• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎朝のブラッシングで頭皮が固い日は慢性疲労の合図だった

Date:2014.06.12

あるときブラッシングをしていたら、突然髪の生え際が荒くなっていて頭皮が固くなっているなんてことありませんか?それは慢性疲労とも関係しているんです。

頭皮がいつのまにか固くなってしまう

具体的には頭皮が固くなってしまったのに、普段の生活の疲労がたまりすぎてそれに気づかずに、さらに頭皮が固くなってしまうという悪循環を作ってしまっていたということです。子供の頭皮はとても柔らかいものです。

ですが、乾燥によりいつのまにか固い頭皮になっています。乾燥する原因はいろいろあります。

皮膚炎によるもの

アトピーなどの皮膚炎によって頭皮が固まってしまい、円形脱毛等を生じてしまうというのがあります。

これは体の内部から治療していく必要があります。大人になってからのアトピーの場合は過労や疲労が原因の場合もあります。

皮脂が固まってしまう場合

自分の分泌液である皮脂が固まり毛穴につまって頭皮が固くなるというのもあります。これは皮膚にあわないシャンプーを使っていたり、シャンプーのし過ぎによって皮膚が炎症を起こしているということで、頭皮にあったシャンプーやシャンプーの仕方をすることが必要になります。

乾燥による固まり

日差しによって頭皮が乾燥したために固まる場合があります。この場合は普段のケアが必要になります。このように色々な原因があるにしても、頭皮が固まっているということを発見することが何よりも大切です。

疲労だったりするとついつい頭皮の健康にまでケアがまわりません。そしてさらなる慢性疲労になり、頭皮は固まるということで悪循環になってしまいます。そこで、頭皮も普段のお顔と同様にスキンケアをしてあげることが大切です。

オイルマッサージをとりいれる

ホホバオイル等のオイルで頭皮をマッサージしてあげましょう。ホホバオイルは抗酸化作用が強いオイルで美容液として高級エステ店で使われていたりします。さらに毛穴につまった皮脂もとってくれます。

椿オイルも頭皮にはよいとされています。このようなマッサージオイルをシャンプー前に数滴手に取り、こめかみから頭頂までぐるぐると小さな円を描くようにマッサージしていきます。

さらに耳のうしろから頭頂へ、さらに首の後ろから頭頂へと下から上にひきあげるようにマッサージしましょう。それからホットタオルでくるみ、蒸し状態にして、油しみわたったらいつものように、シャンプーをしていきます。

いかがでしょうか?頭皮が健康になれば、表情美人になるだけでなく、髪の健康にもつながります。頭皮もお顔の一部として、ケアをしてあげてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事