• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べる順番ダイエットで野菜が取れない時は野菜ジュースで補おう

Date:2014.03.09

最近手軽に始めることができるとして注目されているのが「食べる順番ダイエット」です。このダイエットは食べる順番を変えるだけで糖質の吸収がゆるやかになるというもので、よく雑誌で紹介されたり医師などもこの方法を推奨しています。

でもこのダイエット、効果はあるものの長続きできないとう人も続出しているんだとか。いったいどこが継続しにくい部分なのでしょうか。

食べる順番をちょっと変えるだけでOK

よく小さい頃などは「バランスよくご飯・おかず・汁物を三角食べしなさい」と親に言われたことがあります。

これは好きなものなどを一気に食べるんじゃなくて同じぐらいの減り方をするようにバランスよく食べるというものなのですが、このダイエット方法はこの三角食べはしてはいけません。

まず食べる順番は野菜や海藻類など食物繊維を多く含んだものをゆっくりと食べます。そしてその後に肉や魚といったタンパク質を多く含むものを食べます。そして最後にご飯などの炭水化物を含むものを食べます

よくジャガイモやかぼちゃなどを野菜と思って最初に食べる人がいますが、これは炭水化物と同じ扱いになるので食事の最後に食べるのがいいんだそうです。

どうして「食べる順番ダイエット」がいいの?

なんでこの食べ方にするといいのでしょうか。実はいきなり炭水化物など糖に分解されるものを食べると血糖値が急上昇し、太りやすい体質になってしまうんです。

でも野菜などの食物繊維の多いものなどを先に食べると糖の吸収が緩やかになりますし、ご飯などの炭水化物を最後に食べるというのはその前に野菜や肉・魚を食べているので少量で満腹になるという利点もあるそうです。

他にも血糖値が上がりすぎると肥満ホルモンというのが分泌され、それがイライラなどに繋がることもあるそうです。食べるのが大好き、でもダイエットをしたいという人はこの食べ方だと無理なくダイエットができるようです。

野菜が摂れない、そういう時は

でも野菜って意外にお値段が高かったり毎日サラダなどを作るのが大変ということがあります。サラダが無理な場合は野菜がたくさん入った味噌汁やスープ、おひたしなどの常備できるものを摂りいれるという方法もあります。

それも難しい、外食をするから野菜を食べることができないという場合は野菜ジュースでも代用可能です。でもこの野菜ジュース気を付けなければいけないところがあります。

最近市販されている野菜ジュースは甘みを出したり野菜の臭みを消すために果物(果汁)が入っているものがたくさんあります。でもこの果汁は糖分で吸収されやすいのでご飯前に飲むにはあまりよくありません。

市販されている野菜ジュースを購入する時は果物の入っていない野菜だけのものを選ぶようにしましょう。ちなみに私がよく飲むのは「1日分の野菜」です。これだとすぐに飲めるし、コンビニなどにも売っているのでおススメです。

「野菜が摂れないから食べる順番ダイエットは難しい」と思っている人も野菜ジュースなどを上手に使えば簡単にできます。チャレンジしたいけどと躊躇していた人もこういうものを使ってうまくダイエットにチャレンジしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事