• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

その体臭、内臓からきてるかも?お悩み匂い別、漢方的体臭改善法

Date:2014.08.21

「あれ、なんだろうこの匂い・・・?」自分や周りの人から、不思議な匂いがしてきたことはありませんか?焦げ臭い匂いや生臭い匂い、油っぽい匂いに何かが腐ったような匂い・・・。

汗の匂いなどとは違うこういった異臭は、漢方の世界では内臓が弱っているからと考えられています。この記事ではそれぞれの異臭の原因と、その解決法についてご紹介します。

油臭い匂いは肝が原因

揚げ物なんて食べてないのに、なんでこんなに油っぽい匂いがするんだろう?というあなたは、ストレスなどによって肝のバランスが崩れている可能性があります。

他にも、お肌が乾燥しているのに、ほおにはニキビがある。まぶたがぴくぴくして止まらない・・・などの症状がある場合もあります。

これを改善するためには、ストレスをうまく解消する、緑の葉野菜を食べる、かんきつ類などの酸っぱい食べものを食べる、睡眠をきちんととるなどに気を付けてみてください。

焦げ臭い匂いは心が原因

タイヤの焦げたような匂いが胸のあたりから立ち上る・・・。こんなときは不安感や不眠が原因で心のバランスが崩れているかもしれません。

他にも、赤ら顔になる、じっとしているのに心臓がどきどきするというような症状が出るときもあります。

これを改善するためには、お昼を食べた後にゆっくりリラックスする、トマトやクランベリーなどの赤い果実を食べる、苦い野菜を食べる、暑いときには無理をしないことなどに気を付けてみてください。

生臭い匂いは肺が原因

魚のような生臭い匂いは、悲しみや憂いが激しすぎて肺のバランスが崩れて起きているかもしれません。他にも、アレルギー性鼻炎や便秘、下痢などの腸の不調、疲れやすいなどの症状が起きる場合もあります。

これを改善するためには、夏は薄着で暑い中に、冬には重ね着をして寒い中に、といった風にきちんと季節を感じることが大切。ねぎ、大根、白菜やユリ根、白きくらげなどの白いもの、香りのある野菜を食べましょう。

冷たいもの、油っぽいもの、辛いもの、過剰な動物性タンパク質は控えるようにしましょう。

腐った匂いは腎が原因

腐った卵のような、腐った魚のような匂いがするときは、腎のバランスが崩れている可能性があります。ここで言う「腎」とは腎臓だけではなく、泌尿器や生殖器、自律神経もつかさどるもの。

恐怖や驚きを感じる出来事が起きたり、塩分の取りすぎ、タンパク質の摂りすぎや運動不足が原因で腎が弱ると、他にも顔色がどすぐろくなる、髪がパサついたり、白髪が増えるなどの症状が出てきます。

これを改善するには、ワカメや黒ゴマ、黒きくらげなどの黒い食材を食べる、エビやイカなどの海のものを食べる、甘いものを控え、疲れすぎを予防するなどに気を付けましょう。

漢方的体臭改善法、いかがでしたか?体から嫌な匂いがするときには、肌や体調などにも変化があり、心身ともに元気じゃないと感じると思います。

これが内臓から来ていることを知り、しっかり養生してあげることで体臭だけでなく体や心のバランスも整ってきます。食べ物や生活習慣を変えても悩みが消えないときは、漢方薬局や病院でも相談してみてください。

この記事をシェアする

関連記事