• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうしても短期で痩せたいなら、これしかない!白い食材置き換えダイエット

Date:2012.11.16

健康的なダイエットには半年から2年程かかります。それは周知の事実。体質ごと変えるダイエットに時間は必要です。しかし、乙女たちには時間がない!

2週間後に海へ行く、どうしても着たい今年のワンピがある、そんな時は1食置き換えダイエット。1ヵ月マイナス8キロも夢ではありません。しかもコツはお肌にうれしい白い食材で。

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットとはその名の通り、1日の食事のうちの1食あるいは2食を普段の食事からダイエット食に置き換えるダイエットです。

このダイエットは栄養のバランス、食事という習慣の面からやや否定的にみられる傾向がありますが、なんといっても「てっとり早く痩せられる」ダイエットであることは確かです。

このダイエットでは体質そのものを変えることはできませんが、ここまでに痩せる!という期日がある場合、とても効果的なダイエットです。

置き換えるなら白いもので

置き換えダイエットでおすすめは「昼食を白いもの」。一番のおすすめはお豆腐。お豆腐一丁に好みの薬味や野菜、キムチ、塩辛などをのせてゆっくり食べます。

ご存知のようにお豆腐は大豆製品。つまり女性ホルモンエストロゲンと同様の働きをするイソフラボンを多く含んでいます。このイソフラボンは美肌効果、髪にハリとツヤ、しかも女性らしいメリハリボディをつくってくれる働きがあります。

お豆腐の良さはそれだけではありません。水分を多く含むので満腹感が得られやすく、ゆっくりとべることでさらに満足できます。

サラダをのせてビタミンや食物酵素をプラスしたり、キムチや納豆、イカの塩辛のような発酵食品をのせることで、お通じもよくしてくれます。発酵食品は美人食の代表ですね。

このようにバリエーションがいくつもあるので、飽きにくく、1ヵ月限定の置き換えダイエットには最適です。この昼食豆腐ダイエットの成果として1ヵ月で8キロ痩せた友人もいます。ただし塩分の量には注意しましょう。

お豆腐はちょっと・・・ならヨーグルトも適当です。ヨーグルトは発酵食品ですから、当然美肌効果+腸を整える効果があります。やや脂肪分が多いのですが、昼食なら気にしなくて大丈夫です。

しかもヨーグルトもフルーツなどと一緒に食べられるので、栄養のバランスも安心です。ミュスリ(穀物やドライフルーツなどをつぶしたもの)をのせて食べると、満腹感もあり美容食としても優秀です。

置き換えダイエットを成功させるコツ

この置き換えダイエット、実は精神的にかなり厳しいものです。お昼ともなれば「かつ丼が食べたい、パスタも食べたい、うどんでもいい」などと空腹感に任せいろいろ想像してしまいますね。強固な意志が必要です。

このダイエットを成功させるコツは、まず短期間のダイエットですから、毎日メモにその日の体重を書きましょう。

昼食前はその数値を必ず見るように。この「やせないとヤバい」という恐怖モチベーションこそ励みになります。また、ランチ仲間には必ず公表してください。そうしないと誘われるままに高カロリーのランチを堪能してしまいます。

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットは長期のダイエットには向きません。なぜなら食事はバランスよく、よく噛んで食べることで、美容にも健康にも効くからです。長くても1ヵ月ほどを目安にしましょう。

またこの期間にめまいや立ち眩みがする場合は、栄養のバランスが崩れているか、食べたいものを我慢するストレスが過多になっていると考えられます。中止して様子を見てください。

それでも置き換えダイエットは、2週間で確実な成果が出るダイエット。困った時の救世主です。上手に利用して目標を達成してください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント