• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストパも矯正もいらない?天然の方法で髪の毛をまっすぐにする方法

Date:2014.11.18

くるくるとしたカールやふわふわとしたパーマはとても可愛らしくて、女性の柔らかさを演出してくれます。でも、まっすぐさらっと伸びたストレートヘアーは昔から根強い人気で、憧れる女性も多いものです。

今はくせ毛で悩む方も、ストレートパーマや縮毛矯正で、驚くほど綺麗なストレートヘアーを手に入れることができます。でも、進化してきたとはいえ、パーマ液はやはり化学物質ですから、どうしても髪に負担がかかるものです。

それでもそのストレートは永遠のものではありませんし、生えてきたところはくせ毛のままなので、定期的に美容院でストレートの施術をしなくてはいけません。

そのため、綺麗に保ちたいという方は、頻繁にストレートをかけようとするため、余計に髪の毛に負担がかかってしまいます。また、敏感肌の人はかぶれてしまうこともあり得ます。

それを考えると、できる限り天然の方法でまっすぐなるのが一番ですよね。そんな方法…あるのです。勿論ストレートパーマや縮毛矯正をした時のようにぱっつんとしたストレートにはならないかもしれませんが、これを行った後は、サラサラストレートを実感できるでしょう。

1. セロリの葉

1.新鮮なセロリの葉をよく洗い、すりこ木などですりつぶしましょう。

2.そこに水を少し入れ、濃い目のジュース状にします。

3.それを手ぬぐいやガーゼなどに入れて絞り、ボトルやタッパーなどの密封容器に入れ、一晩冷蔵庫で寝かせましょう。

4.次の日の朝にそのセロリのジュースを頭皮にまんべんなくつけてマッサージをし、15分ほど放置します。

5.その後、いったんぬるま湯で洗い流した後、シャンプーとコンディショナーを使い、通常通りに手入れをします。

2. オイル

1.ひまし油を電子レンジなどでひと肌くらいになるまで温めます。

2.髪の毛と頭皮にじっくり丁寧にとマッサージしながら塗りこみます。

3.15分から20分ほど放置したら、コームで髪の毛をとかし、蒸しタオルを頭に巻いて30分置きます。

こうすることで毛根が十分に潤され、髪のうねりを和らげてくれるのです。オリーブオイルやツバキ油、ココナッツオイルなどのオイルでも代用ができます。

3. ココナッツミルク+ライム

1.グラス一杯のココナッツミルクにライムの汁をテーブルスプーン2杯ほど入れ、よく混ぜます。

2.それを冷蔵庫に入れ、この溶液が少し固まった感じに、濃くなるまで放置します。

3.液がゆるめのヨーグルトのような感じになったら、頭皮と髪の毛全体につけ、均一に伸ばしながらマッサージします。

4.全体に行き届いたところで、コームで髪の毛をとかし、シャワーキャップかラップを使い、頭をカバーします。

5.そのまま、その溶液が乾燥して固まってくるまで、2-30分ほど待ちましょう。その後洗い流しましょう。

なお、ライムの代わりにレモン汁を使うのもOKです

4. 牛乳

1.一度沸騰させてから冷ました牛乳と水を2:1の割合で混ぜ、スプレーボトルに入れます。

2.それを髪の毛に均等にスプレーし、髪の毛が全体的に十分に湿ったら、そのまま20分から30分ほど放置します。

3.その後シャンプーとコンディショナーで通常通りに手入れをします。

髪の毛が潤い、通りがよくなります。週に2-3回行うと、髪の毛がストレートになり、サラサラになりますよ。更に潤いを求めるなら、蜂蜜を数滴たらしてもよいでしょう。

いかがですか?ものすごい癖の強い人は難しいかもしれませんが、使い続けることで、ある程度改善はみられるはずです。是非試してみましょう!

この記事をシェアする

関連記事