• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1日10分で美脚に!タオルで簡単!骨盤矯正ダイエットエクササイズ

Date:2014.03.20

身体全体がむくみがち、とくに足がパンパンに張ってしまって、とお悩みの方、骨盤のゆがみが原因かもしれません。今回は、自宅で簡単に実践できる、タオルを使った美脚骨盤矯正エクササイズをご紹介します。

「太ももが気になってジーンズがはけない」と悩んでいた女の子が、変身したとのうわさ。そんなに効果が期待できるのなら、実践しない手はありません。

パンツスーツの似合う美脚を手に入れたい方、今年こそミニスカートに挑戦したいと思っている方、ぜひチェックして頂ければと思います。

骨盤が歪むとどうなるの?歪んだ骨盤によるスタイルへのマイナス影響

骨盤は、女の子の大切な下半身をまもってくれる大切な部分、骨盤が歪んでしまうと身体を支える根幹のバランスが崩れて、以下のようなマイナス要素がでてきます。

・O脚でがに股になる

・血の巡りが悪くなり、むくみやすくなる

・少し動いただけで疲れてしまう

・変な所に力が入るので、筋肉がバランス悪くついてしまう

・脚の長さが左右で異なる

美脚を妨げる以外にも、たくさんの問題を引き起こすことをご理解頂けたかと思います。

あなたは大丈夫?まずは骨盤のゆがみをチェック!

骨盤の歪みをチェックするためには、フローリングの床に仰向けで寝ます。力を抜いて脚をそろえると、自然とつま先が外側に向き、かかとがつくのを実感できると思います。

「アレ?真っ直ぐ上に立っているけど」と感じた方は、骨盤の歪み予備軍です。起き上がって、鏡の前に移動し、真っ直ぐ立った状態で鏡を覗いてみて下さい。肩の高さが違っていたら、歪みがある可能性が高いと言えます。

他、左右の靴ですり減り方が違ったり、ウエストのくびれの位置が左右で違うという方も、骨盤の歪みが生じているかも。正しく自分の状態を把握したい、という方は、カイロプラティックや整体で、診察をお願いするといいでしょう。

タオルで簡単♪骨盤ダイエットエクササイズの実践方法

■用意するもの

・大きめのバスタオル1枚

・動きやすいスエットや綿のパンツ

■美脚骨盤エクササイズの実践方法

1.タオルをきつく巻いて筒状にします。丸めたタオルを太ももにはさんで、両手は頭の上、背筋をのばして真っ直ぐと立ちます。このとき、力を入れるのは、下腹部と腹筋。その状態で、息を大きくゆっくり吸い込み、10秒ほどキープします。

2.息を吐きながら、両脚でタオルをきつく締め付けてください。

3.ぎりぎりまで締め付けたら、その状態で3秒キープ。

4.ゆっくり締め付けを緩めて、元の状態まで戻してください。

1〜4を寝る前に10回繰り返すだけ、最初の内は内モモがプルプルして、力を入れるのがきついかもしれません。どうしても秒数キープが難しいなら、できる範囲で大丈夫。

継続していると、脚に筋肉がついてきて、きつく、しっかり締め付けができるようになってくるはず。背中が丸まってしまったり、手がおりてきてしまうと、骨盤矯正効果が得られないので、気をつけてください。

インナーマッスルをきたえておくと、おばあちゃんになっても、健康な足腰を維持できます。なるべくリラックスした状態で行うと、よりダイエット効果が高まるので、食後すぐやお酒を飲んでいるときには、無理をしないようにしてください。

筆者も試してみましたが、久しぶりの運動はどうしてもきつい、10秒キープしなくてはいけないところを、3秒ほどしか持ちませんでした。翌日は、しっかり筋肉痛に・・・

それでも、筋肉痛がでるということは、簡単にできるエクササイズでも、しっかりとインナーマッスルに効いている証拠かとも感じています。美脚になるためには、多少の努力も必要不可欠、一緒にがんばっていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事