• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

誰からも喜ばれるセンスの良い出産祝いとは?

Date:2013.08.06

出産祝いにセンスのいい何かを選ぶのは難しいものですよね。欲しいものは人それぞれ違うし、実際のところ、現金が一番喜ばれるのはわかっているけれど、それではちょっぴり味気ない。そんな悩みを抱えたことはありませんか。

今回は、本当に喜ばれるちょっとハイセンスな出産祝いのヒントをご紹介しましょう。

その前に、センスのいい贈り物の定義は何だと思いますか。流行にのったチョイスでしょうか、有名なブランドの品物でしょうか、それとも実用的な消耗品でしょうか。

これも受け取る相手によってさまざまではありますが「喜んでもらえる贈り物」これこそセンスのいい贈り物と言えるのではないでしょうか。ではさっそくもらって嬉しい!と大喜びされる贈り物をみていきましょう。

自分では買わないけれどもらって嬉しいものって何でしょう?

出産祝いに限らず贈り物を選ぶポイントの一つとして“自分では買わないけれどもらうと嬉しいもの”というのがありますよね。一家にとって、新しい家族が誕生することは何ものにも変えがたい喜びですが、何かと費用がかさむのは紛れもない事実です。

赤ちゃんグッズも必要最低限のものから優先的に準備し、あとは成長とともに追々揃えていく家庭も多いのではないでしょうか。

そこで贈り物の出番です。少し大きくなってからのお出かけ用として、おしゃれなお洋服も人気ですが、実際のところ赤ちゃんの体の成長と着せる時期の組み合わせって誕生時期には難しいものです。

オールシーズン着まわしできるワンピースなどもありますが、ここではお洋服はいったん排除してみましょう。では何を贈りましょう。実際、私自身がもらって嬉しかったものが3つあります。

・お出かけ用のブランケット

赤ちゃんは出先で必ずと言っていいほどブランケットが必要になります。ブランケットは、自宅用とお出かけ用を分けて使っている方も多いので、お出かけ用としておしゃれなものがひとつあれば大助かりです。

・離乳食用のおしゃれなディッシュ

いずれどの赤ちゃんにも離乳食の時期はやってきます。一般的な離乳食用の器セットはいただくことも多いのですが、ちょっと奮発してグレードの高いディッシュがひとつ欲しいのがママの本音。

手間のかかる離乳食もおしゃれなディッシュがひとつあるだけで気分が上がり、不思議なくらいお料理が楽しくなるものです。

・絵本セットや赤ちゃんに優しいおもちゃ

早い時期から絵本を読み聞かせしたいと思っていても、出産するとじっくり絵本を選ぶ時間がないものです。あまり定番過ぎず、贈る側の心がこもった温かいストーリーのものを数冊選んであげるといいでしょう。

また、手触りが優しくて知育に良いおもちゃも喜ばれます。カラフルな積み木や機能的な音の鳴るおもちゃ、安全な粘土などがおすすめです。

消耗品の良し悪しは意外と好みが問われるので要注意!

何を選んでいいのか迷った時についつい走りがちな消耗品。出産祝いで言うとやはりオムツやミルクでしょうか。しかし、消耗品だからもらって嬉しいだろうという考えは危険です。オムツもミルクも種類が多く、使う側からすると好みが分かれるところ。

事前に「何がいい?」と聞ければいいのですが、安易にオーソドックスなものを選んで贈っても、相手によって喜ばれない可能性もあります。特にオムツはサイズの問題もあり、赤ちゃんの成長具合によってタイミングが合わない場合もありますから注意が必要です。

お菓子等も授乳時期には何かと食事の制限も多くなりますから避けた方がいいでしょう。

最後に、それでもどうしても贈り物が思い浮かばない場合は、カタログギフトを利用するのもひとつの方法です。

赤ちゃん用のギフトを対象にしたものもあるので、この際、もらった相手が気に入る商品を選んでもらいましょう。以上が経験をもとにしたセンスのいい贈り物のヒントですが、いかがでしょうか。少しでも贈り物選びの参考にしていただければ幸いです。

この記事をシェアする

関連記事