• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

だるおも~な朝に!スッキリ目覚めるコツ

Date:2013.09.26

恋愛や仕事、子育てに家事…。やっている事はいつも同じように見えても同じ毎日ってないですよね。今日は何だかいつもより疲れたな~って思う時もあればハイテンションで動き足りない時もあったり。

毎日の生活の中で、一日の自分を決める朝。スッキリ爽やかな朝の目覚めできてますか?「今日は早く寝よう」と思って睡眠時間をたっぷりとっても、朝だる~い事ありますよね。疲れをリセットしてスッキリ朝目覚めるためのコツをご紹介しましょう。

朝の目覚めは快適な睡眠から

朝の目覚めを良くするためには、眠りも大切ですよね。心地良い眠りがあってこその朝の目覚めです。睡眠時間を多くしたからといって次の日に快適に目覚められるワケではありませんよね。

いっぱい寝たのにだるいと思う事も多くありませんか?睡眠前のリラックスは快適な睡眠をとる為にはとても大切です。

お風呂でリラックスして心地良い眠りを誘う

暑い夏にお風呂はちょっと…。寝る前に汗かきたくないし…。って思ってませんか?お風呂に入って体を温めることは健康にもいいことですからなるべくお風呂に入るようにした方がいいと思います。

お風呂で温まった体の温度が下がり始めたときにすんなり眠りにつくことができるようです。

扇風機やエアコンをタイマーにしたりして寝やすい環境をつくりましょう。また、扇風機やエアコンの風が体に直接当たらないようにしましょう。扇風機は上向きにしたりすると風が回るので意外と涼しいですよ。

優しい光で眠りを誘う

間接照明には催眠作用があるのだとか。「明るくないと眠れない」とか逆に「真っ暗じゃないと眠れない」など人それぞれ眠る時の環境に好みがあると思います。

自分が眠りやすい環境が一番ですが、間接照明などの優しい光は、脳に眠りを誘い安らぎを与えてくれるそうです。快適な睡眠をとる目的として間接照明を取り入れてみてはいかがでしょうか?

太陽の光を浴びて体内時計をリセットしよう

朝目覚めた時に、太陽の光を浴びると目が覚めるそうです。太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされるからだとか。

人間の体内時計が25時間だって知ってましたか?時計を見れば24時間なのに、体内時計が25時間では生活リズムにズレが生じますよね。このズレを修正してくれるのが、太陽の光なんだそうです。

太陽の光を浴びるというより見る事が大事で、強い光を見ることで体内時計をリセットできるからなんだそうです。

では、太陽が出ていない曇りの日や雨の日ははどうすればいいのか。強い光を見ることでリセットできるので蛍光灯などの光でも効果があるそうです。枕元に電気スタンドなどを置いて朝の目覚めに利用するのもいいと思います。

好きな音楽をかけてテンションUP!

太陽の光を浴びながら、自分の好きな音楽を聴くとスッキリ目覚められますよ。ただし、クラシックなど気分を落ち着かせてくれるような音楽でなく、テンションを上げられるような音楽がオススメです。朝聞くならこれ!って曲を用意して朝の気分を上げていきましょう。

太陽と音楽とストレッチ

太陽の光を浴びながら、音楽を聴き、そして簡単なストレッチをしましょう。背筋をピーンと伸ばして背中の筋肉を伸ばしてあげましょう。寝相が悪かったり、背中を丸くして寝ている人って多いと思います。

一つの姿勢を長時間続けていると凝ったりしますよね?寝てるときも意外と筋肉が固まって凝ってしまうことがあります。ストレッチだけでなく、好きな音楽で自分流ダンスしてみるのも楽しいと思います。

太陽と音楽とストレッチと…朝の気分を上げて一日をスタートしましょう。

この記事をシェアする

関連記事