• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

他人の口臭や体臭に敏感なあなた!あなたはの匂い事情大丈夫ですか?

Date:2013.10.21

自分では気が付き難いのに、他人の臭いには過敏になってしまうのが体臭や口臭です。あなたの臭い事情は大丈夫ですか?

ちょっとした気遣いであなたの「臭い」を抑える事が出来るのです。人が距離を置きたくなるような女性ではなく、近くに居て寄り添いたい女性にこれを機会になってみましょう。

歯のメンテナンスは大丈夫ですか?

日本は歯並びが悪くてもそれ自体をチャームポイントにしてしまう、所謂あばたもエクボの習慣がありますし、保険の適用外という事もあってか、歯の矯正治療を行わない人が多くいます。

その為ある一定の期間歯の治療を行わないでいると、歯並びが悪い場所に食べ物のカスが溜まったり、歯石が付いていて、それが口臭の元となってしまいます。

もちろん年齢関係なく歯の矯正が出来ますので、矯正を行う事が出来たらそれに越した事はありませんが、金銭的な負担が大きいですので、矯正が無理なようでしたら、定期的にデンタルクリニックに行き、クリーニングを行ったり、歯周病等の治療をするようにすると良いでしょう。

ワキガで悩んでいるのであれば即訪院をしましょう

ワキガは男性だけの悩みではなく、女性の方にももちろん患者がいますし、気が付いていない人も沢山いるようです。

フェロモンとも言われる体臭ですが、汗腺の多さや食事の内容や体調等によってもワキガの強さも変わってきます。人を不快にさせる臭いを発している場合もあります。

もし、自分の臭いが気になるようでしたら、皮膚科か形成外科の診察を受けてみて下さい。現在では保険適用でワキガの治療を行ってくれますし、手術をする場合でも短時間で終わる場合もありますので、相談してみると良いでしょう。

気にし過ぎるのは良くありません

口臭の強度が分かるセンターを購入し、いつもデオトラントスプレーをして、香水をつけてそれでも臭いが気になる人は、気にし過ぎて臭く無いのに、臭いと思ってしまっている場合があります。

幻覚幻聴に似た物で、実際は臭っていないのに嫌われたくないとか、一度だけ過去に臭いと言われれた事がトラウマになって臭いに敏感になり過ぎたりするようです。

人は生活習慣等で必ず個々に匂いがあります。結婚する際の決め手が相手の方の臭いとの相性が良かったという事が本能でもあるようです。臭いと匂いと香は違いますが、基本的にはある物が発する個性である事は間違いありません。

まずは、お酒を控えめにして、刺激が強く胃にも負担がかかる食べ物を頻繁に食べないできちんと歯磨きをし、毎日入浴をし、頭髪は2日に1度は洗髪する等規則正しく生活していれば、体臭や口臭といのは減ってくると言われています。まずは、生活を見直してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事