• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体幹を鍛えることで得られる9つの効果。筋力アップで美ボディに

Date:2017.09.07

アスリートがトレーニングに取り入れていることでも話題の体幹トレーニングですが、体幹を整えるとどのような効果が期待できるのでしょうか。

ダイエットにも効果がありそうですが、スポーツがお好きな人は体幹を鍛えるとパフォーマンスが上がり、運動の効果自体もアップします。

普通の筋トレとはちょっと違う、体幹トレーニングの効果についてお話しします。


体幹とインナーマッスルは少し違う

体幹を鍛えるというと、インナーマッスル(深層筋)を鍛える、というイメージを持っている方も多いと思いますが、この2つは同じではありません。

インナーマッスルというと、身体の内側にある筋肉ですから、

  • 腹横筋
  • 腹斜筋

などの身体の奥(コア)にある筋肉を指していますが、お腹周りだけでなく、例えば大胸筋の奥にある小胸筋もインナーマッスルです。

それに対して体幹とは身体の中心部分の筋肉のこと。胴体の筋肉のことですから、腹直筋などのアウターマッスル(表層筋)も含まれます。背中やお尻の筋肉も含めて体幹といいます。

つまり、体幹とは筋肉がついている場所のこと、インナーマッスルは筋肉の深さのことなんです。

インナーマッスルは体幹の筋肉に含まれる、と考えれば良いでしょう。

体幹を鍛えることの9つの効果

それでは体幹を鍛えることでどのような効果があるのか、そのメリットについてまとめました。

1.姿勢が良くなる効果

体幹とは身体の真ん中だと思っておけばいいでしょう。猫背の人は自分のお腹をじっくり見てみてください。何だかゆるんでいるなと思いませんか。

腹筋や背筋がしっかり引き締まっている人で猫背の人ってあんまりいないんですよね。つまり、身体の真ん中を鍛えると、自然と姿勢が良くなっていくものなんです。

2.骨盤の歪みが取れる

姿勢が良くなると骨盤の歪みも取れていきますから、内臓の位置が正しいところに戻り、下半身太りの解消効果も期待できますね。

ぽっこりお腹が気になる人には嬉しい効果でしょう。

骨盤の歪みは血行不良、冷え性などとも関係しているので、便秘や冷え性などの悩みがある人は、やみくもに筋トレなどの運動をするよりも、まず体幹を鍛えた方がいいかもしれません。

3.身体が安定する効果

バランスがしっかり取れるようになるので、立っている時はもちろん、運動の時も安定した姿勢を取れるようになります。

スポーツをしている人は体幹トレーニングはとても大事で、体幹を鍛えることで重心がぶれなくなるので、身体が安定し、パフォーマンスも上がるのです。

4.体全体が引き締まる

引き締め効果はウエストが一番分かりやすいかもしれません。

体幹を鍛えると、クビレが分かりやすくなるだけでなく、お腹も引っ込んだりボディライン全体が引き締まってきます。

体幹を鍛えると身体のコアの部分がしっかりしてくるので、例えば歩く時でも足先だけで歩かずに、付け根から脚を動かせるようになりますし、手足の動かし方も違ってくるんですね。

それによって、ボディだけでなく、全身が引き締まっていく効果が期待できます。

また、実際やって見ると分かりますが、体幹を鍛えるといっても、もちろんそこだけではなくあらゆる筋肉が使われているので、自然とボディラインが整っていくのだと思います。

