• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

整形もメイクも必要なし!顔を左右対称にするだけで美人度アップ

Date:2014.11.02

眉を描く時、左右の描き方を変えている、という人は多いのではないでしょうか?それは眉の形や位置が左右対称ではないからですね。

左右対称の顔は美人の条件と言われています。アンバランスな魅力もありますが、左右が対称になっているほど、美しく見えるのだそうです。

しかし残念なことに、人の顔は左右対称ではないことがほとんど。

それは日々の生活習慣で対称ではなくなってしまった、とうことも多いのです。

ということは、整形やメイクではなく、習慣を改善することやトレーニングをすることで、左右対称に戻すことも可能だということ。

左右対称になれるよう努力して、もっと美人になりましょう。

自分の顔の左右対称度をチェック

自分の顔がどれくらい左右対称でないのか、鏡で確認してみましょう。

  • 左右の目の大きさが違う、また位置がずれている
  • 眉の位置が違う
  • 鼻スジが真っすぐではない
  • 口角の高さが左右異なる
  • 歯並びが悪い
  • 頬骨の高さが左右で異なる
  • 笑った時に左右の歯茎の見え方が違う
  • ほうれい線の深さや長さが左右で違う

一つでも左右対称でなければ、顔にゆがみが生じているということ。放置しておくと、もっとゆがみがひどくなっていく可能性が高いです。

左右対称でなくなる原因

年齢を重ねるほど、顔のゆがみは生じやすくなり、左右対称ではなくなります。

それは、老化によって顔の筋肉が衰えてくるせいです。

左右が同じように衰えるとは限りませんので、衰え方に違いが生じて左右が非対称になっていくのです。

また、体のゆがみが顔のゆがみにつながります。

骨盤や背骨、首の骨のズレは顔の骨格のズレにつながり、骨格がずれることで筋肉の付き方も変わりますので、それが左右非対称につながるのです。

歯の矯正や治療によって噛みあわせが悪くなるのも原因となります。

さらに大きな原因となるのが、日常における生活習慣です。

日常生活の習慣を改善して左右対称に

顔が非対称になる原因は日常生活のクセが大きく影響しています。

  • 頬づえをつくクセがある
  • 左右どちらかの歯だけで噛む
  • 寝る姿勢が横向き
  • バッグをいつも同じ方でばかり持つ、または肩にかける
  • 足を組むクセがある
  • 立っている姿勢の時にどちらかに重心を乗せてしまう
  • 首こりや肩こりがひどい

どちらか片方に力がかかっている状態が続けば、骨格もゆがんでしまいます。心当たりのある習慣はできるだけ改善するようにしましょう。

片方で噛む習慣を改善する方法

食事の時にどちらか一方で噛んでいるという人は多いもの。それが口のゆがみ、ひいては顔全体のゆがみにつながります。

食事をする際には意識して両方の奥歯で噛むようにしましょう。

改善方法としては、食事をする際には、右側で10回噛んだら、左側で10回噛むようにすること。

無意識だとどちらか一方で噛んでしまうので、意識して左右で噛むようにします。

割りばしで口角のゆがみを改善する方法

割りばしを使った矯正方法を紹介しましょう。

両方の奥歯で割りばしをしっかりとくわえます。特に口角が下がっている方の奥歯に力を入れてかみしめます。

最初は3分程度から、徐々に時間を長くして5分程度できるようにしましょう。

顔の筋肉を動かす

顔の筋肉のコリがゆがみの原因になり、左右非対称につながります。

顔の筋肉をほぐすことも、顔の非対称を改善する方法です。簡単にできる方法を紹介しましょう。

口をできるだけ大きく開けて「あ、い、う、え、お」と発音します。鏡を見ながら顔の筋肉が動いていることを確認しながら行いましょう。

方法は簡単ですが、毎日継続することが大切です。

顔のゆがみは体のどちらか一方に力が加えられていることで起こることがほとんどです。

日常生活の中で、片方だけを使う、という行為を失くしていきましょう。

クセになっていると無意識のうちに行っていることが多いので、意識して両方を使うようにすることが大切です。

また、体のゆがみが顔のゆがみの原因になり、顔の左右非対称を引き起こしていることもあります。

整体などに行って矯正してもらったり、ストレッチをしたりして体の骨格を正常な位置にすることも必要です。

この記事をシェアする

関連記事