• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

生姜の抗酸化作用は意外にもシワ防止美肌の効能も発揮します!

Date:2014.07.19

生姜と聞くと「体を温める」「喉に良い」など風邪を引いたときや、冷え症対策を思い浮かべる方も多いようですね。

実は生姜にはシミ・シワなどの肌の老化を防ぐ美肌効果もあるのをご存知でしたか?
適切な量を毎日摂ってシミ・シワ知らずの美肌をGETしましょう!

生姜には2つの有効成分があります

生姜にはいろいろな効能があります。殺菌作用、免疫機能の促進、毛細血管の血流の増加、抗酸化作用、新陳代謝作用、など様々な効能がありますが案外知られていないのは、これらが2次的な効果として「美肌」効果があります。

これに関係する有効成分はジンゲロールとショウガオールという成分です。

ジンゲロールの新陳代謝促進作用で肌くすみなし

新陳代謝と聞いてどういう連想をしますか?やっぱり「若々しさ」ではないでしょうか?お肌がストレスや過度の疲労などで体全体の新陳代謝機能が低下してしまうと、お肌も定期的に生まれ変わるリズムが崩れて肌の生まれ変わりがうまくいかなくなると、お肌がくすんだように見えてしまいます。

上手にジンゲロールを生姜から摂ってお肌の新陳代謝も正常化しましょう。ツヤのあるお肌が蘇ります。

ショウガオールの抗酸化作用で老化防止!

ショウガオールの主な効能は抗酸化作用です。特に活性化した酸素を除去する力がとても強いといいます。呼吸して体内に入った酸素は各細胞の呼吸に使われるだけでなく、過剰に活性化して遺伝子を傷つけたりします。

これが老化の原因の1つになるんです。活性化酸素は体から全部なくすことはできません。呼吸している限り出来てしまう「生きている副産物」のような存在です。

しかし、ストレスにさらされたり、喫煙したり、栄養のバランスが崩れたりすると活性化酸素が増えると言われています。つまり老化が早く進んでしまうのです。

体内から若々しさを保つために、老化原因の活性化酸素を除去する作用の強いショウガオールを摂ってシミ・シワ知らずのつややかお肌を維持しましょう!

問題はこの2つの成分を一緒に摂りずらい事

生姜にはジンゲロールとショウガオールどちらも含まれていると書きましたが、一遍に効率よく摂取するのは難しいのです。

というのも、ジンゲロールは生の生姜に含まれている成分ですが、ショウガオールは生の生姜にはほとんど含まれおらず、熱を加えたり乾燥した状態になるとグンと増える不思議な成分なのです。

そのため、両方を一遍に1つの料理に取り入れるよりは、食事で生の生姜のすりおろしを使ったら、お茶を飲むときはショウガ紅茶にするなど工夫が必要です。

ただし、ショウガは漢方的にみるととても作用の強いため、生で食べるとジンゲロールの体を冷やす作用が強く出て、加熱した状態でショウガオールを摂り過ぎると体に熱がこもって、これも体の不調の原因になります。

毎日1回ずつくらいの摂取で冷やす&温めるでプラス&マイナスにして均衡のとれた体の状態にしましょう。

この記事をシェアする

関連記事