• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

飲み過ぎは太る原因になる?カロリーゼロの炭酸飲料の落とし穴

Date:2014.10.29

ちまたにはカロリーゼロと表示された商品があふれています。美容や健康を気にする女性にとって、嬉しい商品ですよね。商品を買う時にあえてカロリーゼロを探して買っている方も多いのではありませんか?

カロリーゼロ商品で利用頻度が高い、種類数が多い商品の一つが炭酸飲料です。夏の暑い時や、リフレッシュしたいときに出番が多いですね。さわやかな炭酸が喉を潤してくれます。

最近では炭酸のダイエット効果にも注目が集まっています。食前に炭酸飲料を飲むと胃で膨らむため、食欲を抑えてくれるのです。

カロリーゼロの炭酸飲料ならいくら飲んでも絶対に太らないと思っていませんか?実はそれが太る原因を作っていたとしたら、どうでしょうか??カロリーゼロの炭酸飲料には、落とし穴があったのです。

カロリーゼロとは完全なゼロではない

カロリーゼロと表示されていたらカロリーは全くない。そう思っている方は多いはずです。実は、これがカロリーゼロ食品の落とし穴の一つなのです。

飲料なら100ml(飲料なら100g)あたりの熱量が5kcal未満であれば、「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」と表示してよいことになっています。これは厚生労働省の指針により、定められています。

少しでもカロリーを持っているのにゼロと表示するなんて、ちょっと詐欺じゃない?と思いますよね。これはその食品の成分を調べるときに、多少の誤差が生じることを加味しているからなのです。

私たちが普段カロリーゼロだと思ってゴクゴク飲んでいる炭酸飲料も、カロリーが全くないわけではありません。多少のカロリーを摂取していることをよく覚えておきましょう。

カロリーゼロなのに甘いのは何故?

お砂糖は甘いですよね。そして適量のカロリーもあります。それなのになぜカロリーゼロの飲料や食物は、甘いのでしょうか。

その理由は甘味料にあります。カロリーゼロの飲料では、人工的に作られた甘味料が使われているからです。人工甘味料はいくつか種類がありますが、一般的な砂糖の何十から何百倍の強い甘味を持っているのです。

これを使っているため、少量でも甘さを感じられるのです。そして摂取カロリーを抑えられるという仕組みになっています。

カロリーゼロが太る理由

カロリーゼロ飲料だからといって安心していませんか?実はカロリーゼロ飲料や食品の摂りすぎで太ることがあります。その理由は大量に摂りすぎてしまうからです。

先ほど説明したように、カロリーゼロの飲料でもわずかながらですがカロリーを持っているのです。少量のカロリーでも大量にとれば、かなりまとまった量のカロリーをとってしまっていることになります。

何でもそうですが飲み過ぎ、食べすぎれば太る元になってしまいます。それはカロリーゼロだからといって、例外ではないのです。

人工甘味料の罠

カロリーゼロ食品には、人工甘味料が使われています。これがまた太る原因を作っている曲者なのです。

食欲増進

人工甘味料は、食欲を増進させてしまうのです。炭酸飲料を食前に飲むと空腹が満たされる、というダイエット方法がありますよね。カロリーゼロの炭酸飲料でそれを実践している方もいらっしゃるでしょう。実はそれがダイエットに逆効果をもたらしているかもしれないのです!

糖尿病リスク増大

空腹時に糖分を取ると血糖値が急上昇します。上がりすぎた血糖値を押さえるために、インスリンがというホルモンが分泌されます。

人工甘味料でも血糖値が上昇してしまうため、インスリンが分泌されてしまうのです。それが繰り返されれば膵臓機能が弱まっていきます。それが糖尿病を誘発してしまうのです。

常用性を高める

カロリーゼロだから健康にいいはずだと信じていると、ついそういった食品や飲料ばかりを常用するようになってしまいます。それが逆に肥満や糖尿病のリスクを高めてしまっています。

カロリーゼロの飲食物は、適量とれば特に問題もありません。しかし摂り過ぎれば健康や美容に悪影響がでる危険性を持っています。

美容や健康に関心の高い女性だからこそ、摂取カロリーにも気を付けていますよね。カロリーゼロの炭酸飲料や食品を選んで飲食していた方、これからはちょっと気を付けたほうがいいですね。

この記事をシェアする

関連記事