• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悪い姿勢を治す方法は意外と簡単!誰でも姿勢美人になるコツ5つ

Date:2014.10.03

歩く時も座っている時も背筋が真っ直ぐに伸びている女性を見て「あんな風になりたい」と憧れたことはありませんか?

「悪い姿勢を治す方法は意外と簡単」と話すのは、姿勢が美しい女性Fさん。今回は、誰でも姿勢美人になれるコツをFさん(OL・28歳)から紹介してもらいましょう。

Fさんが姿勢美人になったきっかけとは?

デスクワーク中心のFさんは、姿勢を正すようになってから肩こり解消や出会いが広がったと言います。まずは、Fさんが姿勢美人を目指したきっかけを教えてもらいましょう。

「出社してから帰社するまでほとんど座りっぱなしの仕事をしているので、肩も首も疲れ切っていたのですが同じ仕事をこなす女性の先輩は平気な顔をしていたので、不思議に思いました。

それで聞いてみたら姿勢が悪いからだと指摘されて、先輩の姿勢を真似してみたら見事に体の苦痛から解放されたのです。自分なりに考えたコツなのですがどれも簡単なので5つ紹介します。」

1 背中を伸ばして腕を後ろへ引く

「姿勢を正す時に背中を伸ばす人は多いと思うのですが、そこに腕もプラスするとより美しくなります。小学校の体育などで『小さく前にならえ』というポーズを思い出してもらいたいのですけど、そのポーズのまま腕を後ろに引くと胸が前へ出るので姿勢良く見えるのです。

この姿勢のままでは仕事ができませんから、姿勢を崩さずに腕と手を前へ持ってきて美しい姿勢をキープします。背中が丸くなっていることに気づいたらその都度やるといいと思います。」

2 上から引っ張られているようなイメージで過ごす

「座っている時だけじゃなく立っている時や歩いている時も正しい姿勢で過ごしています。コツは上から引っ張られているようなイメージで過ごすことです。

紐でも棒でも何でも良いので、頭のてっぺんがそれらで天井や空から引っ張られているようにイメージすると姿勢がまっすぐになるのです。

私の場合は、運命の赤い糸に引っ張られているとイメージして、まっすぐにすればするほどその男性と近づけると想像して幸せな気分になっています。姿勢を正すと歩いている時に街中で声をかけられることも増えるので、出会いも広がると思います。」

3 口を閉じ、顎を引いて、胸の下を持ち上げるイメージで過ごす

「姿勢を美しくするためには、顔の表情も大切だと思うのです。美しい姿勢なのに怒り顔だったら誰にも声をかけてもらえないでしょうから人を遠ざけてしまう。だから、口を閉じて少しだけ口角を上げて、顎を引くことも忘れません。

その状態のまま胸の下あたりに意識を集中させて持ち上げる感じで背中を伸ばし、足は組まずに揃えます。足は横に流したほうが綺麗に見えるという意見もありますが、骨盤の歪みに繋がる可能性があるので私はしません。

仕事中だけではなく一人でランチやコーヒーを飲んでいる時にも美しい姿勢を保っていると、声をかけやすいみたいで『一人ですか?』と男性からよく声をかけられるのですよ。姿勢と笑顔で良い出会いをどんどん引き寄せたいです。」

4 姿勢を正すことでダイエットする

「姿勢を正すことは、肩こりだけじゃなくダイエットにもなるのです。正しい姿勢にするとお腹の部分にも力が入るので、楽な姿勢よりも脂肪を燃焼する効果があるそうです。

正しい姿勢は血流の妨げも防げるので代謝が上がるだけじゃなく、胸にも力が加わるのでバスとアップも期待できるようですが、残念ながら私の胸には劇的な変化はないです。でも、お腹は引き締まったように思います。

もちろんダイエットは正しい姿勢だけじゃなく、バランスの良い食事や十分な睡眠なども必要ですから、姿勢だけに依存していては痩せないでしょうけど、姿勢を正せばダイエット効果もあると思えば、一石二鳥で頑張れます。」

5 常に見られていることを意識する

「姿勢美人になるためには、周りの目を気にすることもコツだと思います。誰にも見られていないから平気という気持ちが猫背や楽な姿勢へと向かわせているので、自意識過剰かもしれませんが常に誰かに見られていると意識するのです。

いつどこで誰に見られても恥ずかしくない姿勢で過ごそうと思えれば、着る服や化粧、体型にも目を向けることができると思うので女子力アップにも繋がるんじゃないでしょうか」。

健康のためにも姿勢美人になりましょう

姿勢美人になるためには、正しい姿勢で過ごすことを習慣にすることがポイントです。習慣になれば悪い姿勢になっていないかと気にすることもなくなるからです。

2~3か月くらい続ければ自然に良い姿勢で過ごすことができるようになるでしょうから、それまでは鏡で自分の姿勢を確認する、同僚や家族に姿勢をチェックしてもらうなどして美しい姿勢で過ごすことを徹底させることをお勧めします。

姿勢の悪さは、肩こりや骨盤の歪みなどにも繋がりますので、この機会にFさんのような姿勢美人を目指してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事