• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

頭皮のUVケアは忘れてない?意外に知られてない老化との関係とは?

Date:2013.08.15

紫外線がシワやシミなど、肌トラブルの原因になる事はもうご存じですよね?お顔や首、腕など露出した部分に日焼け止めを塗って「紫外線ケアは完璧!」と終わっていませんか?

頭皮のUVケアはお忘れではないでしょうか?自分からは見えない部分ですが、人からはしっかり見られていますよ!頭皮のダメージは「たるみ」「髪の老化」の原因です。今年の夏は、頭皮のUVケアを始めてみませんか?

紫外線が頭皮を老化させる!?

紫外線によってお肌は老化してしまいます。肌の弾力をつくっている「コラーゲン」にダメージを与えたり、乾燥してカサカサになったりしますね!

それは頭皮も一緒です。髪によってある程度守られていますが、ジワジワと紫外線ダメージを受けています。

髪の「UV防止効果」は、薄いTシャツ服程度と思った方が良いでしょう。茶髪や薄毛の人は、さらに日焼けしやすくなります。そして頭皮が老化すると「たるみ」になります!

「たるみ」というのは「弾力低下によって、皮膚が下に引っ張られて落ちる事」。顔の皮膚は「頭皮が上に引っ張っている」状態。頭皮が落ちると、顔の皮膚も落ちて「たるみ」になるのは必然ですね。「頭皮のたるみ」がそのまま「おでこの横じわ」になる事も!

髪の老化の原因にも

髪の毛は、頭皮で作られています。頭皮に流れてきた栄養を使い、頭皮の「毛根」が細胞分裂をして髪は作られているのです。

頭皮が老化すると、当然ながら「毛根」も老化します。そうなると「薄毛」「白髪」といった、髪の老化に!スカルプマッサージなど頭皮を元気にするケアも大事ですが「頭皮のUVケア」も同時にした方がよさそうですね。

頭皮のUVケアの方法

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる(サンバイザー以外)
  • 髪にも使えるUVスプレーをふりかける

顔やボディーだけでなく髪にも使える「UVケアスプレー」はとても便利です!髪の分け目はしっかりめに、髪全体にまんべなくスプレーしましょう。塗り直しも簡単なので、いつもバックに携帯しておきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事