• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【忙しい女性必見!】美容と健康の為に食生活のバランスチェック

Date:2015.02.02

shutterstock_163392923

仕事に恋に趣味、家庭に子育てと女性の毎日はとても忙しいですよね?

でも「忙しいから、自分の食事や食べる物にそれほど構っていられない!」なんて言いながら、外食、加工食品にお惣菜屋さんで買ったおかずで済ませていませんか?

多忙な女性こそ、体と美容の事を考えるときちんとした食生活をしなければ、後々後悔しても後悔しきれない健康状態や老化などを招く事になりかねません。

そこで、忙しい女性必見の食生活バランスチェックシートを用意しましたので、是非ご自身の食生活の見直しの為に活用してみてください。

その日の貴女の活動を決める朝食

1日の内で最も慌ただしくなるのが朝ですが、朝食を抜くと代謝が減り脂肪を溜めやすい体を作り、糖質の高い朝食メニューを選べば血糖値の急激な上下で午前中に余計なカロリーをとる可能性が高まります。

朝食はその日の代謝量やエネルギーが決まってしまう一番大切な食事でもあるのです。

 朝食は忙しくても、同じ時間に食べられなくても抜かさず取っている。
 朝食のメニューにはタマゴ、食物繊維が豊富な全粒パン、雑穀米、グラノーラにフルーツがメイン。
 朝のコーヒーの代わりに緑茶を飲む事も多い。

ランチ次第で貴女の頭の“冴え”が変わる!

朝食でその日のエネルギーや代謝量が変わるのであるとすると、ランチは午後の頭の働きを左右してしまうのです。

 おにぎりだけや菓子パンだけのランチはしない。
 炭水化物は朝と同じく全粒粉のパンや玄米で、肉や魚と一緒に食べる。
 外食は最低限に抑えて、基本お弁当を毎日持って行く。
 お弁当ランチを食べる時は仕事をしながら…ではなく、食べる事に集中。
 お弁当を持って外で食べる、あるいは食後に外で気分転換する。

ランチの後にいつも眠気に襲われている人は、ランチが炭水化物に偏っている可能性があります。たんぱく質や野菜・フルーツ中心のメニューに切り替える事で午後からも頭がハッキリとしてきますよ。

賢い3時のおやつ選びで忙しくても美しさを保つ!

「おやつの時間!」と目の前のコンビニでチョコレートや、スナック菓子を買い込んで口に放り込むのは、その後の食欲を余計に増してしまい、体重増加の原因になります。

食感とお腹を満足させてくれる、おやつを賢く選ぶ事が忙しくても、美しくいられる秘訣です。

 糖分の高い、お菓子やスウィーツは取らない。
 歯ごたえのある少量のナッツを小袋に入れて持ち歩く。
 ダイエット飲料やエネルギーバーはフルーツと一緒に取る。
 炭酸飲料や糖分・脂質の高いコーヒー類とは縁を切って、1日を通して水を飲む。

“飴とムチ”を使い分ける夕食メニューがカギ

夕食も基本は1/3ずつ、たんぱく質、炭水化物、野菜が基本で、たんぱく質は低脂肪で良質な脂の物を選ぶ事が、忙しさに負けない体づくりには必要です。

 メインには基本、肉より魚。
 偶には外食をしてパスタやピザも食べるが、基本自宅で料理する。
 忙しくなると分かっている週末には野菜スープや煮物を大目に作り置きしておく。
 夕食後のコーヒーなどのカフェインは取らない。

野菜中心の食事というのも体やダイエットの為には良いのですが、特に生理中の忙しい女性には鉄分やミネラルの補給は必要不可欠。肉や魚もしっかりと取りましょう

夜食や寝る前のスナックで明日への準備

多忙な女性にとっては、夕食後も一息つく間もなく過ぎて行く事が多いですよね?そうなるとシッカリと夕食をとっても寝る前に“小腹が空く”事も珍しくありません。

でも、ここでチョコレートやケーキなどのスウィーツを食べてしまうのはダイエットにも体の為にもなりません。明日の為の体力を養う為に夜のスナックも慎重に選びましょう。

 無糖のホットココア一杯に少量の砂糖を加え、甘い物への欲求を満足させる。
 全粒パンのトーストに低糖ジャムを塗って食べる。
 一握りのカボチャの種やアーモンドで食欲も栄養も満足。

忙しい女性には睡眠は正に明日へのエネルギーを養う最も大切な休息。

最低でも6時間以上の睡眠確保を目標に、睡眠を促す良質な炭水化物や特にナッツ等に含まれるマグネシウムのようなミネラルは身体をリラックスさせてくれるので、寝る前のスナックには最適です。

まとめ

公私ともに忙しい女性というのは、日々充実していて人からも頼りにされている活動的な女性です。でも、自分の健康や美容へのケアが他の予定で後回しになる事も多いのです。

健康と自分への自信があって、初めて人は満足感を得られるので、まずは上の項目でチェックが付かなかったところを中心に食生活の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事