• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔や首のシワを作らない枕の選び方のコツ

Date:2013.04.05

枕が高いと首にシワができやすくなる、と言われ高さのない枕をしている人も多いでしょう。枕によって首にシワができたり、素材によって顔にシワができやすくなったりすることもあるようです。

また、枕の高さによっては、首のコリや肩コリにもつながりますよね。コリは血流を悪くするので、美肌にも影響を与えます。健康と美容のためには、枕の選び方には注意が必要なのですね。

では、首のシワをつくらないようにする、美肌にも良い枕というのは、どのような枕なのでしょうか?

首のシワをケアする枕とは?

なぜ枕のせいで首にシワができるのかというと、枕が高いと頭が高く、顎をひいた状態になりますね。そうすると首にシワがよってしまいます。毎日このように首にシワをつくっていることになりますから、枕が高いと首のシワの原因になってしまうのです。

首にシワができない枕というのは、寝たときに顎をひいた状態にならない枕、ということです。頭が自然と沈みこんで顎の位置が下がらない枕であれば、首にシワがよることもなく、シワの予防になりますね。

首をしっかりサポートしてくれる枕

理想の枕というのは、寝ている姿勢が立っている姿勢と同じようになること、と言われています。たしかにまっすぐに立っているときには、顎の位置が下がらず、首にシワができませんね。

そのような姿勢を自然とつくれる枕が理想です。頭が沈み込む、首に負担がかかることなく顎の位置が下がらない、頭のサイドにはボリュームがあり、サイドからも頭をサポートしてくれる形になっているものがおススメ。

サイドのボリュームがあれば、横向きになったときにも頭が落ちないように支えになってくれます。さらに、肩のラインにも合わせた形になっていると、横向きになったときにも首のシワができずにすみますね。

美肌成分が配合された素材

美容枕と呼ばれる枕があるのですが、その枕についているピローケースには、美肌成分と言われるスクワランが配合されているそうです。

スクワランは新陳代謝を活性化させ、肌のアンチエイジングに効果的と言われている成分。肌にもやさしい成分です。そのスクワランを生地に配合しているピローケースを使えば、美肌効果も期待できるかもしれません。

低すぎる枕もNG

低い枕だと顎の位置が上がってしまいますね。その状態では血液が頭に集中して質のよい睡眠が取れなくなります。さらに口が開きやすくなるので、口呼吸の状態に。

口呼吸はいびきの原因になり眠りが浅くなります。口呼吸は口の中や喉を乾燥させたり、顔の皮膚もたるみやすくなります。

また、枕が低すぎると首コリや肩コリの原因にもなりますね。低くすぎるものは避け、適度な高さがあり、楽な姿勢で寝られる枕を選びましょう。

低反発の枕はシワ防止になる?

低反発枕も根強い人気がありますね。低反発枕は賛否両論で、合わないという人もいますが、使っている人の首や肩のカーブに合わせて形がフィットするようになっていますから、顎の位置も上がり過ぎたり、下がり過ぎたりすることを避けられますよ。

肩コリや首コリの予防にもなります。

肌にいい素材とは?

美肌のための枕を選ぶ際のポイントとして、素材があります。枕は通気性がよく、常に清潔でいられる素材のものを選ぶようにしましょう。そうでないとカビやダニなどが繁殖してしまうこともあります。美肌のためにはそんな枕は避けたいですね。

通気性が良い素材としては、そばがらやプラスチックがいいとされています。寝た感触などの好みもあると思うので、快適に寝られそうな素材を選ぶようにしましょう。

自分専用の枕を作る

デパートやショッピングセンターには自分専用の枕を作ってくれるお店がありますね。それを利用するのも、首のシワを予防する方法の一つです。
オーダーメイドで自分専用の枕を作れば、高さや素材を選ぶことができ、快適に寝ることができるようになるでしょう。
オーダーメイドで枕を作るには20,000~30,00円程度が相場ですが、オーダーメイドにもセミオーダーとすべてオーダーで、という方法があります。お値段が違ってくるのでよく検討をしてから決めましょう。

この記事をシェアする

関連記事