• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ブス見えしてる!?左右非対称の顔を治す方法とメイクのコツ

Date:2016.09.09

shutterstock_187572416「顔が左右対称だと美人に見える」という法則をご存じですか?

目の大きさや鼻の高さ……パーツを気にする人は多いですが、「自分の顔が左右対称か非対称か」を気にする人はまだまだ少ない気がします。

メイクの仕方や生活習慣で、私たちの顔はいつのまにか左右非対称に歪んでしまっているんです。顔が左右対称なだけでグッと美人に見えるのに、これはもったいない!

目や鼻などのパーツの形を変えることは難しいですが、そのバランスならば日々の習慣で変えることができます!

今回は、美人に見える「左右対称フェイス」を目指して、バランスを元に戻していく方法をお伝えします。

すぐできる簡単なチェック方法も併せてご紹介しますので、気になる方はぜひやってみてくださいね。


左右非対称の顔はブスに見えちゃう!どうして?

顔のパーツは気にしてメイクで修正するけど、左右対称か非対称かなんて考えたこともなかった!という方も多いのではないでしょうか?

でも実は、美人見えのためにはパーツの形と同じくらい重要なポイントなんです。

左右対称・非対称の顔が、相手に与える印象

脳は相手の第一印象を、出会って約3秒で決めるといいます。しかも視覚情報の占める割合は、約55%ととても大きいもの。

「パッと見の見た目」が印象を決める割合はとても高いのです。

出会って3秒で印象を決める脳。最初に注目するのは個々のパーツの大きさや形などではなく、「顔全体のバランス」だと考えられています。

左右対称の顔を見ると、脳は「バランスの良いもの」と認識します。すると

  • 安心感
  • 好感
  • 美人であるという印象

をほぼ自動的に抱くのです。

逆に、左右非対称の顔(バランスの悪い顔)は、パッと見た瞬間相手に

  • なんとなくの違和感
  • 不安感
  • 不美人であるという印象

を与えてしまいます。

もちろんこれはその後の会話や人間関係を結ぶにつれ解消されていくことも多いでしょう。でも、就職面接や合コンなど、第一印象が大事な場で損をしてしまっているのも確かです。

左右非対称の顔の人がなりやすい身体の症状

顔が左右非対称の人は、第一印象で損をしているだけでなく、身体にさまざまな症状を抱えていることも多いです。

これは顔の歪み=骨格の歪みにより起こるもの。たとえば、

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 顎関節症

などが多いとされています。

またメイクの際に気になる

  • ほうれい線の左右の違い(深さ、長さなど)
  • 眉の高さの違い
  • 目の大きさの違い
  • 笑ったときの口角の高さの違い

などが現れることも多く、メイクをしづらくする原因にもなっています。

百害あって一利なし、の「左右非対称フェイス」。なんとか修正できないものでしょうか。

幸い、顔を左右対称に戻すことはできます。それも日々の心がけ次第!誰にでも手軽にチャレンジできますよ。

簡単チェック「あなたの顔は左右対称?非対称?」

まずは、自分の顔が左右非対称になっていないかどうかをチェックしていきましょう!

割り箸でチェックする方法

割り箸を1膳、用意しましょう。そして、以下の手順どおりにチェックしてみてください。

  1. 割り箸を口にくわえ、奥歯から2番目の歯(左右両方)で噛む
  2. 割り箸をくわえたまま、真正面から鏡を見る
  3. 割り箸の高さが違っていたら、顔の左右が歪んでいます
いつも意識していない分、意外なほど歪んでいることに気づいてびっくりするかもしれません。

スマホの専用アプリでチェックする方法

スマホの専用アプリを使えば、より正確にチェックすることができます。

【1】『どこでもミラー』 

他人から見た自分の顔を簡単にチェックすることができます。左右の歪みチェック以外にも、メイク直しや青のりチェックなどに便利。こちらのアプリは4倍ズームまでOK、占い・話題の記事などの嬉しいオマケ付き!

どこでもミラー 300万人愛用 便利な鏡アプリ

どこでもミラー 300万人愛用 便利な鏡アプリ
開発元:and factory, Inc
無料

【2】『ハンドミラー』 

シンプルな鏡アプリです。起動の速さはピカイチ!忙しい朝のメイクにも使いやすい、シンプルなアプリです。(iPhone専用)

【iPhone用】

ハンドミラー

ハンドミラー
開発元:s21g Inc.
無料

また、これらのアプリをDLしなくても、スマホ内臓のカメラ機能で写真を撮ることで、セルフチェックが可能です。

写真を撮ったら定規を用意!線を引いてセルフチェック

定規を1本、用意しましょう。そして、以下の各パーツを結ぶ線を引いてみてください。

  • 眉尻と眉尻
  • 目尻と目尻
  • 頬骨の一番高い所
  • 笑ったときの口角と口角

さらに、

  • おでこの中心と顎の先

をつなぐ線も確認すれば、顔のタテヨコ両方の歪みを確認出来ます。

線がまっすぐにならず傾いていれば、顔が歪んでいるということになります。左右対称フェイスに戻していきましょう!

