• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

運動嫌いでも楽しく続くダイエット!トランポリンがすごい!

Date:2016.03.19

shutterstock_255138721痩せたいなら運動すればいい。運動は健康にもいい。それはわかっているのに、どうにもこうにも運動が苦手!軽いストレッチでさえ、億劫になって長続きしない!そんな運動嫌いなあなたにもオススメな運動器具が「トランポリン」です。

トランポリンといってもあの大きくて四角いのではなく、エクササイズ用の一人用ミニトランポリンです。

とにかく楽しい!辛くない!のに運動になる!大の運動嫌いである筆者も「これなら続けられる!?」と期待大のトランポリンを使ったトレーニングを紹介します。

通常のトランポリン運動とは別物!「リバウンディング」

一人用のミニトランポリンの上で行うエクササイズは、「リバウンディング」や「トランポビクス」と呼ばれています。

20年も前からあった!「トランポビクス」とは

そもそもの始まりは20年ほど前。エアロビクスが流行っていた当時、硬い床の上で激しいエクササイズを行うことで、膝や足、腰などを傷める人が多くいたため、足腰にかかる負担の少ないトランポリン上でのエクササイズ「トランポビクス」が考案されました。

トランポビクス専用のトランポリンとしてつくられたのが、家庭用のミニトランポリンです。床よりも柔らかく、でも競技用トランポリンのように弾みすぎないミニトランポリンでの運動は、学生の頃に膝を痛めた私でも問題なくトレーニングできています。

トランポビクスは当初、有酸素運動を行うウォーキング中心のプログラムでしたが、

  • ヨガ
  • ピラティス

など、さまざまなプログラムが考案され、トランポリンを使ったエクササイズの幅はどんどん広がっています。

もちろん、難しいのは嫌という人は、トランポリン上で歩いたり、走ったり、跳んだりするだけでも十分運動効果は得られます。

普通のトランポリン運動とは異なる器具・異なる効果

使ってみるとわかりますが、エクササイズ用のミニトランポリンは、競技用や遊具用のトランポリンとは跳ね具合がまるで違います。
「思ったより硬い!」
と感想を持つ人が多いのですが、普通に跳ねる分には10cm程度しか浮きません。天井にぶつかる心配はありません!

また、大きなトランポリンでの高く弾むトランポリン運動は無酸素運動に近く、そういう意味ではダイエット効果は少ないですが、ミニトランポリンはウォーキングなどの運動をベースにすることで有酸素運動効果が得られるため、ダイエットにも適しています。

数年前にブーム再来!全米で人気の「リバウンディング」

NASA(航空宇宙局)がトランポリンの高い運動効果を立証したことをきっかけに、全米で人気に火がついたトランポリンを使ったエクササイズ「アーバン・リバウンディング」。日本でもアメリカの影響を受けて、「リバウンディング」として人気が広まっています。

地面での運動よりも、トランポリン上で行う運動の方が運動効率がよいと言われ、NASA発表によれば、普通のジョギングよりもトランポリンでの運動の方が68%も運動効果が高いとのこと。

「運動効果が高い」それだけが人気の理由でもありません。そのほかにも、まだまだうれしい効果がたくさんあるのです。

美しく健康的に痩せる!トランポリンの効果がすごい!

トランポリンを使ったエクササイズはただ足腰にやさしい有酸素運動、というだけではありません。運動効率がよいというだけでもありません。

トランポリン上でさまざまな動きを織り交ぜることで、いろいろな効果が期待できるのです。

バランス感覚と体幹が鍛えられる!

普通のトランポリンよりも硬いとはいえ、床に比べると足元は不安定。

慣れないうちは歩く・走るだけでもフラフラしますが、足元が不安定な中、姿勢を保って跳ねることで、バランス感覚と体幹が鍛えられていきます

実際、我が家にミニトランポリンがやってきて1ヶ月。先日、久々に電車に乗ったところ、つり革を持たなくても、大きな揺れでも、びくともしないで立っていられたのにびっくり(小さな揺れでもつり革につかまらないと立っていられなかった私が!)!

トランポリンを跳んでいるときの感覚も日に日に余裕が出てくるので、早くから効果を実感しやすいのではないかと思います。

血液・リンパの流れがよくなる!

