• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人になったら友達が作れなくなった方へ!社会人のための友達の作り方

Date:2014.04.25

友達は人生の中でもとても大きな役割を占めるものですよね。でも、友達の数の多い少ないは別にしても、小さなころや学生のころは自然と友達ができていたのに、社会人になった途端友達ができにくくなったなんてこと、ありませんか?

これは結構自然なことです。学生のころは学校でクラスに分かれ、同じことをクラスの中でやるのですから、自然とその中で友達が作れるものです。

でも、社会人になると、会社はあくまで会社という存在にとどまってしまい、同僚や上司はプライベートまで関わらない、関わりたくないというケースも多くありますし、就職で新しい地に行っても、同じような境遇の人がいず、自分一人がその土地に中々なじめなかったりなんてこともあります。

古い友達もいいけど、新しい友達だって作りたい!そう願われるのであれば、こちらの方法を試してみませんか?自分のちょっとした勇気と努力で、社会人になっても友達作りはそこまで大変なものではないと気づくはずですよ。

1. 恐怖心を捨てる

これは友達づくりに欠かせない基本中の基本です。友達になるには、その友達候補とコミュニケーションを取らないことには始まりません。自分から声をかける勇気も持ちましょう。そして、自分を必要以上にガードしてしまわないことです。

相手が折角貴女に興味を持ってくれていても、恐怖心が優ってしまうがために「近づかないでオーラ」が出てしまっていたら、周りも声を掛けづらくなるでしょう。まずはリラックスし、自分に自信をもって、恐怖心を捨てることから始めてください。

2. ちょっとした世間話から始めてみる

最初はお互いに相手のことを知らないのですから、相手がどんなことに興味があるのかも話してみないことにはわかりません。そこで、日常的な小さなことをトピックにして相手に話しかけてみましょう。

天候のことであったり、自分たちがいる場所のことであったり、そんな小さなことからでいいのです。

また、話す前から相手との共通点がある程度分かっているのであれば、それをトピックにして話していき、相手が不快にならない程度まで掘り下げて話をしていきましょう。まずは小さな会話で相手の心をノックすることから始めることが大切なのです。

3. 習い事やサークルを始めてみる

貴女も興味があることの一つ二つはあるはずです。それを習い事として始めたり、同好会のようなサークルなどに参加してみると良いでしょう。

同じ興味、趣味を持つことで、まずお互いの共通点も見え、仲間意識も芽生えてきますし、自然と会話もしやすくなります。

わからないものを教えてもらったり、逆に自分が相手にやりやすい方法をアドバイスしてあげたりと、色々な方法で相手にアプローチができるはずです。ボランティア活動も同志意識が強く出るので、良いでしょう。

4. 自分の価値を信じる

もし友達を作るのが何となく怖いとか、気が引けるのであれば、過去に自分が友達との関係で傷つけられたりしたのかもしれません。

また、自分が望んでいないのに引っ越す羽目になってしまったりして、無理やり新生活を始めることを強いられてしまい、気持ちが後ろ向きになってしまっているのかもしれません。

でも、どんな環境に置かれていても、過去にどんなことがあっても、自分は自分です。自分には価値があるのです。自分に合う人は絶対に見つけられます。

自分は新しい友達を作って、お互いに尊敬しあえる仲を作る資格も価値もあるのだという自信を持つことで、友達が自然と作りやすくなります。

5. 気持ちをオープンにしよう

私たちはどうしても先入観というものを抱いてしまいがちです。そして、似たようなタイプのグループに入ろうとしてしまったりもします。

でも、過去を振り返ってみると、そんなタイプと付き合うことで自分が不幸せな気分になっていたなんてこともあります。先入観を抱かず、新しいタイプの友達もまずは受け入れてみることから始めましょう。

6. 会社の人ともっと話そう

会社とプライベートで区切りをつけたいのもわかりますが、実はその同僚の中で本当は将来的に良い友達になる人もいるかもしれません。

挨拶や仕事の話だけで終わりにしてしまっている方とも、たまにはちょっとだけプライベートの話もしてみましょう。実は意外な共通点があって、長年の親友になるなんてこともありうるのです。

7. 常に自分らしく

新しい友達を作ろうとするときに構えすぎて、自分を飾りすぎてしまっていませんか?確かに第一印象というものは今後の付き合いに非常に大切な役割を果たすのですが、相手に作った自分を見せてしまうのはどうでしょうか?

後々苦しくなってしまいかねませんよね。人は十人十色です。変に相手に合わせすぎたり、自分を飾りすぎてしまわず、自分らしくありましょう。長い快適な付き合いは自然が一番なのです。

この記事をシェアする

関連記事