無意識のクセに注意!顔が左右非対称になる原因

美人見えのため、または肩こり解消のために、自分の顔の歪みを直したい!と感じた方も多いのではないでしょうか。

ちなみに赤ちゃんのときは、たいてい誰でも左右対称に近い顔で生まれてくるそうです。つまり日々の積み重ねが、今の歪みを作ってしまっているということ。

いったいどのような行動が顔を左右非対称にしてしまうのかを見ていきましょう。

原因1:噛み方や歯に問題がある

食べ物をいつも同じ側の歯で噛むクセ。これは、顔の歪みに大きく影響してきます。

片方の歯でばかり噛んでいると、歯がすり減るだけでなく、筋肉への負担が偏ります。片側の筋肉が発達することにより、逆側ではますます噛まなくなり、顔の歪みに拍車がかかってしまうのです。

でも、実際自分がどちらの歯で噛んでいるかなんて、なかなか意識しないですよね。もしもあなたが以下のようなことに心当たりがある場合、注意が必要です

  • 噛み合わせが悪い
  • 抜いたままにしてある歯がある
  • ときどき痛む虫歯がある
  • 気になっている親知らずがある

など。

他の理由でも「食事のときなんとなく噛みづらいと感じる」人は、意識して噛みグセを変える、または歯科で適切な治療を受けるとよいでしょう。

原因2:左右の目の視力が違う

左右の目で視力が違うと、片側の目に大きな負担がかかります。

見えない方の視力を補おうと、見える方の目ばかり使うようになるのです。見える方の目ばかり筋肉を使うことで、顔に歪みが生まれます。

また、見えない方の目が物をよく見ようと前に出るため、しじゅう顔を傾けるクセがついています。これは無意識の働きなので、意識して変えようとしてもどうにもできません。

左右の視力が違うひとは、眼鏡やコンタクトレンズを適切な度数で作ること、また定期的に(半年〜1年ごと)眼科で視力を検査し、度数に合わせてそれらを作り直していくことが大切です。

原因3:頬杖をつくクセがある

頬杖をつくクセのある女性は多いですが、これは顔の歪みにてきめんに影響してきます。肘をつく姿勢は一見楽チンなように見えますが、身体にとっては実はそうでもないんです。

顎が前に出ることで、首から背骨にかけて大きな負担がかかっています。さらに首が傾いた無理な状態で顎を押さえつけ、固定しているわけですから、骨格が歪むのも不思議ではありません。

その姿勢をとっていた後、肩や首のコリに悩まされた経験もあるのではないでしょうか?

とくに会話中や仕事中、夢中になっているといつのまにか頬杖をついているという人は、気がついたときに即やめましょう。

原因4:座ったとき、足を組むクセがある

これも女性に多いクセですね。プロのモデルさんを見て「こうするとセクシーに見えたり、足が長く見えたりする」と感じる方もいるでしょう。でも、身体にとっては非常によくないクセです。

足を組む動作は顔だけでなく、骨盤から全身を歪ませます。短時間でも非常に負担のかかるポーズで、

  • 肩こり
  • 便秘
  • 血行不良
  • 消化不良
  • 腰痛
  • 股関節の痛み

など身体の不調を招きます。そして長期間続けると、

  • 足の長さが左右で変わる
  • 腰の位置が傾く
  • 歩き方がぎこちなくなる

そして今回のテーマである

  • 顔が左右非対称になる(歪む)

という結果を引き起こしてしまいます。

骨盤が傾けば、身体全体が傾きます。当然、顔だって歪みます。また、足を組むとちょっと小首を傾げるような姿勢になりやすく、これも顔の歪みの原因になるのです。

足を組むクセも、気づいたらやめるよう意識するとよいでしょう。

原因5:立ったとき、重心を片方に預けるクセがある

交差点で信号待ちのときや、駅のホームで電車を待っているとき、どちらか片方の足に身体の重心を預けてしまっていませんか?