トランポリンで跳ねるリバウンド運動には、床で運動するよりも大きく上下に揺れることにより、血液やリンパの流れがよくなる効果があります。

血液やリンパの流れがよくなれば、

  • 内臓の働きがよくなる
  • 細胞に栄養を供給したり、老廃物を回収したり、リンパ球を刺激したりする「アルブミン」という物質がスムーズに働くことができる

このことにより、

  • むくみ解消・予防効果
  • 内臓脂肪の燃焼効果
  • 免疫力向上効果
  • デトックス効果

が期待できます。

特に、リンパ器官が浄化されることによる免疫力の向上は、リバウディングの大きな魅力。白血球の数が2~3倍になるとも言われています。

天候に左右されずに毎日運動!ダイエット効果

やはり運動するからには痩せたい!ということで、ダイエット効果は気になるところですよね。

トランポリンにダイエット効果があると言われる理由としては、

  • ウォーキングなど弾ませない動きは有酸素運動効果
  • ジャンプなど弾む動きを多くとり入れれば、脂肪燃焼効果が高まる
  • 脚の筋肉をよく使うので、美脚効果が高い
  • 血液・リンパの循環がよくなることで代謝が上がり、痩せやすい身体に

が挙げられます。

ただ、トランポリン上で単純に跳んだり、ジョギングしたりすることによるカロリー消費はそんなに多くはありません。

52kgの女性の場合 消費カロリー/30分
ミニトランポリン上でジョギング 96kcal
一般的なジョギング 164kcal
ウォーキング(やや早歩き) 76kcal

ジョギングよりも少なく、早足ウォーキングよりもやや多い程度のカロリー消費量となります。

「ジョギングよりも68%も運動効果が高いんじゃなかったの?」と驚く人もいるかもしれませんが、「消費カロリー」ではなく「運動効果」というのがポイント。脂肪燃焼のための効果ではなく、筋肉や骨密度などの肉体そのものへの運動効果のことのようです。

また、「5分間跳ぶとジョギングで1km走ったのと同程度の運動量」というフレーズもよく聞きますが、これはNASA発表ではなく、実証されたものかどうかはわからないという意見も。

では、ダイエットに効果はないのかというと、それも違います。筋肉など肉体への運動効果が高いと言われているように、実際やってみるとわかりますが、トランポリンは全身運動。体全体にバランスよく筋肉がついてきます。

筋肉が増えること、血液・リンパの流れがよくなることは燃焼しやすい、痩せやすい体をつくることにつながります

それに、先ほどのカロリー消費量はトランポリン上でジョギングした場合のもの。トランポリン上でエアロビクスなどのエクササイズをするのとでは消費カロリーも変わってきます。

トランポリンを使った運動は、自分の体力・目的などに合わせて、運動の強度・種類などを自由に変えられるのも魅力。カロリー消費量をアップしたい人は、ハードなエクササイズを行えばよいでしょう。

じっくりと時間をかけて、痩せやすい体、バランスのよい体型を目指すのであれば、無理してハードなエクササイズをしなくてもOK。自分の体力・運動能力にあったやり方を見つければよいでしょう。

ストレス解消効果もあり?体が弾めば心も弾む!

トランポリンをお勧めしたい一番の理由は、とにかく楽しいということ!気分が塞いでいるときも、ストレスが溜まりまくっているときも、トランポリンで跳ねていると、なんだかテンションが上がってきます!

脳は意外におバカでよく騙されると言いますが、体が弾むことで心が弾んでいるのと勘違いするのでしょうか!?跳んだあとは実にスッキリした気持ちになります。

ダイエットで一番難しいのは「継続すること」。いくらダイエット効果が高くても、続かなくては意味がないのです。トランポリンを使ったエクササイズはその点、辛くない!むしろ楽しい!ということで、無理せず、長く続けられる可能性が高いのです。

思った以上にたくさんあって迷う!トランポリンの選び方

トランポリンを始めてみようと思った人がまず悩むのが、トランポリン選び。ネットで検索してみるとわかりますが、似たようなトランポリンが山のように販売されているのです。

値段も3000円前後で買えるものから、10000円以上するものまでさまざま。高いからいいかと言われればそうでもないので、ますます迷うことになります。

大きさや重さもまちまちで、

  • 軽くて小型なのがよいのか
  • 重くても少し大きめで伸び伸び跳びたいのか

など、そこは好みの問題。あとは体重制限をチェックです。

安全性や静音性などは宣伝文句を読んだところで当てにはならないので、結局のところは使ってみなければわかりません。購入者の使用の感想を頼りに決定するよりほかないです。

日本トランポビクス協会が認定しているミニトランポリンもあります。

jogu

私が使用しているのはこちら↓

トランポリン

協会認定に比べると価格は半値以下ですが、今のところ問題なし!

