• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貰って嬉しい!出産祝いに喜ばれる物とは?

Date:2013.12.02

年齢を重ねると友達や親せき、身近な人の出産祝いを贈る機会が増えていきます。私自身も子供を出産するまで、何度か出産祝いを贈る機会があったのですが、実際子供を産むまで、何をあげたら喜ばれるのかわからず、結局洋服や、出産祝いギフトセット等を贈っていました。

迷った時はこのアイテムを!

洋服は贈る人の趣味が把握できていれば喜ばれると思いますが、生まれた子供の大きさ等、子供が身近にいないと、サイズ選びや趣味の問題で結局着てもらえなかったりする場合もあります。

私自身の経験からすると、出産祝いにお洋服やギフトボックスをたくさん頂いたのですが、洋服は数をもらってもサイズが被ったり、子供の成長が早く結局着せられないままだったり、ギフトボックスに入っていた手袋や帽子は子供が嫌がってしまい試着のみで使えませんでした。

私が貰ってとても活躍したアイテムは、【チェアベルト】です。チェアベルトとは、レストランに子供用の椅子が無い時や、公園のベンチ、自宅の大人用の椅子に取り付け、赤ちゃんが椅子から転げ落ちない様にする安全補助ベルトのことです。

これがあれば赤ちゃんをお母さんが支える必要がない為、お母さんは両手が使えて赤ちゃんの食事やお世話がしやすくなります。

カラーやデザインも色々あり、コンパクトに折りたためて軽いので常にバックに入れて使っていました。ビニール素材で食べこぼしも拭きとりやすく、機能性もデザイン性も高く、首の据わった頃から3歳位まで使えます。お値段は2000円前後とお財布にも優しいです。

生まれたお子さんの名前を刺繍してくれるショップもあり、プレゼントには本当におススメです。

失敗を回避!子供がいる人にリサーチを!

出産祝いを贈る時、参考になるのはやはりお子さんのいるママにおススメが何か聞くことだと思います。

できれば子供が3歳位までの、小さなお子さんを育てているママさんに聞くと、今どんな物が流行っているのか、どんな便利グッズがあるのかタイムリーな情報を聞くことができるハズです。

私は自分に子供ができるまでは、ママさんの意見を参考にして出産祝いを選んでいました。離乳食を早く簡単に作れるフードプロセッサーなど、赤ちゃんの物だけではなく、ママが喜んでくれるアイテムを選んでみるのもいいと思います。

海外の文化を日本にも!アメリカ式ベビーシャワーを開いてみる!

ベビーシャワーとは、アメリカではごく一般的な習慣で、産後の体力を消耗している時期ではなく出産前の母体が安定している時期に、集まった友人達から産後必要な物をシャワーの様に贈る出産祝いのことです。

友人がホスト役になり、パーティーを主催して、必要な物をリストアップして、その中から各自プレゼントする物を決めるので、他の人とプレゼントが被ることもあまりなく、効率の良さからいってもとても素敵な習慣だと思います。

部屋の飾りつけや食事の準備をして、これから生まれてくる赤ちゃんの為に友人達から愛のシャワーとプレゼントのシャワーを贈ることができるので、ぜひ大切な人が出産を控えている時は、この「ベビーシャワー」を提案してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事