これも、顔を歪ませる原因となります。

身体の片方に重心を預けると骨盤がそちら側に傾きます。身体は全体でバランスをとろうとするので、下半身が傾けば上半身で傾きを補正しようとするのです。

背骨を伝って首や頭も「バランス補正」に協力します。こんなことを繰り返すと当然、顔の骨格や筋肉にも歪みが生じてきます。

立つときは左右両方の足に体重を乗せ、まっすぐ立つ練習をしましょう。

背筋を伸ばし、腹筋に力を入れて立つクセがつけば、下腹の贅肉解消にも効果アリ!何より、凛とまっすぐに立つ姿勢は美しいものですよね。

原因6:寝るときに「横向き」「うつぶせ」になるクセがある

布団に入って「おやすみなさい」と眠るとき、どちらか片方を下にして寝るクセがついていませんか?

横向きの姿勢で寝ること自体は腰への負担も少なくよいことなのですが、いつも決まった一方ばかり下にしていると、どうしても顔が歪んできます。

また、うつぶせの姿勢で寝ることも顔の歪みにつながります。よほど特殊な枕でないかぎり、うつぶせの姿勢は左右どちらかに首をひねることになるためです。

一般的な睡眠時間は1日6〜8時間。短いひとでも4〜5時間は眠るでしょう。毎日続けていれば、膨大な時間の蓄積になりますよね。

うつぶせ寝のクセがある人は、仰向けか横向きで寝るようにしましょう。また横向きで寝るときは、日によって左右交互に下にするよう、意識しましょう。

原因7:猫背・姿勢が悪い

意外かもしれませんが、左右の傾きに関係ないように思える「猫背」も顔の左右を非対称にしてしまいます。

顎が前に出て背中が丸まる「猫背」。このとき身体はまっすぐなように見えても、重心は必ず歪んでいるものです。

猫背は左右の歪みだけでなく、顔のシワや皮膚のたるみの原因にもなります。気がついたら姿勢を正すようにしましょう。

原因8:カバンをいつも同じ方の肩にかける

通勤時の肩掛けカバン。いつも同じ側で持つクセがついていませんか?

「あるある〜!」という方、多いのではないでしょうか? とくに女性は必要な荷物がたくさんあり、カバンが肩に重くのしかかっていることが多いです。

無意識に同じ側で持ってしまいがちなカバン。今日からは、「いってきまーす」と「お先に失礼しまーす」のときに、持ち手を変えるよう意識してみましょう!

原因9:ストレスを溜め込んでいる

ストレスで顔が歪むのは、骨格というより筋肉の働きによるものです。

目鼻や口など、顔のパーツを支えているのは他でもない筋肉です。ストレスを受けると交感神経の働きにより全身の筋肉が緊張し硬くなりますが、これは顔の筋肉も同じです。

  • 最近強いストレスを受けた
  • 慢性的なストレスに晒され続けている

といった場合、筋肉の緊張が原因で顔に歪みが生じることがあります。

また、ストレスを受け続けていると、夜眠っている間や昼間仕事に集中しているときなど、無意識のうちに歯を噛み締めるクセがつきがちです。

噛み締められた歯がすり減り、顔の歪みを招きます。

そして余談ですが、もしもあなたが

  • 顔の筋肉に痛みを感じる
  • 笑っているつもりなのに表情が動いていないことがある
  • まぶたを閉じづらい

などの異常を感じたときは、すぐに病院へ行くことをオススメします。脳の病気が潜んでいる場合があるためです。

いずれにせよ、ストレスは溜め込まず適度に発散し、可能であればストレス源から離れることも視野に入れましょう!

目指せ美人見え!左右対称フェイスになる方法は?

さて、原因を把握できたところで、今度はお待ちかね「左右対称の美人顔になる方法」を見ていきましょう!

作戦1:歪ませるクセを排除して美人に!

まずは上記でご紹介した「原因」の排除に取り組みましょう!

顔を左右非対称に歪ませてしまう原因、いろいろありましたね。これらのクセを取り除き、これ以上の歪みを防ぎます。

具体的には、

  • 両方の歯で噛むクセをつける(必要なら歯医者へ)
  • 左右の目の視力を合わせる(眼鏡やコンタクトレンズを作り直す)
  • 頬杖をつかない
  • 座ったとき足を組まない
  • 立つときはまっすぐに立つ
  • 寝るときは仰向けがベスト
  • 横向きに寝るときは下にする側を左右交互にする
  • 猫背をただし、姿勢よく
  • カバンは左右交互に持つ
  • ストレスを溜め込まない

といったことです。まず、これらを実践していきましょう!

作戦2:簡単トレーニングで美人に!

