• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

唐辛子ダイエットの勘違い!ダイエットより健康成分に注目して見よう

Date:2013.08.21

唐辛子ダイエットって唐辛子を摂取するだけだと思っていませんか?唐辛子は刺激が強くて、一度に大量に摂取するのは難しい食材です。

「頑張って食べたのに痩せない…」「お腹が痛くなって続かなかった…」など失敗した人も多いと思います。ダイエットもいいですが、唐辛子には体にとてもいい栄養が含まれているんです。健康志向で唐辛子を摂り入れてみませんか?

なぜ唐辛子ダイエットで失敗したのか?

唐辛子ダイエットの勘違いとして、唐辛子を大量に摂取することにあります。刺激物ですから一度に大量に摂取するとお腹が痛くなったり次の日大変な事…なんてことあったと思います。

唐辛子に含まれる辛さ成分のカプサイシンが新陳代謝を活発にしてくれてダイエット効果があると言われていますね。サプリメントもありますが、これを摂っただけでは実はあまり痩せないんです。

肥満防止という面では効果があるかもしれませんが、唐辛子は体脂肪を分解しやすい状態にしてくれるものであって、食後にゴロゴロしているだけでは痩せないんですね。体脂肪を分解しやすい状態の時に運動しなければ痩せません。

唐辛子を食べると、体が熱くなったり汗をかいたりして体に変化が起こるのがわかります。大量に摂取しなくても、体で感じるくらいの量の唐辛子でいいと思います。運動をする事を前提に唐辛子ダイエットに再チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

カプサイシンの健康効果

ダイエット法としてカプサイシンを知ってる人は多いと思いますが、健康にも優れた効果を発揮する成分だって知っていましたか?

年齢とともにおこる胃のトラブルは胃粘液が減ってくる事が原因なのですが、胃粘液の分泌を助ける効果があるので胃を丈夫にしてくれます。

また、米びつに唐辛子を入れておくと虫がつかないって聞いたことありませんか?カプサイシンには殺菌効果があって細菌の侵入や繁を抑えてくれる効果があるからなんですね。免疫力アップしてくれるので風邪などの病気を予防してくれます。

美容効果も抜群!

辛さ成分のカプサイシンは、血液の流れをよくしてくれるので育毛にも効果があるようです。毛根は酸素や栄養素をエネルギーにして活動しているので、血液の流れが悪くなると抜け毛や枝毛の原因になるんですね。

また、カプサイシンの刺激によってアドレナリンが放出されます。アドレナリンの放出によって発汗作用が強くなるので汗もかきやすくなります。汗をかくことで、老廃物を排出してくれるのでデトックス効果があります。

辛さ成分以外に、ビタミンも豊富に含まれているのが唐辛子。ビタミンAとビタミンEが含まれているのですが、夏こそ唐辛子を食べるのがいいかもしれません。

日に焼けやすいこの季節、肌荒れしやすくなりますよね?その肌荒れに効果があるのも唐辛子。ビタミンAは肌のハリやツヤを良くする効果があり、ビタミンEは肌荒れ予防効果があります。

胃への負担に気をつけて

健康や美容、ダイエットをする為にいきなり唐辛子と大量に摂取するのは危険です。胃を丈夫にしてくれる効果はあっても、刺激が強いので一度にたくさん食べると逆に胃を痛める可能性があります。健康のために唐辛子を食べているのに体を壊しては意味がありませんよね?

自分が食べられる量を把握するのが大事です。少しずつ量を増やしていくようにしてみましょう。おいしいと思えるくらいの量を食べるのがストレスなく続けていけるコツですね。

この記事をシェアする

関連記事