• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

頭皮の乾燥やトラブルに!話題の「オイルクレンジング」の方法とは?

Date:2014.04.28

髪の美しさは、健康な頭皮があってこそのもの。スカルプケアの有効性が広まり、サロンや専用商品でヘッドスパをする人も多いですよね。すっかりおなじみになりつつあるスカルプケアに、最近話題の頭皮クレンジング法があるんです。

なんと、頭皮をオイルでクレンジングしちゃうんです!!

頭皮の汚れは落ちづらい

髪の毛の汚れとは、大気中の埃やスタイリング剤がほとんどで、実はそのほとんどがお湯で洗い流すだけで落ちてしまうのだとか。

一方、頭皮の汚れとは何かと言えば、それはほとんどが自分自身が出している老廃物です。毛穴から出る皮脂や、角質が剥がれたものなどが溜まり、頭皮は何もしていなくても汚れていきます。

しかも、髪で保護されている頭皮は、お湯で洗い流すだけでは、汚れは落ち切りません。シャンプーをする時、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗うのが正解、というのは、頭皮の汚れがそれくらいやらないと落ちないから、という理由です。

皮脂にオイル…大丈夫?

今回取り上げている頭皮のオイルクレンジングですが…皮脂で汚れている頭皮に、さらにオイルを足して大丈夫? と疑問に感じる人もいると思います。私自身も、初めて美容マニアの友人から聞いた時は「え、それって大丈夫なの?」と半信半疑でした。

しかし、考えてみれば皮脂もまた油(オイル)。油と水は混ざりませんが、油と油は混ざるのです。

ナチュラル志向の人がオリーブオイルをメイク落としに使うのは、メイクと皮脂をオイルで浮かし落とせることを知っているから。頭皮も同様に、オイルを使うことで、頭皮に詰まっている脂汚れを浮かして落とすことが期待できます。

オイル選びが大切です

一口にオイルでクレンジングしろ、と言っても、世の中には数多くのオイルがあります。

オイルクレンジングと言えば、まず最初に思い浮かべるのがメイク落とし用ですが、これには界面活性剤がたっぷり含まれていて、もちろんこれを使っても汚れはしっかり落とすことができるでしょうし、顔に使ってよいものですから、頭皮にも問題はありません。

しかし、クレンジングの後で顔がつっぱる、という人が多いように、強力な洗浄成分は肌に必要な潤いも奪っていきます。また、当然髪専用のものではないので、髪に触れた時のリスクも大きなものです。

個人的には、髪に触れてもトリートメント効果があり、頭皮に潤いと栄養を与えながら汚れを優しく浮かせてくれる、洗浄成分を含まないナチュラルオイルが一番ではないかと思います。

ビタミンを豊富に含み酸化しづらいオリーブオイルは、頭皮にはもちろん髪にもつけることでトリートメント効果が期待できるので、特におすすめです。

頭皮マッサージは必須!!

頭皮のオイルマッサージの手順は簡単です。

① 頭皮から髪を梳かして、汚れを浮かせます

② 片手にオイルを手に取り、少しずつ頭皮に馴染ませます

③ 頭皮を揉み込むようにして、オイルを行き渡らせます

④ シャンプーを2回、コンディショナーをつけて、おしまいです

オイルで頭皮をクレンジングすることの利点のひとつは、マッサージがしやすくなることです。頭にはツボがたくさんあるので、指の腹に力を入れるようにして、気持ちいい強さでコリをほぐすようなイメージでマッサージしていきましょう。

オイルで汚れを浮かしたり、保湿をするだけでなく、マッサージをすることで血行がよくなるので、毛根で元気な髪が生成されやすい環境にしてくれます。

また、使うオイルがオリーブオイルや椿油であれば、髪へのトリートメント効果も期待できるので、③で髪に馴染ませてしばらく置いて、ヘアパックも同時に行いましょう。

頭皮のフケや臭いが気になる方は、週に1~2度の頻度でオイルクレンジングをすると効果的ですよ。

この記事をシェアする

関連記事