• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性にとって鉄分はどのていど重要なのか本当に理解していますか?

Date:2013.03.01

鉄分は体にとっても美容にとってもとても大事な栄養素、ということは多くの女性が知っていることでしょう。でも、知ってはいてもなかなか鉄分を気にして摂っているという女性は多くはないかもしれませんね。

特に鉄分は食べ物から摂取するのは難しいとされている栄養素でもあります。

しかし、鉄分が不足すると貧血になるというのはよく知られていること。貧血の症状だけでもつらいもの。貧血になると生理不順を引き起こし、不妊の原因になることもあるのです。さらに鉄分不足になると女性にとって悲しいことがいろいろ。

貧血にならないように注意して生活改善をしていきましょう。

鉄分不足が引きこす貧血の恐ろしさ

鉄分不足は貧血を引き起こします。貧血になると顔色が悪くなる、めまい、立ちくらみ、足のむくみ、頭痛、息切れ、動悸などのつらい症状が出ますね。

また、貧血の症状が進むと物を食べると舌にしみたり、食べ物が飲み込みにくくなる、枝毛が増えたり抜け毛が増える、爪がスプーン上に反り返るなどの症状が出ることも。さらに氷をバリバリ食べるなどの異嗜症と呼ばれる症状が出ることもあります。

不妊の可能性が大きくなる

鉄分が不足すると貧血になりやすく、貧血は生理不順などを引き起こしやすくなります。生理不順が続くと不妊の原因に。

また、鉄分の不足は卵巣に影響します。鉄分不足は妊娠を維持させる黄体ホルモンの分泌を低下させてしまうのです。黄体ホルモンには子宮を妊娠しやすい状態にする作用があるので黄体ホルモンの分泌が低下すると、不妊になりやすくなるのです。

むずむず脚症候群になる

寝ようとすると脚がむずむずして寝られなくなる。脚を動かすとむずむずは落ち着くのですが少しするとまたむずむずするという症状をむずむず脚症候群と言います。妊婦さんに多く起こる症状でもあり、鉄分不足からきていると考えられています。

むずむず脚症候群になると、触られていないのに常に触らわれている感覚に陥ります。症状は夕方から夜にかけて強く起こるので睡眠障害になることもあるのです。

皮膚にカビが生える

私たちの体は白血球が病原体への攻撃や抵抗をしてくれています。人の体には常にカビが付着していますが白血球がカビの増殖をおさえてくれているのです。しかし鉄分が不足すると、白血球が作られなくなり、カビが増殖する危険性が増えるのです。

かくれ鉄不足をチェック

通常の血液検査では鉄不足があらわれないけれど、実は鉄不足、とう女性は3人に1人はいるそうです。かくれ鉄不足は血液中のフェリチンの値から判断できるのですが、通常の検査ではフェリチンの測定は行われません。

かくれ鉄不足の症状には次のようなものがあります。

  • なんとなく食欲がない
  • 倦怠感がある
  • 肩こりがつらい
  • 集中力が持続しない
  • 朝起きるのがつらい
  • 午後になると眠くなる
  • 休日は家でゴロゴロしてしまう
  • 頭痛や頭が重い

このような症状があるとしたらもしかしたら、かくれ鉄不足かもしれませんよ。

鉄不足を解消する食事

鉄の必要量は女性の場合1日で12mg。鉄は肉や魚、野菜などさまざまな食べ物に含まれていますが、含有量としてはわずかで吸収率も悪いのです。その分毎日きちんと鉄が含まれている食品を食べなければならないのですね。

鉄を多く含む食品には、

  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • 牛レバー
  • 牛もも肉
  • 牛ヒレ肉
  • アサリ
  • うるめいわし
  • ごま
  • 小松菜
  • スイートコーン
  • ホウレンソウ
  • 枝豆
  • 空豆
  • 切り干し大根
  • プルーン
  • ココア
  • 抹茶

などです。ビタミンCやタンパク質と一緒に摂ると吸収率が高まりますよ。

鉄のサプリメントを摂る時の注意

鉄を食事から摂れない場合は鉄材など鉄のサプリメントを利用するのもおススメです。吸収をよくするためには、動物性タンパク質やビタミンCの豊富な野菜を食べるときに摂取するといいでしょう。

ただし注意したいのは摂りすぎです。摂りすぎると肝硬変や糖尿病などの原因になると言われています。鉄は1日100mg程度までにしておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事