• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事や恋愛で疲れた貴方にお勧めな、気持ちをリフレッシュさせる充電法

Date:2013.04.15

くつろぐ

燃え尽き症候群、という言葉があります。努力して苦労してやり遂げたあとにやってくる虚脱感や脱力感、そしてやる気さえもなくなってしまう状態です。

何かをやり遂げた後、ということでなくても倦怠感が続いたり、やる気がどうしてもでないことがありますよね。それはストレスや体力的な疲労がたまっている証拠かもしれません。
体が、疲れているから休ませて!とSOSを出しているのです。

そんなときは無理をせずに休息を取りましょう。エネルギーを充電し、リフレッシュすると自然とまたたやる気がわいてきます。疲れたアナタへの充電方法をいろいろ紹介しますので、できることから実践してみてくださいね。

プチ旅行に出る

リフレッシュするには違った環境に自分を置くのが一番。普段の生活環境から離れて、景色も空気も、人も知らない土地に出かけてみましょう。

電車に乗って、車好きの人はドライブでもいいですね。どこに行くか、本やネットで探して、ずっと行ってみたかった場所もいいですね。ホテルや旅館を予約して、と準備をしているときからワクワクしてきて心が浮き立ちます。

一人で行くのもよし、友達と行くのもよし。近場でも遠くでも、とにかくいつもとは違った場所に自分を連れっていってあげましょう。ただし、体が拒否をする場合は逆効果になることもあるので、無理に出かけない方がいいでしょう。

エステでフルコースを予約する

女性は美しくなると心が晴れるものです。さらにエステでお肌や体をケアされるととても気持ちがいいものです。エステを存分に堪能するにはフェイシャルのフルコースの他にボディマッサージもお願しましょう。

ピーリング、マッサージ、毛穴ケア、イオン導入、できるものをすべて入れてもらいましょう。さらにアロマオイルのマッサージなどで全身をくまなくマッサージしてもらい、デトックスで老廃物を排出。

肌はピカピカ。体もスッキリ。優雅な気分になって精神的にも落ち着きますよ。次の日のメイクも楽しみです。

イヤなことはしない

私生活でも仕事でも「いやだな」「やりたくないな」と思うことはできる限りやらないことです。他の人にお願いするとか、会社を休んでもいいでしょう。心に負担をかけないことです。「面倒だな」と思うこともちょっとお休み。

ここで注意したいのは、自分は逃げている、このままではダメになる、と思わないこと。この先ずっと続くことではありません。今は疲れているだけなので、ちょっとお休みするだけです。自分を責めないことが必要です。

普段我慢していることをやる

普段は我慢していることを我慢せずにやりましょう。ダイエットのためにケーキを我慢しているなら、おいしいケーキを、前から欲しいと思っていた口紅があるなら買いましょう。

いつもマッサージは30分だけど今日は1時間予約する、など普段やりたいと思っていることを思い切ってやりましょう。心が満たされますよ。

1日中好きなことをする

自分が何をしていると落ち着くか、何をしているのが好きなのか、思い出してみましょう。読書、映画鑑賞、体を動かす、など自分が好きなことを心ゆくまで楽しみましょう。時間を忘れて、何も考えず、好きなことに没頭しましょう。

睡眠、食事はしっかりと

体が疲れたままでは心もなかなか元気になりません。健康な体でいるためにも、睡眠と食事はしっかり摂りましょう。睡眠は最低でも6時間、できれば早寝早起きを心がけること。

食事は魚や野菜、豆類などを積極的に摂って、栄養バランスの取れた食生活を送ることが基本です。

また、できれば適度な運動もできるといいですね。体を動かすことで寝つきもよくなりますし、体も軽くなります。でも無理をしないことが大切です。

できそうなことをする

「これならやる気になる」ということをやってみましょう。料理なら作る気になる、買い物なら行きたい、おいしいコーヒーを入れたい、またはあの人となら会っておしゃべりがしたい、などこれならできそう、これはやりたい、と思うことをやってみましょう。

それがきっかけになっていろいろなことにやる気が起こるかもしれません。でも、充電期間は無理にやる気を起こすことはないので、自然に「やりたい」と思うことだけをやりましょう。

この記事をシェアする

関連記事