• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美女たちが飲んでいるスムージーの美肌効果と効果アップの飲み方

Date:2014.09.10

綺麗なモデルや美魔女の朝の習慣。必ずと言っていいほど「スムージー」が紹介されています。美意識の高い彼女たちが実践している朝の一杯のスムージー、生で野菜や果物を沢山とれるのだから体にいいのだろうなあ、となんとなく思っている人は多いはず。

このスムージー、やってみると私たちにどんな体の変化を引き起こしてくれるのでしょうか。

美肌にダイエット。スムージーの嬉しい効果

スムージーとはそもそもアメリカで考案されたローフード(加熱せず生のまま食べるもの)のひとつ。

よくビタミンCは熱に弱いとか、加熱すると栄養が溶け出すなんて言いますよね。加熱せずにそのまま食べられたら理想的です。

しかしながらサラダを毎日食べるにも量と種類に限界があります。沢山食べようと思うと何品も調理しなくてはなりません。

そこで理想的な野菜や果物を組み合わせ、しっかり体に取り入れようと考案されたのがこのスムージーなのです。

そんなスムージーの効果はこちら。

シミを防ぐ

スムージーに含まれるビタミン類は肌のターンオーバーを助け、ミネラル分に含まれる抗酸化物質はシミ(メラニンの発生)を防いでくれます。

減量効果、便秘解消

ミキサーで粉砕されているため内臓への消化による負担が少ないそう。そこでスムージーを朝食などに置き換えてダイエットすると内臓機能が整い、エネルギー効率を上げてくれるのだとか。

またスムージーに含まれる食物繊維、オリゴ糖がお通じをよくしてくれます。お通じがよくなることで老廃物・毒素がきちんと出されるため腸内環境も整えることができます。これもまた美肌につながる効果ですね。

女性ホルモンバランスを整えてくれる

出産や更年期障害と女性はホルモンバランスを崩してしまう時期があります。ホルモンバランスを崩すとイライラや生理痛とツライ症状が現れますよね。スムージーは女性ホルモンの分泌を助けてくれることでそういった症状を軽減してくれるのだとか。

効果的なスムージーを作るには

女性にとって嬉しい効果のあるスムージー、好きな野菜にフルーツ、あと飲みやすくするためにヨーグルトや牛乳を混ぜればいいのでしょう、と思っている方は多いと思います。

しかし使う材料を間違うとその効果も半減してしまうのです。たとえば先ほど出てきた牛乳やヨーグルトを使うのはNG。動物性たんぱく質を入れるとせっかくのスムージーの栄養分を体が吸収しにくくなります。水分がもうちょっと欲しいというときは水を使う、が基本です。

また人参やトウモロコシ、イモといったでんぷん質の野菜はフルーツと一緒にするとかえって消化に時間がかかったり、ガスを発生させて腸に負担をかけてしまいます。野菜は小松菜やホウレンソウ、レタスなどがおすすめです。

こんな好転反応が出る人も

スムージーを飲み始めると時々頭痛や眠気、肌荒れに便秘や下痢といった症状が出る人がいるそうです。スムージー、かえって体に悪いじゃない!と思っちゃいますよね。

しかしこれはスムージーがこれまで体に溜まっていた毒素や活性酸素に働きかける(排出する)ために一時的に起こった「好転反応」といわれるもの。ここで好転反応が出てしまってもしばらく飲み続けているとこれらの症状は治まってくるそうです。

好転反応がツライという人は飲む量、回数を減らすなどして体への負担を少なくし、ゆっくりと慣らしていきましょう。

より効果的な飲み方は?

どうせやるならよりスムージーの効果が引き出せる方法を知りたいですよね。ここでいくつかのポイントを紹介します。

野菜、果物の種類は入れすぎずに毎日変化を

スムージーを毎日飲み続けることは大切ですが、その日によって使う果物や野菜の種類を変えてみましょう。

そして使う食材の種類も沢山入れればよいというものではありません。あれこれ入れないほうがシンプルで体も栄養を吸収しやすいのだそうですよ。

無農薬の食材を皮ごと使う

野菜・果物の栄養はその皮に凝縮されていると言われます。スムージーに使うときはできるだけ皮つきのまま使用しましょう。

皮つきのままということは、農薬が気になりますよね。できるだけ無農薬のものを探して使うようにしましょう。

前日の夜ご飯は早めに、朝はスムージーに

早めに夜ご飯を食べておくと朝食までゆっくり時間があるため内臓を休ませることができます。

そして朝スムージーを飲むことで腸への吸収が効率的になります。ダイエット中の人は朝食のパンをこのスムージーに置き換えてみてはいかがでしょうか。

さて、あなたも明日の朝からスムージー習慣を始めてみませんか。

ミキサーを洗ったり毎日の準備が面倒…というひとは豆乳で割るだけで簡単にスムージーを作れるというものがインターネットなんかでも出ていますよ。

この記事をシェアする

関連記事