通常(ジョグも)6本脚であるところ、私が使っている商品は8本脚タイプということでしっかりしてそうなのと、通常スプリングがV字型(2本1点止め)のところ、ストレート1本止めということで静かそうだったのが決め手。

たまに動画で「ガシャガシャ」とスプリングの音がするトランポリンを使用している人を見かけますが、我が家のはスプリングの音はほとんどしません(トランポリン全体で体重を受け止める音はわずかにしますが)。

音や振動、床の傷つき防止に専用のマットも販売しています。戸建住宅などで階下へ気を遣う必要がない人はカーペットをマット代わりにしているようですが、重みでカーペットに型がつくのでマットはあった方がいいですよ。マンションの人は必須かと。

「ジョグ」は使用期限を「使用頻度にもよりますが1年を目安に」としています。耐久性がないことにちょっとびっくりです。

協会認定のものでそれならば、ほかのものはもっと短いのでしょうか。そこだけ少し心配です。

amazonや楽天でも購入可能です。

跳ぶだけ?エクササイズ?トレーニングのやり方とポイント

トレーニングのやり方は実にいろいろあります。大切なのは、長く楽しく続けられること。そこを一番に考えれば失敗はしないはずです。

自分の体力にあったトレーニングを

運動不足で筋力がまるでない人は、いきなりハードなトレーニングはしないこと!おそらく、普通に軽く2~3分跳ぶだけでも最初は大変だと思います。調子に乗って、次の日筋肉痛がひどくなったり、筋を痛めたりしないように。

体力的・バランス能力的になれるまでは、ただ垂直に跳ぶ。それだけでも十分な運動になるかと思います。

自分の目的にあったトレーニングを

体力的にもバランス能力的にも慣れてきたら、目的に応じたトレーニングを考えるとよいでしょう。

垂直にただ弾む動きの次に簡単なのは、ひねりを加えた動き。上半身は動かさずに足先を右・左と向きを動かすことでひねりの加わったジャンプになります。ウエスト痩せにはこのひねりが効きます!

腕は足とは反対に振ると効果的。

そのほかにも、

  • 持久力をつけたい→ウォーキングやジョギングなどを長めに
  • カロリー消費をアップしたい→エアロビクス(30~40分程度の燃焼系プログラムを)
  • 部分痩せしたい→ヨガやエアロビクスの部分痩せに効く動きを取り入れて

など、自分の目的にあったトレーニングを探してみましょう。

▼初心者向けの参考動画はコチラ

痩せたい人はトランポリンから美と健康ダイエット! – YouTube

▼体力のある人・運動能力に自信のある人・しっかり燃焼したい人はコチラ

Cancer is curable now with a rebound air and exercise! – YouTube
SKIP JUMP MIX 8 – by Tatiana Trévia – YouTube

トランポリンを用いたエクササイズは山のように動画がアップされていますので、自分にできそうなものからチャレンジしていくというのも楽しそうです!

トランポリンの置き場所も重要!

家庭用のミニトランポリンには、折りたたみ式のものも多いのですが、折りたたんだが最後、組み立てるのが面倒になってしまって辞めてしまう可能性大です。

お家が狭くてもできるだけ、トランポリンを置きっぱなしにできる場所を確保したいところです。置きっぱなしにしてあれば、近くを通りかかるたびに「ちょっと跳んでおこうかな~」という気になります。

そこそこ場所はとりますが、高さがない分圧迫感はありません!ぜひ、常時スタンバイ状態に!

老若男女に効果あり!家族みんなで使えるトランポリン!

子供も大人も高齢者の方も、体力レベルに合わせた動きで使用すれば、どの世代の人にもトランポリンは有用です!

バランスに自信がない高齢者の方には、トランポリンに手すりハンドルをつけることもできます。そうして徐々にバランス感覚を向上させていけば、転倒防止につながります。また、骨・筋肉・関節など、全身の運動器を鍛えることでロコモ対策にも

子供の成長時期にもトランポリンはお勧めです。バランス感覚が培われますし、運動能力の向上にも効果があると言われています。また、縄跳びなどと同様、身長を伸ばすのによいという話もあります。

子供用のトランポリンも売っていますが、安全に設計されたものであれば、大人用のものを兼用できます(バウンド面が硬いため、あまり体重が軽すぎると跳ねが弱くなりますが)。

大人の女性のあなたは、美しさと健康、その両方を手に入れるためにぜひ。

  • 常にバランスを保ちながらの運動は、美しい姿勢に必要な筋力を
  • 筋肉と骨格のバランスがよくなること、血流促進により、肩こり・腰痛の改善も
  • 血流・リンパ液の流れがよくなることで、美肌効果も

使わなくなった筋トレマシンがクローゼットの奥に眠っている人も、トランポリンなら続くかもしれません。

ぜひ、挑戦してみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント