• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレスからくる生理不順を徹底的に治す、ライフプランの見直し方!

Date:2013.07.01

あなたはいくつあてはまる?生理不順・生理前症候群チェック!

1、生理の始まる一週間前から、情緒不安定になってしまう。
2、生理前、生理中は、甘いものを食べるのが止まらない。
3、生理前、生理中の痛みで、朝、起き上がれないことがある。もしくは、それが原因で会社を休んでしまう。
4、生理中、下痢がおさまらない。
5、生理直前、生理中に吐いてしまう。
6、考えると、生理前、生理中は、彼氏や家族とケンカばかりしている。
7、生理が二ヶ月以上こないことが、よくある。
8、生理が十日以上続く、または三日以内に終わってしまう。
9、生理前、性欲が異常に増してしまう。

三つ以上、当てはまった方。あなたはまぎれもなく、生理不順、または生理前症候群(PMS)です。

生理不順になると、こんな怖いことが・・・!

まず、急を要する問題として、肌荒れがあります。生理不順である、ということは、体が正しいリズムで排卵していない、ということです。正しいリズムで排卵していないと、体は様々な形で異常を察知しサインを出します。

また、おりものの匂い、気になりませんか。生理不順の人の中には、おりものが大量に出たり、異臭を発したりすることがあります。

そして、いちばん大きな不安の種は、不妊の可能性。生理が定期的に順調に来て、生理前症候群もまったくない、という女性でも、妊娠できない人はたくさんいます。生理不順の人なら、なおさら。もう察しがつくと思いますが、何せ排卵していないのですから。

少子高齢化、と一言で言ってしまうとたやすいですが、子供が減っているのは、生理不順の女性が増えていることも大きな原因のひとつです。

なぜ生理不順が増えているのか?

様々な原因がありますが、ここでは現代になって増えたことについて、スポットをあてたいと思います。現代になって、生理不順の女性が増えている理由。それは言わずもがな、ストレスが原因です。

欧米から影響を受けたこともあり、現代女性は、男性と同じように働くようになりました。出世のチャンスや就職率は、変わらず男性よりも低いですが、社会に出て、男性と同じような業務にあたり、同じようなストレスにさらされます。

それ自体は、男女の性差がなくなっているということで、たいした問題ではありません。ただ、問題は、そのストレスによって得る体への影響が、女性は排卵が止まるという形で出ることがある、ということがまだあまり知られていないということにあります。

そのことに対するケアも、誰も考えてはくれません。それでは、生理不順に悩む女性は、どうすれば良いのでしょうか?

職場のいやな人間関係をやめよう!

まず社内での付き合い。やさしい人ほどいやだと思っていても、断れないものです。でも、きっぱり断ってしまいましょう。

無理、と言いますが、本当に無理でしょうか。話を聞くだけのいやな上司との飲み会。愚痴だらけの女子会。頻繁にありすぎて、費用のかさむ同期会・・・。

どうしてもいやだと思うときのあなたのストレスと比べてみてください。一度や二度断っただけで、ぎくしゃくするような人間関係なら、最初から必要ないのです。

それでも仕事に差し支えるというのであれば、気持ちの角度を切り替えてみましょう。こういう意見もあるんだという、自分から少し離れた観点から見るということです。しばらく試してみると、新しい気づきに出会えることだってあります。

パートナーとの関係も見直そう!

パートナーとの関係。それがあなたのストレスになっていませんか?会えない。会っても少しの時間。家政婦扱いされている気がする。束縛が激しい。

色んな悩みがあると思います。ただ、それはあなたが生理不順に苦しむようになってまで、抱えなければならない悩みなのでしょうか。自分の体のことを考えてください。そして、大切にしてあげてください。

あなたの体を守れるのは、実際はあなただけなのです。苦しくても、ストレスになるだけの彼氏との関係は、断ちましょう。

この記事をシェアする

関連記事