• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達が少ない女性は性格に問題アリ?内気な人が女友達をつくるコツ

Date:2014.01.30

社会人になると休日も減り、友達と会う機会も少なくなりますよね。特に自分と友達の休みが合わない人は会う日を作るのも難しいのではないかと思います。

さらに、もともと友達が少ない人は孤独を感じることもあるようです。そのため友達が多い人はプライベートが充実していて楽しそうに見えますが、友達が多くても本音を言えたり気が合う友達は少ない、あるいはほとんどいない人もいます。

もともと友達が少ない人には信じられない話ですが、友達が多ければ良いというものでもないようです。

友達の多さで性格の悪さは決まらない

「友達が多い人はコミュニケーション能力が高く、性格が良い」というイメージを持っている人は多いようです。

そして友達が少ない人は、自分の性格に問題があるから友達があまり出来ないと思いがちです。しかし、本当にそうでしょうか?

実際は友達が多いという本人が友達だと思っていても、相手は友達だと思っていない場合があります。よって友達の多さ=性格の良さとは限らないのです。

もし「友達は多くないといけない」と思っている女性はまずこの思い込みを捨てましょう。このように思い込んでいると、友達をつくるために、あるいは友達が減らないように無理をして人と行動を合わせようとするので、自分が疲れてしまいます。

友達の多さよりも本当に気が合う友達を見つけようとすることが大切です。

内気な人は好きなことを見つけよう

内気な人が友達をつくるコツは、一人でも出来る好きなことや楽しめることを見つけることです。

このように言うと矛盾しているように感じるかもしれませんが、まずは一人でも平気になること、一人でも平気だということを感じてみましょう。

もし友達をつくりたいのに友達が出来ないことばかり考えていると、友達が出来たとしても連絡がなかった時にまた孤独感を感じてしまいます。そうならないためにはまず一人でも大丈夫と思えるようになることです。

さらに、好きなことや楽しめることを見つけた後は、友達には楽しいと思えるかどうかわからないことでも、一度友達を誘って一緒にやってみましょう。

最初は勇気がいることかもしれませんが、自分の好きなことに少しでも興味を持ってもらえると相手と打ち解けやすくなります。

また、旅行が好きな人は適度にお土産を渡して、旅行先の話を誰かと話すきっかけを作るのも良い方法です。

人に気を使ったり頑張ったりしすぎず、「気が付いたら友達になっていた」くらい自然に友達が増えると良いですね。

この記事をシェアする

関連記事