• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スマホのやり過ぎで肌荒れも!スマホ依存症から抜け出す方法

Date:2013.05.08

スマホの普及率は今や20代で50%を超えています。電車の中でも、駅のホームでもスマホをのぞきこむ人の多いこと、多いこと。

しかし、スマホのやり過ぎは従来の「ネット依存症」にもつながる中毒症状です。早めに自覚して、きちんと節度を持ってスマホを使えるようにするのはスマートです。

どこでもスマホ症状

依存症かも…と思うならば、以下の項目をチェックしてください。

  • スマホを忘れると不安になりますか?
  • 少し落ち着いた場所(乗り物の中など)ではすぐにスマホをオンにしますか?
  • 朝起きてすぐにスマホを見ますか?
  • 夜寝る直前までスマホを見ますか?
  • スマホで寝不足になりますか?
  • 友人と会っているときでもスマホをチェックしますか?
  • スマホを持つ前よりも肩こりがひどいですか?

ひとつでもあてはまるならば、スマホ依存症と言っていいでしょう。

特にスマホで寝不足…という女性は気をつけてください。スマホのせいで肌荒れになっているはずです。このどこでもスマホを見てしまう症状が今深刻化しています。

そして見てしまう女性たちも「この場でスマホを見るなんて、周囲に失礼。それでも見ないと落ち着かない」と苦しい気持ちで見ているはずです。このスマホ依存から抜け出すために、やるべきことを紹介します。

私はスマホ依存症

まずは自分をしっかり客観的に見てみましょう。「私はスマホ依存症」と唱えてください。今の自分を素直に受け入れることが大切です。

ここで屁理屈をつけてスマホをいじる理由を探さないでください。あなたはスマホ依存症なのです。つまり病気ですから、必ず治療ができるはずです。

スマホの役割

そしてスマホは何のために買ったのかなと初心に戻ってみましょう。決して安くはない月額使用料を払っているはずです。それには目的があったはずです。

友人や彼との連絡を全てスマホに任せてしまうために買ったのではないでしょう。人間関係がある上での連絡手段だったはずです。ネットの世界で生きるために買ったスマホではない、と思い直しましょう。

緊急事態はそうない

どこでもスマホチェックをしたところで、緊急の連絡などはそうありません。そのメールは自宅に帰ってから見ても返信できるはずです。焦って見て返事をしても知性ある文章など書けませんから、落ち着いて自宅で返信する方を選びましょう。

人前でゲームは子ども以下

電車の中などでDSを手にした子供に母親らしき女性が「やめなさい。車内で」と注意する姿があります。そう、子どもでも人前でスクリーンに首ったけは恥ずかしいのです。大人ならなおさらです。

カッコいいなと思う男性が、電車の中でおもむろにスマホでゲームをはじめたら幻滅しますね。女性も同じです。周囲の目を気にしてください。

美容にも健康にも×

スマホを見ると自然に体が前かがみになってしまいます。これはバストが垂れてしまう最悪な姿勢です。また目を酷使するので、ビタミンCが無駄に消費されてしまいます。

美をとるか一時のスマホをとるか、答えは明らかです。スマホは節度を持って使ってこそ役に立つものです。あなたもスマホ依存から抜け出して本当のスマートな女性になってください。

この記事をシェアする

関連記事