• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

しっとり艶肌には…血液のアンチエイジング効果のあるサプリを!

Date:2014.08.10

しっとり保湿ができて艶やかな肌はとても魅力的です。ファンデーションをつけてしっかりメイクをしても、粉っぽくならずしっとり感が表れるだけで-5才に見えるものです。

そんなうらやましい…しっとり艶肌は皮膚の上からのケアだけでは手に入りません。定期的に正常なターンオーバーをし、みずみずしさのある肌になるためには…内側からのケアも必要です。

栄養素が皮膚に到達するまでの経路を考えてみてください。皮膚に栄養が届くためには消化吸収が速やかに行われなければなりません。細胞に届ける血液が汚れていたり、流れが悪ければ細胞に届くころに栄養素が失われたり効果が薄れてしまった状態になってしまいます。

新鮮な季節の旬なものは、栄養価が高いと言われています。しかし運送に時間がかかり、時間がたってしまうなら鮮度と共に栄養価もさがってしまうものです。同様にいくら良い素材を取り入れても、細胞に届くまでの時間や血液自体が淀んでいるなら、効果が薄れてしまうと考えられるのです。

ですから血液からアンチエイジングをしなければ皮膚組織のアンチエイジングは期待できないのです。

浄化作用のあるポリフェノール

では血液のアンチエイジングをもたらす成分はどのようなものがあるのでしょうか?まず血液のアンチエイジングのためには血液をきれいにしなければなりません。

きれいにする…つまり血液の浄化です。浄化とはいっても、病院で透析するわけではなく…身近な野菜にも含まれている成分が浄化の働きをします。

それはゴボウ!ゴボウは腎機能を高めて老廃物を排出する効果があるとしても知られていますが、ゴボウに含まれている…ポリフェノールが浄化作用に優れているのです。

このポリフェノールをサプリメントで摂取することで血液をきれいにするのです。ポリフェノールは他のサプリメントと比べると比較的コストパフォーマンスの良い設定のものが多くあり手に入りやすいサプリの1つです。

また血液の循環をよくさせることも必須です。循環をよくさせる成分はフラボノイド。イチョウの葉もおススメです。イチョウの葉は血のめぐりを特に良くするため血液が滞るのを防ぎます。

日本ではイチョウの木をよく見かけ身近な木です。ですがイチョウにはかぶれる成分がありますから、それを取り除いて商品化されています。ですからイチョウの葉を集めて自分で煎じたりすることはできません。

そしてサプリメントも国内産のものを使用しているかどうか薬剤師さんに尋ねて購入しましょう。薬剤師さんによれば、おすすめは値が張るものの良質なドイツ産ですが、コストパフォーマンスの良く品質の良いものというと国内産。国内産のイチョウの葉サプリメントはその他の場所(ドイツを除いて)で製造されたものよりも濃度が高いようです。

抗酸化が決め手!

また皮膚組織まで栄養素を運ぶのに血液が炎症を起こしていてはいくら良質の栄養素を摂りいれても台無しです。

血液の炎症を予防するのに良いとされているのがレスベラトロールという抗酸化成分です。抗酸化という言葉はよく聞かれる言葉ではないでしょうか?簡単に言えば酸化を抑えるという事です。

例をあげるなら、鉄は酸化の結果さびてしまいますし、花は酸化が進むことで枯れていきます。酸化が進めば老化が進むという事になります。ですから抗酸化はアンチエイジングには欠かせない働きなのです。

まとめてみると…

  • 血液自体をきれいにする…  ポリフェノール
  • 血液のめぐりを良くさせる…  フラボノイド
  • 血液の炎症を予防… レスベラトロール

ですから、肌つやを良くさせるためには血液を酸化させなければよいという事なのです。肌の酸化によって、しわやしみがつくられてしまいます。そして体内の酸化は、くすみやたるみができやすくさせてしまうのです。

今取りあげた成分のサプリメントを毎食後欠かさずとる必要はないかもしれませんが、意識的に摂りいれる必要はあります。まずは2週間一定の規定量を摂ってみましょう。そして2週間たったなら数日に1回のペースで摂りいれていく方が効果が表れやすいでしょう。

女性はデリケートな作りをしています。忙しい毎日を送っていても、あなたが10年後も肌に自信を持って笑顔でいられるために体をいたわり大切にしてあげて下さい。

この記事をシェアする

関連記事