• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体臭が気になる女性必見、体の正しい洗い方を覚えてニオイ知らず

Date:2014.10.26

shutterstock_95043742

最近は暑い時期だけではなく冬はブーツや洋服の厚着などで体が蒸れて臭いが気になるという女性が増えています。

この体臭、蒸れだけが原因ではなく、綺麗好きだからこそ臭いが発生するという場合もあるそうです。

それには正しい体の洗い方を覚える必要があります。

臭いが気にならない、体臭を抑えることのできる体の洗い方とはどういうものなのでしょうか。

どうして綺麗好きが臭いの原因なのか

臭いは洗えば落ちるというイメージがあるので、どうしても「臭いを出さないために」と何でも綺麗に、しっかりと洗ってしまうことがあります。

実はこれが臭いの原因の1つになっています。

体など臭いがしないようにとゴシゴシと洗うと肌の表面に必要な常在菌まで取れてしまい、臭いを発する悪玉菌が繁殖してしまいます。

洗浄力の強い石鹸やボディソープも常在菌を殺してしまうことがあるので注意が必要です。

よく「肌は弱酸性に」というのをテレビなどでも放送していますが、肌を弱酸性に保つことで肌に必要な菌が程よく残ってくれるそうです。

臭いを発生させない体の正しい洗い方

では体の洗い方で大事なのはどういうところでしょうか。

毎日入浴をしている場合、体は手洗いでも十分汚れが落ちるとされています。

テレビなどでも推奨していますが、泡を体につけて手のひらでなぞるだけで汚れは落ちるそうです。

これでだいたい8割程度の汚れは落ちます。

あと細かく臭いが出やすい首、耳裏、脇、足裏などはタオルなどで軽く洗ってあげるだけで汚れも悪玉菌も落ちます。

よく入浴用にナイロン系の体を洗うタオルなどを使う人がいます。

これも汚れを取ったりするのにはとても便利ですが、こういうものを使う時には洗顔の時のように泡をたくさん作ってあげて泡で洗うようにしてあげると肌への負担も少ないですし、常在菌が落ちてしまうこともありません。

足裏は別、しっかりと洗って菌を落とそう

体はゴシゴシと洗うとよくないとされていますが、足裏や足の指の間、爪部分は違います。

足裏などは蒸れると菌が発生し、水虫になったり臭いが出ることがあります。

足裏・指の間・爪部分はしっかりとブラシやナイロンタオルで洗って余分な角質などを残さないことも臭い防止に繋がります。

気になる場合は臭いを撃退してくれる薬用を使うのがおすすめ

体の正しい洗い方もしているし、気になる部分もしっかりと洗っている。

でもやっぱり臭いがしないか気になるという人は薬用石鹸がおすすめです。

臭いなどを防いでくれる薬用石鹸は臭いの原因となる菌を取り除いてくれたり、汗腺などに溜まっている汗や皮脂を取り除いてくれる効果があります。

臭いの原因には常在菌の減少以外にも汗腺などに溜まっている皮脂や汗が酸化して臭いを出すというものもあります。

この汗腺の中を綺麗にしてくれることで臭いが減少します。

体の臭いは季節に関係なく発生します。

日頃からしっかりとケアをし、臭いをさせない環境作りをしてあげるのが大切です。

この記事をシェアする

関連記事