• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

オシャレに大人っぽく履く!大人女子のスニーカーコーデ術5か条

Date:2015.09.14

shutterstock_269090732 - コピー

「スニーカーを履くのは子供っぽい」という感覚は時代遅れ! 

今や有名モデルやセレブ達が積極的にスニーカーファッションを取り入れています。

とは言え、とてもカジュアルなアイテムであることも事実です。大人の女性のファッションにふさわしい、こなれた印象になるコーディネートのコツ5カ条をご紹介します。

1.絶対はずさない「白」「黒」「グレー」のシンプルな一足

スニーカーを大人っぽく取り入れたい時に、もっとも失敗しないのが「白」「黒」「グレー」のシンプルな単色のもの。

それぞれの色を服に合わせると、このようなイメージになります。

白いスニーカー
さわやかで明るい足元。春や夏など涼しげなファッションが求められる時に。シフォンスカートなど女性らしい甘めアイテムとの相性が良い。
黒いスニーカー
ハード、またはシックな印象に。秋や冬の重厚なファッションや、ジャケットや革アイテムなどかっちりしたアイテムとの相性が良い。
グレーのスニーカー
気取らない、ナチュラルな雰囲気。ボーイッシュな雰囲気からガーリーなアイテムまで広く使いやすい。服の方にファッションのポイントを置きたい時に。

単色のシンプルさが、潔い大人らしいファッションにマッチします。スニーカーを取り入れたいけれど、手持ちの服と合うか心配という人は、まずこの3色からのスタートがおすすめです。

2.スニーカーと“肌見せ”の絶対ルール

スニーカーのこなれた着こなしに、脚の“肌見せ”は欠かせません。スニーカー自体が厚みのあるアイテムなので、足首や脚を適度に露出することで、ボトムのバランスを取ります。

スリッポンやハイカットスニーカー
脚の甲やくるぶしまで隠れるタイプのスニーカーの場合は、足首からふくらはぎまで広めに脚を出した方がこなれて見えます。暖かい季節は素肌、寒い季節でもタイツなどで脚の細い部分を強調しましょう。
ローカットスニーカー
くるぶしよりも低いところでカットされたスニーカーは、9分丈のパンツや足首まであるスキニージーンズともバランスが取りやすいです。パンツの裾が長めのものは、くるぶし辺りの素肌が覗くようにロールアップして調整すると垢抜けた印象になります。

3.スニーカー=カジュアルコーデというイメージを捨てる

スニーカーコーデと言うと、ボーイッシュでカジュアルな雰囲気で固めなくてはならない、と思い込んでいる人も少なくありません。

しかし、最近のスニーカーファッションは、ジャケットやタイトスカートなど、シックまたはモードなアイテムに合わせる着方が流行しています。

つまり、大人の女性がスニーカーを気兼ねなく楽しめる時代!

・シンプルなTシャツ+黒のタイトスカート+グレースニーカー
・7分丈ジャケット+クロップドパンツ+黒スニーカー

など、かっちり感とカジュアルを織り交ぜると、気取らないこなれた女性の着こなしになります。

4.スニーカーの形はボトムに合わせて変化を

shutterstock_281214818 - コピー
スニーカーの形とボトムの裾の長さによって、脚の見え方は違っていきます。スニーカーのタイプ別に、相性の良いボトムを紹介します。

ローカットスニーカー
もっともベーシックなスニーカー。くるぶしよりも低い位置でカットされている。

相性が良い…スキニーデニム、ロールアップパンツなどシルエットがすっきりとしているもの、マキシ丈スカートなど

ハイカットスニーカー
くるぶしよりも高い位置でカットされたスニーカー。足元にボリュームを出したい時に。

相性が良い…ミニスカート、ショートパンツなどコンパックとなボトム。スニーカーと同色系のスキニーパンツ(足長効果が期待できます。)

スリッポン
靴紐がなく、着脱が非常に楽なことが特徴。また、足の甲のデザインがシンプルなので、足元をすっきり見せたい時に。

相性が良い…柄もののボトム、ボーイフレンドデニムなどボリューム感のあるボトム

5.スニーカーでコーディネート全体のバランスをとるべし

いくら大人っぽいコーディネートをしたいと言っても、ベーシックカラーの服にグレーのスニーカーではただの“地味コーデ”になってしまいます。

服の方がベーシックカラーでまとめているのであれば、スニーカーはビビッドな色を選びサシ色に。逆に、服に柄や色が多ければ、スニーカーはシンプルにするなど調節をして。

全身がコンサバでキメ過ぎている時に、ヒールではなくスニーカーにしてカジュアルダウンさせるというバランスの取り方もおすすめです。

“履かず嫌い”はもったいない! スニーカーでこなれ感を

shutterstock_277790384 - コピー
大人の女性にとって、スニーカーは運動するための靴ではなく、れっきとしたオシャレアイテムです。今後もナチュラル路線のファッションが流行し続けることが予想され、スニーカーはますます欠かせない存在になっていきます。

これまで「履かず嫌い」だった人も、一度手持ちのアイテムとスニーカーを合わせるだけでその変化に驚くはず。

ぜひベーシックな一足から初めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント