• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

呼吸が浅いと肌も心も劣化する!浅い呼吸の原因と改善方法

Date:2016.07.31

肌を若返らせる方法0714-1
気が付くとなんだか息が苦しい。あなたはそう感じることはありませんか?

それはあなたが無意識に呼吸を浅くしていたり、ひどいときは呼吸を忘れていることもあります。

その浅い呼吸は放置しておくと代謝が落ちて肌の調子やダイエットに影響したり、よりストレスを感じてリラックスできなくなったりすることをご存知でしたか?

浅い呼吸の原因はストレスと姿勢の悪さ、運動不足

呼吸が浅い、時には呼吸を止めてしまう癖がある。その原因は主にストレスや姿勢の悪さからくると言われています。

緊張状態やストレスは呼吸を浅くする

人はストレスを感じたりイライラすると呼吸が浅くなってしまいます。これは息苦しいだけではなく脳や肺などに必要な酸素を十分に届けられないという事態を引き起こします。

  • 突然上司に呼び出されたとき
  • 作業に集中しているとき

気が付いたらあなたの呼吸が浅くなっていたり、呼吸を無意識に止めていたりしませんか?

姿勢の悪さも呼吸の浅さを招く

浅い呼吸の原因には姿勢の悪さも影響しています。猫背や肩が前に出てしまっていることで胸周りを圧迫し、深く呼吸ができなくなっているのです。

とはいえ天井からつるされたように背中をまっすぐ!と意識しながら姿勢の改善はしんどいものです。

背中をまっすぐというよりも、寝てしまう骨盤を立てるイメージで。そして体重をいつもよりやや後ろにかけるということを意識すると姿勢改善もしやすいのでおすすめです。

姿勢の悪さも呼吸の浅さを招くイメージ画像

運動不足で横隔膜の動きが鈍っている?

呼吸によってみぞおちあたりにある横隔膜は大きく上下しています。

しかしながら、下記のような日頃から運動不足の人は要注意です。

  • デスクワークばかりで座っている
  • 家と会社の往復ばかりの生活をしている

運動不足でみぞおちにある腹直筋が凝ってしまい、横隔膜の動きを妨げてしまっている可能性があります。

こうした運動不足も浅い呼吸の原因とされています。

浅い呼吸はさらなるストレスやイライラ、不安を招く

浅い呼吸はストレスによって招かれたりするものですが、これを放置するとさらにイライラや漠然とした不安を招くことがあります。

脳は体のほかの組織の細胞の20倍の酸素を必要とする組織。浅い呼吸はさらにはそこで機能している自律神経に影響を及ぼし、交換神経だけが活発に働くことになります。

人は活発に活動しているときに交感神経が優位になり、リラックス時は副交感神経が優位になります。

交感神経だけが活発になると、よりストレスが増えたように感じたり、理由もなく不安になったり落ち着かない気分になります。

それがさらに浅い呼吸を招いて、、、と悪循環を招いてしまいます。

代謝やダイエットにも影響

呼吸が浅く酸素が十分に運ばれないとなると当然代謝にも影響が出てきます。

代謝が悪くなると影響が出てくるのはやはりダイエットではないでしょうか。酸素が十分に運ばれないため脂肪がうまく燃焼されず思うような効果が得られません。

そして代謝は肌にも当然ながら影響します。肌のターンオーバーがうまく繰り返されないとシミやしわが増える原因にもなります。

睡眠不足も呼吸が原因かも

朝、スッキリを目が覚めない、疲れが取れていないと感じるのは良質な睡眠が取れていないせいかもしれません。その原因の一つに呼吸が浅い、ということが考えられます。

睡眠中も前述の通り、副交感神経が優位に立つことでリラックスした状態でぐっすり眠れますが、交感神経が優位に立ってしまうと緊張状態になり、リラックスすることができずに深い睡眠が取れないのです。

緊張している状態では、呼吸が浅く、短いものになっています。これでは質の良い睡眠を取ることができません。ぐっすり眠るには、深い呼吸が必要。呼吸を深くすることで、リラックス状態になりぐっすりと眠れるのです。

浅い呼吸は肌も心も劣化させる!あなたの呼吸を今すぐチェック!

呼吸を浅いまま放置しておくのはますますストレスを感じて心がギスギスしたり、美肌にも美容にもよくありません。

あなたは毎日しっかりと呼吸ができていますか?

深い呼吸ができているかチェック!胸郭はちゃんと広がっていますか?

呼吸をすると胸郭と呼ばれる部分-胸のあたりが広がったり小さくなったりしますよね。

胸郭とは肋骨で心臓や肺を囲んでいる部分で、この胸郭が呼吸に合わせて膨らんだり戻ったりを繰り返します。

しっかり呼吸できているかどうかを知るにはアンダーバストをメジャーで測り、息を吸って胸郭が広がったときの長さ、そして吐いたあとの長さを比べた数字でチェックできます。

  • メジャーをぐるりと巻きつけアンダーバストを測ります
  • 息を吸ったとき、アンダーバストは何センチですか?
  • また、吐いたときは何センチでしょうか?

このアンダーバストの増減幅が5センチあれば呼吸がしっかりできていると言えます。
3センチ以下であれば要注意、呼吸が浅いとされています。

あなたの呼吸はいかがでしたか?

日常でできる、浅い呼吸を深くする方法

さて、この浅い呼吸を改善するには気が付いた時に深い呼吸を心掛けるということが必要になります。

ゆっくりとした深い呼吸は副交感神経に働いて、血管が開き、末梢まで血流がよくなります。血流がよくなると、全身の筋肉が緩むために、体はリラックスします。これが、深呼吸をすると落ち着く理由です。

ここでは、浅い呼吸を深い呼吸にする方法をご紹介します。

胸式呼吸ではなく腹式呼吸を

浅い呼吸は「胸式呼吸」とも呼ばれ、胸だけを使って呼吸している状態を指します。確かに胸式呼吸は楽に感じるのですが、それでは深い呼吸ができず体の組織の隅々まで十分な酸素をいきわたらせることができません。

さらに、呼吸が浅い人は「吸う息が少ない」というよりも、息をしっかりと吐けていないということが多いようです。

おうちでのリラックスタイムに意識的にこんな腹式呼吸を取り入れてみましょう。

  1. 仰向けになってお腹をへこませながら口から細い息を吐く
  2. 下腹を膨らませながら鼻でしっかり息を吸う
  3. 15秒~20秒ほどかけてゆっくりと口から息を吐く

ポイントは息を吐くことをより意識することです。しっかり鼻呼吸をすることも大切ですよ。

胸式呼吸ではなく腹式呼吸をする

みぞおちまわりを柔軟にしておく

呼吸をするときに膨らむ胸郭。運動不足やデスクワークばかりでみぞおち周辺の筋肉が凝り固まると、横隔膜のスムーズな運動を妨げてしまい胸郭が十分に膨めなくなります。

そこで深い呼吸に欠かせない横隔膜の働きをスムーズにするためにこんな風にみぞおちのあたりを柔らかくするのも効果的です。

  1. まず楽な姿勢で座り、みぞおち(アンダーバストにあるくぼみから指三本くらい下)に両手の指当てて軽く押します
  2. 息を口から「ふーっ」と吐きながら指に体重をかけつつ上半身を倒していきます
  3. みぞおちに指がめりこんでほぐれりように意識しましょう
  4. 1~3を5回繰り返します

みぞおちを意識して腹式呼吸をする

呼吸でアンチエイジングも!?20歳若返るピンクの呼吸法!

あなたは「ピンクの呼吸法」というのをご存知ですか?

これは、ピンクの空気をイメージして呼吸をするだけで見た目年齢が若返るというもの。

この呼吸法を提唱したアメリカ人女性イボンヌ・マーティンという方は15年(1961~1971)かけて「ピンクの呼吸法」を実践し、見た目年齢を20歳引き下げたと言われています。

やり方は簡単で、誰でもいつでもできるもの。

  1. まず瞑想するときのようにリラックスします
  2. 体から毒素が抜けていくイメージで息を吐きます
  3. 目の前に綺麗なピンク色の空気をイメージし、それを吸い込みます
  4. 息を止め、ピンクの空気が行きわたって肌の悩みが解消されるイメージをします
  5. この呼吸を3回繰り返します

ちなみに筆者は「綺麗なピンク色の空気」というのがイメージしにくいので、ピンクの花を想像し、その花の周囲の空気や香りを吸い込むイメージで挑戦しています。

ピンクの空気を吸い込もう

呼吸を改善するだけで、漠然とした不安が消えイライラ解消にも効果的!

良眠女性
あなたは夜寝る前に漠然とした不安やイライラで眠れないことはありませんか?

そんなときはふと、呼吸のことを思い出してみてください。

腹式呼吸やピンクの呼吸法のように、時間をかけてゆったりと呼吸をつづけるうちに、その漠然とした不安や頭の中の雑音も消えて心地よい眠りにつけるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント