し斜めに脚を傾け、つま先を床に付けてイスに座れば女性らしい印象を前に座っている人に与える事も可能なのです。

そして、そういう姿勢をし続けることで習慣づけてしまえば、それがあなたの人柄や印象へと繋がり、やがて定着して以前のマイナスな印象から転身できてしまうという事なのです。

良い姿勢の基本は上にも書ように肩の位置と背骨ですが、骨盤が曲がっていたり左右どちらかに傾いたりしている場合は、専門家に相談して骨盤矯正や姿勢を直してもらう事をお勧めします。その他、ヨガやピラティスなどを通して、常に美しい姿勢を保つのも効果がありますよ。

この記事をシェアする

関連記事