• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼とのデートの時間を増やすためにも、集中力を高めて仕事をするコツ

Date:2013.11.18

集中力が散漫だと仕事の効率が悪いですよね。仕事が進まないと、早く帰れません。家で仕事している人は、自分の時間が持てません。

集中力を高めることができれば、仕事も効率的にできるし、自分の自由な時間が増えます。彼とのデートだってキャンセルしなくてすみますね。集中力を高める方法はあるのでしょうか?

目の前の仕事一つずつ

仕事は複数あることが多いものです。いろいろなことを少しずつ、一度にやった方が早く終わるのではないかと思いがちですが、そうではないようです。複数の仕事に手をつけるよりも、一つの仕事を順番にこなしていく方が、効率的で集中力も維持できるのです。

確かに、少しずついろいろな仕事をしようとすると、集中力が途切れますよね。時間のロスにもつながります。

仕事は重要なものから

仕事はやりやすいものや、簡単にできそうなものから手を出しやすいのですが、それでは他のもっと重要なことが心配になって、集中力が欠けてしまいます。一番重要な仕事、納期の早い仕事から片づけていきましょう。

集中力が欠けそうな時は

どうしても集中力が欠けてしまうことがありますよね。それでも、メールチェックや他の仕事の内容を確認したり、テレビを観たりしてはいけません。集中力が欠けそうになっても、目の前の仕事をやり続けることが大事です。

つらくなる前に休憩

人間の集中力は最大90分だと言われています。それ以上は集中力は続かないと考えましょう。でも仕事は90分では終わりません。長く続けるには疲れてしまう前に休憩を取ることです。目安として60分に1度は息抜きをするといいでしょう。

ただ、人によって集中力が継続する時間はまちまちです。自分はどれくらいの時間集中力が続くのかを確認しましょう。自分の集中力の続く時間によって、休憩をどれくらいで取るべきかを考えましょう。

集中できる環境を探す

自分がどのような環境で仕事をするのが、一番集中力が増すのかを見つけましょう。静かな場所の方が集中力は増すのではないか、と思いがちですが、あまり静かすぎても集できない、という場合もあります。

電車の中でも集中して本が読めたり、ざわついている喫茶店でもパソコンで仕事をすることができる人も多いのではないでしょうか?家で仕事をするのがいいのか、外に出た方が仕事が進むのか、改めて確認してみましょう。自分の一番集中力が増す環境を探すことが大事です。

1日にこなす量を決める

仕事の内容や量にもよりますが、目標は目に見える量を設定した方がやる気になれます。1週間でこれだけを終わらせる、という目標よりも1日でこれだけを終わらせる、と設定した方がやる気も怒りますし、集中力は高まります。

その日にこれだけ終わった、という達成感があった方が仕事への意欲が増しますよ。

机の上を整理する

部屋もそうですが、机の上が整理整頓されていないと、集中力が高まりません。キレイに片づけられていて、資料もきちんと整理されていると、自然と集中力が高まり、仕事が進みますよ。

できれば部屋もキレイに整理整頓されているといいですね。仕事の前に部屋を掃除して、片づけると仕事へのやる気も湧いてきて、集中力も高まります。

部屋を集中力が高まる環境にする

集中力が高まるアロマを炊いたり、音楽を流すのも方法の一つです。ベルガモットやレモン、ローズマリーやシダーウッド、バジル、フランキンセンス、ペパーミント、ユーカリなどが集中力を高めるアロマオイルと言われています。

日常生活において

普段の生活の中で集中力を高めるためにしておきたいことは、食事に気をつけことと運動ですね。運動をすることは刺激になり、脳にいい影響を与えてくれます。肩や腰などのコリの解消にもなりますしね。体が凝っていたり、固まっていると、集中力も続かないものです。

適度な運動を習慣にすることは集中力を高めることにおいて重要です。運動はストレス解消になり、睡眠不足の改善にもつながります。

また、栄養バランスのとれた食事も、血流をよくするので必要です。血流が悪いと脳にも血液や栄養がきちんといかなくなります。食事はきちんと取りましょう。

さらに重要なのは睡眠です。睡眠不足ではどんなに環境を整えても、集中力は散漫になります。睡眠は十分に取ることが重要です。

ただし、時間だけ十分取っても質のよい睡眠とは言えません。決まった時間に寝て、決まった時間に起きる、という習慣をつけることが大事です。

この記事をシェアする

関連記事