• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

驚きの美容法、自宅で簡単に出来る「つまむだけ」でたるみ解消

Date:2015.04.17

shutterstock_212787904

いろいろな美容法が雑誌で紹介されていますが、今話題になっているのが「つまむだけ美容法」です。

このつまむだけ美容法は名前の通り、つまむだけなので美容器具を購入する必要もありませんし、つまむだけで効果を実感できると話題になっています。

話題の「つまむだけ」美容法の良い点とは

つまむだけ美容法が多くの人に支持されているのにはいろいろな理由があるようです。特に3つの点で他の美容法より良いと支持されています。

つまむことで代謝がアップ

「つまむだけで本当に美容にいいのか?」と不思議に思う人も多いと思います。このつまむだけ美容にはきちんと理由があります。

皮膚の下には血管やリンパなどが流れています。つまんで刺激を与えることで血流やリンパの流れが良くなり、代謝がアップすると言われています。

よくむくみなどを解消するためにリンパマッサージをしてリンパの流れを良くしますが、このつまむだけ美容はそのリンパマッサージと同じような効果があるとも言われています。

いつでもどこでも出来る

つまむだけ美容法は名前の通り「つまむだけ」なので、美容器具などを持ち歩く必要がありません。もちろん美容器具を新たに購入する必要もないので、お財布にも優しいと支持されています。

器具などを使わないので外出先などでもできますし、ちょっとした空き時間などでも軽くつまむだけでマッサージできるのは忙しい女性には嬉しいところです。

マッサージと違ってテクニックがいらない

たるみ防止やむくみ改善のためにマッサージをしている人もいますが、マッサージはテクニックが必要なので自宅で簡単にというわけにはいきません。

それにマッサージは方法を間違えると反対にシワやたるみの原因にもなると言われています。

つまむだけ美容法はつまむだけなので、誰でも簡単に自宅でできるので多くの女性が注目をしているようです。

つまむだけ美容法はつまみ方にポイントあり

つまむだけ美容法といってもどんなつまみ方をしてもいいというわけではありません。この美容法はつまみ方にポイントがあります。

「つまむ」と「つねる」は違う

顔などつまむ範囲が小さいとどうしてもつまみにくく、「つまむ」というより「つねる」ようなマッサージをしてしまいます。

見た目は同じような感じですが、つねるとつまむは全く違います。つまむ範囲が小さくてつまみにくい場合は、大きくつまんであげるのがポイントです。

つねるような感じでつまんでしまうと皮膚に傷がつき、血流・リンパの流れはよくならないので注意しましょう。

力を入れてつまむのはNG

少しでも効果が出るようにと力を入れてつまむ人がいます。皮膚の下の血液やリンパは力を入れてつままなくても刺激で流れは良くなります。

力を入れてつまむと反対につまんだ部分に炎症を起こしてしまうので血流やリンパの流れが悪くなります。

つまむ時は軽く、痛くない程度につまむのがポイントです。力を入れたからといって効果がアップすることはありません。

急いでつまむのではなく、ゆっくりつまむ

皮膚をつまむ時、急いでチクチクとつまむ人がいます。つまむだけ美容法の場合、ゆっくりとマッサージをするようにつまむのがポイントです。

急いでチクチクとつまむと皮膚への負担が大きく、シワなどになる可能性があります。ゆっくりとつまむと肌への負担も少なく、肌の痛みもほとんどありません。特に皮膚が薄いような部分はゆっくりとつまんであげる必要があります。

簡単にできるつまむだけ美容法

いつでも簡単にできるつまむだけ美容法。その中でも特に簡単にできて、効果の高い3つを紹介します。

目元のたるみは目の横をつまむ

年齢を重ねたり、目を酷使すると目元がたるんできます。目元のたるみは目の大きさも変わってきますし、目尻のシワなどにも繋がります。

目元のたるみは、3か所をつまむのがポイントです。
目尻下・目の横・眉下(目尻上)を下から上へつまんであげます。皮膚が薄い場所なので、つまむ時は少し大きめにつまみましょう。

法令線はシワに対して垂直につまむ

法令線が出ると一気に老けて見えるので、法令線を消したいという女性は多いのではないでしょうか。法令線の場合、法令線が出ている部分をつまみます。その時、シワに対して垂直につまむのがポイントです。

シワと並行につまむとシワがさらに深くなるので、つまむ方向には注意しましょう。
これは法令線だけではなく、シワを解消するためにつまむ場合はシワに対して垂直につまみましょう。

顔のたるみは頬をつまむ

顔やフェイスラインがたるんできたと感じた時は頬を引き締めると全体的にシャープになります。頬をつまむ時は口元から目に向かってつまんでいきます。

頬などは皮膚が厚いので大きくつまんでも大丈夫ですが、目元や口元は皮膚が薄いので小さくつまんであげるのがポイントです。
頬をつまむ時は部分的につまむ大きさが変わるので、つまみ方に注意しましょう。

美容は続けられる方法が1番効果的

美容法やマッサージはとにかく続けられるものがポイントです。マッサージや美容法は1回では効果を感じることができません。効果を持続させたい場合は、とにかく長く続けられるものを見つけることが大事です。

つまむだけ美容法は簡単にできるので、今まで長続きしなかった人も続けられるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事