5.遅筋を鍛えて基礎代謝がアップする

体幹には様々な筋肉がついています。中でも注目したいのは「遅筋(赤筋)」です。

遅筋は酸素を取り入れて脂肪を燃焼させるための筋肉で、ジョギングなど持久力を必要とする運動で使われる筋肉です。

体幹には遅筋がたくさんあるので、長い時間かけなくてもジョギングやウォーキングで使われる筋肉を鍛えることが出来て、基礎代謝がアップするということです。

6.肩こりなど身体の不調が改善

体幹=ボディと考えると、なぜ肩こりが解消できるのだろうと思うかもしれませんが、肩こりは肩周りの筋肉の凝りだけで起こるわけではありません。

首から背中にかけて広がる僧帽筋や背中の広背筋などが凝ることでも肩こりは起こります。

また、腰痛は腰回りの筋肉はもちろん、骨盤の奥にある腸腰筋などを鍛えることで改善が期待できます。

ボディ周りの筋肉を鍛えて血行を良くしていくことで、肩こり、腰痛、それらから来る頭痛などの不調も改善できるでしょう。

7.他の運動の効果が上がる

姿勢が良くなることでトレーニングの効果も上がることが期待できます。身体の軸がぶれにくくなるので、運動の効果が出やすくなるんですね。

遅筋を鍛えて筋肉の持久力も上がるので、疲れにくくなるというメリットもあります。

8.心肺機能が向上する

ボディ周りの筋肉を鍛えると、心肺機能も向上するので、深い呼吸が出来るようになります。

深い呼吸が出来るようになるということには様々なメリットがあり、

  • 質の良い睡眠が取れるようになる
  • 自律神経のバランスが整う
  • リラックしやすくなる

などが期待できます。

9.内臓の動きを活発化する

腰から太ももにつながっている大きな筋肉である大腰筋には内臓を支えるという役割もあります。ここが弱ってくると内臓の働きも悪くなってしまうのです。

体幹トレーニングで大腰筋を鍛えることで、内臓の働きを活発化し、胃腸の調子なども改善できるでしょう。

ただし、体幹トレーニング「だけ」では痩せない

体幹トレーニングはそれだけで劇的に痩せることはありません。毎日数分行っても、筋肉量が短期間で増えることはないので、ダイエット目的で腹筋周りだけを鍛えても脂肪が減っていく、ということは残念ながらありません。

インナーマッスルとアウターマッスルと同時に鍛えることで効果が出るトレーニング方法なので、全身のダイエットを目的とするのであれば、普通の筋トレなども一緒に行いましょう。

他の運動にプラスすることで効果が出る

体幹トレーニングはゆっくりとした動作で、比較的軽い負荷で行っていくのが特徴です。ですから、これだけでは大してカロリーも消費しません。

アスリートが行っていることで注目を浴びた体幹トレーニングですが、アスリートは当然ながら他のトレーニングも相当量行っています。

それにプラスして体幹トレーニングを行っているので、相乗効果で結果が出やすくなっているということを忘れてはいけません。

体幹を鍛えることは大事ですが、もしダイエット目的で体幹トレーニングをやってみよう!と思っている方は、他の運動と合わせて行うことで効果が出るということを覚えておいてください。

身体が変わるまでには2~3ヶ月

個人差はもちろんありますが、効果を実感できるまでには数ヶ月かかるでしょう。

一つ一つの運動がそれほど強度があるわけではないので、徐々に体質を改善していく、というように考えてください。

1ヶ月くらいすると、何だか身体が軽くなったような変化を感じ、2~3ヶ月続けていくと、お腹が引っ込んだとか体重が増えにくくなった、という効果が感じられると思います。

運動不足の人にこそ体幹トレーニングがおすすめ!

体幹トレーニングは、一つ一つのエクササイズはそれほど時間がかからないことと、負荷が高くない初心者向けのものもたくさんあります。

いきなり、ジムでのきつい筋トレやジョギングなどを始めるのはハードルが高いと思うのですが、体幹トレーニングなら家の中で出来るものが多いので、気軽に始められるでしょう。

これだけの効果があるのですから、早速始めてみましょう。1日数分でいい、と思えば続けられるのではないでしょうか。

▼体幹を鍛える方法はコチラを参考にしてください!

体幹を鍛える方法の記事のトップ画像キャプチャ

この記事をシェアする

関連記事

コメント