• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

嫌煙家のあなたへ!彼のタバコを止めさせたいなら最初が肝心

Date:2013.05.06

お店や職場でも分煙や禁煙が進み、タバコの値上げを機に禁煙を始める人も増えていますが、まだまだ愛煙家も多くいます。嫌煙家のあなたなら、愛煙家の彼の健康を考えれば是非とも禁煙してほしいところ。

更にタバコの煙は吸っている本人だけではなく、周りの人にも害を及ぼします。これから長く一緒にいたいなら、たかがタバコというわけにはいきません。

自慢ではありませんが私は根っからの嫌煙家で、今までお付き合いをした愛煙家の彼はほぼ全員禁煙に成功しています。今回は皆様に私の作戦を伝授しちゃいましょう。

タバコを止めさせたいなら最初が肝心!

まだあなたが彼と付き会う前であれば一番のチャンスです!彼にさりげなく「私はタバコの煙が嫌い」と伝えましょう。嫌いなだけではなく、「煙を吸うと喉が痛くなる」などと体質的に合わないと言うと更に説得力が増します。

実際に私は長時間タバコの煙の中にいると、喉がガラガラになってしまいます。アプローチされているなら、「タバコ止めてくれたら、すぐにOKなんだけどな」などと言ってみるのもいいでしょう。

彼があなたに夢中な時に言えば、それまで「俺は絶対にタバコは止めない」と言っていたとしても、心が揺らぐ可能性が高くなります。

もう既に付き合っている場合でも、恋愛で盛り上がっている最中なら好きな相手のために頑張ろうと思うもの。

「タバコの煙で喉が痛くなっちゃったから、今日は早めに帰るね」などと言い、「タバコを止めないと心が離れるかも」という危機感を感じさせられればこっちのものです。彼に「タバコを止める」と言わせましょう。

すぐに止められなくても責めない

会うたびに「まだ吸ってるの?」などと責めると、言われる彼はだんだんと嫌な気分になり、二人のデートは最悪の雰囲気に…。そうなることを避けるために、タバコが嫌いであることを告げた後は、まず「喫煙の時間に付き合わない」ことから始めます。

彼が目の前でタバコを取り出したら、「タバコ吸うなら、向こうに行っておくね」と彼から離れるようにしましょう。自分の前ではタバコを吸わないでというルールを自分から作っていくのです。徹底すれば、彼はだんだんあなたの前ではタバコを吸わなくなります。

彼がタバコを吸う時間を近くで待つのも止めます。例えば、ショッピングの最中に彼がタバコを吸うために喫煙所に行くとします。その間に喫煙所の隣のお手洗いに行くのではなく、喫煙所からは離れた全く別の場所に行きます。

一人でショッピングを続けても、勝手にカフェでお茶を飲んでいてもいいでしょう。喫煙時間を完全な別行動にするのです。

こうすることで喫煙の度にデートは中断され、彼は喫煙を終える度にあなたを探す事になるので、だんだんと喫煙が気軽なものでなくなっていくのです。

今、目の前でタバコを捨ててもらいましょう

彼があなたの前でタバコを吸わなくなったら、今度は本当の禁煙です。ここで大切なのは、「○○が△△になったら止める」などと先送りにさせず、「今から止める」ということです。

ニコチンによる中毒症状は3日程度で無くなると言われていて、そこからは精神的な問題なので本人の覚悟が一番重要です。先送りにした時点で覚悟がきまっていないということ。覚悟がなければ失敗の可能性が高くなります。

覚悟を決めさせるために、こちらも真剣な表情で「タバコを止めると約束してくれたよね。信じてるから、約束を果たして欲しい。今、この瞬間から禁煙して欲しい」とお願いしましょう。

私の周りの禁煙成功者は口を揃えて「止めると覚悟を決めたら、意外なぐらい簡単だった」と言います。癖のようになっている「タバコの時間」を持て余すことはあっても、吸いたくてどうしょうもないという状態にはあまりならなかったそうです。

「止めたいけど止められない」はただの言い訳で、実際は「止める気がない」ということ。彼に約束を果たす男気を見せてもらいましょう!

この記事をシェアする

関連記事