顔を左右対称に戻すためには、トレーニングが有効です。おうちで簡単にできる方法をご紹介していきますね。

割り箸deトレーニング
毎日、計9分のトレーニングです割り箸を割って1本にし、左右の奥歯で3分間ずつ交互に噛みます。

口角などが下がっている側の歯から始めてまず3分、逆の歯で3分、もう一度下がっている側の歯で3分。しっかり噛むことがコツです。

ガムdeトレーニング
こちらは外でも気軽にできる、毎日30分程度のトレーニングです。

ガムを口にふくみ、片方の奥歯で1枚(または1粒)、噛み続けます。10〜15分したら吐き出します。新しいガムを口にふくみ、逆側の奥歯で同じように噛みます。1日2〜3回行うとより効果的。

どちらも毎日続けることが大切。すぐには結果が出ませんが、早いと数ヶ月ほどで顔の形が整ってくるといいます。長年の歪みは長い時間をかけて直していきましょう。

作戦3:マッサージ・ツボ押しで美人に!

寝起きやリラックスタイムには、気持ちのよいマッサージやツボ押しで顔の歪みを整えていきましょう。

リンパや血液の流れを促進できるので、肌のくすみや吹き出物などの「お疲れフェイス」にも効果的です。

頬骨のマッサージ
高さの傾いた頬骨の歪みを整えます。

人差し指をくの字に曲げて、関節を頬骨の下に当てます。顔の外側、斜め上方向へ押し上げるようにマッサージしてください。

咬筋(噛む筋肉)のマッサージ
食べ物を噛むときに使う筋肉の歪みを整えます。

上下の歯をかるく離して、唇だけ閉じます。人差し指〜小指で頬を覆うように、頬骨の下に手を当てます。そのまま歯を噛み締めてみてください。盛り上がった部分が咬筋です。

ここを指の腹で揉み解すように、ゆっくりマッサージしましょう。

小顔効果も!顴髎(かんりょう)のツボ押し
ここを刺激することで歪みを直すだけでなく、顔全体の引き締め効果やシワ・たるみ改善にも繋がる嬉しいツボです。

頬骨のすぐ下、やや耳側にあります。人差し指や中指で軽く押して刺激しましょう。

マッサージやツボ押しは、寝起きに行うと頭がスッキリし、お目覚め効果が期待できます。また入浴中も血行が促進されているため効果が高く、オススメです。

作戦4:メイク時のひと工夫で、もっと美人に!

最後にお伝えしたいのが、髪型やメイクで顔の印象を変える方法! いつものメイクを「左右対称」の印象に近づけるには、ちょっと工夫が必要です。

写真に映った自分の顔に違和感を持ったことはありませんか? 念入りにメイクしたはずなのに、写真で見ると「なんか違う……」。

じつはこの「自分の写真を見たときの違和感」には脳科学的な理由があるんです。

人は、「左目からの情報」を右目よりも優先して処理しています。これは脳と神経の仕組みによるもの。

脳と目を結ぶ神経は途中で左右反転しているため、左目から入った情報を右脳が、右目から入った情報を左脳が、それぞれ処理しています。

映像やイメージといった「見た目の印象」を司るのは右脳の役割なので、右脳が見ている「左目からの情報」が優先的に処理される、というわけなのです。

このため、鏡に映った自分にメイクしているとき、あなたは顔の左半分を優先してメイクしています。ざっくり言うと、無意識のうちに顔の左半分ばかりを丁寧にメイクしているわけです。

しかし、他人が自分の顔を見るときは、どうでしょうか?誰かの顔や壁のポスターを見ながらシュミレーションしてみてください。

左目からの情報が優先されます。ということは、私たちは相手の「顔の右半分」に注目するということです。

せっかく丁寧にメイクした左側ではなく、右側の印象が強調されてしまいます。これが、「鏡ではなく写真で自分を見たとき」の違和感の正体です。

これを逆に利用しましょう! 顔の左右のバランスを整え印象を変えるには、

  • 顔の右半分を意識してメイクする
  • 三面鏡を使って確認しながらメイクする
  • メイク後、前述のミラーアプリで確認する

といった工夫が活きてきます。

また、

  • 眉を左右対称に描く
  • 自分の右側のおでこを出す(若く見える効果あり)

なども簡単にできる「美人見えフェイスの黄金律」です。ぜひ試してみてください。

左右対称フェイスで、あなたも美人見えを目指そう!

余談ですが、東洋医学において顔の歪みは「疲れの種類」を表すとされているそうです。

顔の右側が下がっている人は身体が、左側が下がっている人は精神が、疲れているサインなのだとか。心当たりはありますか?

もしあれば、身体や心に休養をあげることが大切なのかも。

ともあれ、日常の動作やメイクの工夫で、お顔の左右非対称は直していくことができます。

顔のパーツは変えられませんが、印象は自分でグンと変えられます! あなたもぜひ、左右対称の美人見えフェイスを目指しましょう♪

この記事をシェアする

関連記事